suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ナイナイのANN】08/7/31…27時間テレビ(オープニング~悪い人の夢)

27時間テレビについての感想記事を先日書きましたが、その27時間テレビについて語っていた先週のナイナイのオールナイトがまた面白かったので書き起こしてみました。

メールやネタハガキ部分に関して、問題やミスがあったらお知らせください。

クロマニヨンズ@赤坂ブリッツ(2008/7/5) ライブレポと思いきや主観に満ちたただの感想

■ 2008/7/5(土) @赤坂BLITZ
『 ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン ツアー 』 最終日


crom_blitz

2日前の川崎クラブチッタでのライブ(→ 過去の記事 : クロマニヨンズ@川崎クラブチッタ(2008/7/3) ライブレポと見せかけて主観に満ちたただの感想。)の筋肉痛をまだ若干引きずりながら臨んだ新装赤坂ブリッツでのライブ。

新装してから初めての赤坂。以前、赤坂再開発のためにブリッツがなくなった時は、「もう一生赤坂なんて行かねえよ!! 」と思ったけど、またこうやって赤坂ブリッツでライブが見れる日が来るとは・・・嬉しい限りで(ノ∀`) しかし駅に着くなり、何やら景色が変わっている。ナニサカサカスだか知らないけど、なんだか妙にこじゃれた街になってしまった・・・。駅の階段を登るとすぐ目の前にブリッツらしき建物が。人が並んでる。その奥に見えるのがTBS、手前になぜか特設リング!(数日前にTBS格闘技のイベントをやってたらしい。)それにしても人が多い。土曜日だから?前はライブを見に来た人たちとビジネスマンくらいしかいなかったのに。そんな人混みの中、友人と合流。

「赤坂ブリッツ、なんかこぎれいになっちゃったね」と思わず思い出語り・・・。一番最初に赤坂ブリッツに来たのは何のバンドだったか?最初のうちはまだスタンディングというのが怖くて、2階席で座って見たことがある。ライブ中にスタンディング・フロアを見下ろすと、人が右往左往して動き回って渦になってる様子(モッシュ)を見て、なんだか凄く楽しそうに見えて羨ましくてしょうがなかった記憶がある。2階から眺めている自分がただの傍観者のように寂しく感じて、次は絶対スタンディングで見よう!と心に決めたその時から、もうスタンディング一直線である(笑)

そんなこんなで、とりあえず入場。赤坂ブリッツ、外から見ると以前より広くなったような気がしたけど、実際はそうでもなさそう。なんだか丸い形。無駄にこじゃれた装飾がしてあるかと思えば、むき出しの空調ダクトらしきものがが低い天井を這っている。会場入って2階にグッズ売り場、ちょっと狭い通路を右奥を進んでいくと・・・会場に隣接した屋根有りの場所にロッカーがずらり。川崎と違ってフロアへは両側のドアから出入り可能。(ちなみにライブ前は前方のドアは閉まってたけど、ライブ後はちゃんと開放。素晴らしい!川崎の手際の悪さとは大違い。)

クロマニヨンズ@川崎クラブチッタ(2008/7/3) ライブレポと見せかけて主観に満ちたただの感想

■ 2008/7/3(木) @川崎CLUB CITTA'
『 ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン ツアー 』


crom_citta

ここ最近フジロックとライジングサンに行くことで頭がいっぱいで、肝心のライブへの意気込みが薄れてました。クロマニヨンズのライブってどんなノリでどんなテンションで見るんだっけ・・・?というぼんやりしたテンションで挑んだ今回のライブ。

クロマニヨンズのツアーTシャツ率、やけに高い!!例の猿のキャラクター(高橋ヨシオ)が黄色い雨ガッパを着てるやつ。ふと入場に並んでる人たちを見たら、前の方にいた人がほぼ全員ツアーT着ててちょっとビビった・・・。しかし、クロマニヨンズのTシャツってわかりやす過ぎて、クロマニヨンズのライブ以外では着れなそうだなぁ。自分は過去のバンドTの在庫(部屋着状態)をたくさん抱えてるので購入しなかったですけど。人が着てるのを見ると、なんだか妙にその黄色いカッパ姿の猿に哀愁を感じてきたり。どうせならグッツでカッパ売り出せばいいのに(笑)

会場の構造が悪い。会場入って右側と2階にコインロッカー、左側にドリンクバーとその奥にトイレ(だったかな?)1階のロッカーに荷物を入れてトイレへ行こうとすると、入場者とドリンク替え待ちの人で混雑している入り口中央を突っ切らなければならなくてグッタリ。そして、フロア内に入れるドアが後方しか開いてないため移動がしづらい。(ちなみにライブ後も後方のドアしか開いてなくて、フロアから出るのにすっごく時間がかかった!!)今までにも何度か来てる場所だけど、この日は特に混んでたせいだろうか。いわゆるZeppのような両サイドの前方後方から出入りが出来る会場に慣れていると、なんて厄介な構造なんだろうとしか思えない。そうか、だから川崎はチケットがいつも取れやすいのか・・・。