suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

ザ・クロマニヨンズ@RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008

とある評論家が言っていた。観賞した後すぐに感想を書くのではなく、1週間後改めて思い返して書き始めるのだと。そして、その時点で覚えていないことは大したことではないのだ!と。言っていたような気がしないでもない・・・(爆) ということで、ライジングサンからかれこれ2週間が経とうとしています。記事を書こうかなぁと思いつつも、怒涛のフェス(フジロック・サマソニ・ライジングサン)3参戦が終わってダメ人間まっしぐらの生活に戻りつつあったり、お風呂上りにどうでもいいオンラインゲームを朝までやって風邪を引いたりと、忙しい日々を送っていました。ここらで風邪もようやく治ってきたので、クロマニヨンズのライブレポだけでも何とか書き上げたいと思っている次第です。

とりあえず途中までですがアップしてみます。「魔の穴地帯」についてだけですでにかなりの文字数いってますが、ライブはまだまだ序盤です。2週間という月日は自分と記憶力との戦いであり、そろそろ記憶を捏造し始める段階に来ている予感がします。ライジングサンに参加した皆さん、大幅な記憶の捏造に気づかれましたらぜひお知らせ下さい。今さら記憶の修正も出来ませんけどね・・・(ノ∀`)



↓ 【 STANDING ZONE 】
後方にテントサイトが一面に広がっていて、前方にはレジャーサイトが通路を挟んで両側にあって、その先のステージ前中央のわずかなスペースがいわゆるスタンディングゾーン。実際に見ると思ってた以上に狭くてビックリ。ステージ近くで跳んだり跳ねたりモッシュしたり・・・しながらライブを見るという楽しみ方は、ここでは少数派らしい。遠くからまったり眺めるという見方が大多数を占めてるフェスな気がした。
sunstage_map

← 【 LEISURE SITE 】
テントを建てない人はここにレジャーシートなどを敷いて休憩したり、荷物を置いたり、仮眠を取ったり。入場と同時に場所取りが始まる!という噂を耳にしたので心配だったけど、1日目は(雨だったこともあってか)全然ゆとりがあって、荷物だけ端っこにちょっと置いたり。問題は2日目、ツアーで早めの時間に会場入りしたので、何の気なしにレジャーシートを広げてまったりしていたら・・・昼頃ふと気づいたらスペースがほとんど埋まっていて、場所探しに翻弄している人がちらほら。結局みんなそのまま次の日の夜明けまでシート敷きっ放しな感じだったので、思いがけず早めに来てて良かったね状態だった。

↑ 【 TENT SITE 】
テントサイトとステージとの距離が思っていた以上に近くてビックリ。テント泊する人にとっては夢のような空間なのかもしれないけど、ステージ近くで広々ライブが見たい人にとっては、(サンステに限らず)テント邪魔だなぁと思ったり思わなかったり。基本テント宿泊型のフェスだと思うので文句は言えないけど、初めてその光景を見るとステージに迫るように広がるテントの群れにはビビる・・・。




■ 2008/8/16(土) @RISING SUN ROCK FESTIVAL
『 ザ・クロマニヨンズ 』  
SUN STAGE / 17:00~17:40

BEAT CRUSADERS(~16:30)のライブが終わるちょっと前くらいに、サンステ前方のスタンディングゾーンへ向かう。最初にサンステを見た時は従来の会場に比べてスタンディングゾーンがやけに小さくて驚いたけど、前へ行ってみると意外に奥の方までスペースが続いているような印象。人が詰まっていて後ろから人をぬうように少しずつしか進めず、いつの間にやらビークルのライブが終了。自分たちと同じように前へ向かう人の流れがどんどん増加していく。この日は何となくコビー側に行ってしまって、やっぱりマーシー側に行けば良かったかなぁと思った時にはもう辺りは人でぎっしり。と、ふと地面を見るとぽっかりと穴が・・・直径50cmくらいありそうなかなりデカい穴が空いている。なんだこれ!?と。昨日の雨で出来たものなのか、それとも元々あったものなのか。スタンディングゾーンにこの穴は有り得ないだろ。ハマッたりしたらマジで危ないんじゃないの!?と、若干不安に感じながらもクロマニヨンズの出番を待つ。

クロマニヨンズ@フジロック'08(7/26)・・・「スピードとナイフ」初披露。「苗場」と「日高」を引っぱるの巻。

■ 2008/7/26(土) @FUJI ROCK FESTIVAL '08
『 ザ・クロマニヨンズ 』
 GREEN STAGE / 17:30~18:30

fuji08

年明け早々の早割りチケットに外れて、出演アーティストが少しずつ発表されて・・・確か春頃までは今年はフジロックに行くつもりはなかった。自分は全くアウトドアな人間ではないし、面子を見比べると間違いなくサマソニ志向のタイプだ。ところがどっこい、フジロックにクロマニヨンズの出演が決定!!途端に急激に行きたくなって色々調べてみたら、予想外にサイジングサンの方まで気になってきてしまって。面子を考慮した所、むしろ今年はライジングサンの方へ行ってみよう!ということで、最初は友達と話していた。じゃあフジロックの方は?さすがに両方はキツくないか?サマソニは当然2日間行くことに決まってるし・・・と、脳内会議と友達との相談とをウダウダ繰り返し、えーい!全部行ったれー!!ということで、(フジロックは土曜のみだけど)いつの間にやら全部行くことに決定。

フジロックは2005年にハイロウズとフーファーターズとROSSOを見に行って以来2回目。まさかあの後ハイロウズが解散しちゃうなんて思ってもみなかったけど・・・。フジロック全体についてのレポは余裕があったら別で書くことにして、とにかく今年は以前行った時(オール日帰り)と違って宿も抑え、しかも知り合いの人に(駅→会場→宿間を)送迎してもらえるという贅沢ぶり。天候も体調も気分も良くて、ライブに集中できる素晴らしい環境!ここまで来たらせっかくだし身軽に楽しみたいということで、貴重品以外の荷物を木陰にそっと放置。盗まれても文句は言えない。上着やら雨具やらポーチやら大したものが入ってるわけじゃないけど、なくなったら一日中膝を抱えてうなだれるしかない。それでもリスクを冒してでも楽しみたいのがクロマニヨンズのライブだった。