suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

CSフジ「ARABAKI ROCK FEST.10」を見てあれこれ。(ザ・クロマニヨンズ/The Birthday/UA+浅井健一)

【 ARABAKI ROCK FEST.10 】
5月1日(土)2日(日)宮城県のエコキャンプみちのく

→ ARABAKI ROCK FEST.10 - フジテレビONE/TWO/NEXT


ずっと見逃してたCSのARABAKIの放送をやっと見たので、それの感想というか見て思ったことをあれこれと。ライブレポではないのでご了承ください。

ライブの模様とドキュメントと、怒髪天のボーカル増子直純が屋台で出演後のアーティストをもてなすコーナーと、なかなか面白い構成でした。増子さんは土木作業員みたいな格好で口の周りにぐるりとヒゲメイク・・・権造かよ!っていう(笑) イメージはたけし演じる鬼瓦権造でしょう、たぶん。似合いすぎている。

元々口が立つ人だとは思ってたけど、それにしてもしゃべりが達者すぎる。2日目は特にヘルプ女将役がまちゃまちゃだったので、2人で軽快にやり取りしてて、どう見ても芸人さんにしか見えませんでした・・・ロックバンドの人だよね!?

肝心の怒髪天のライブを見てないんですが、もしやバンドとしては出演されてなかったんでしょうか?スゲーな、兄ぃ!



前半、若手のバンドが全然ピンと来ず。カッコいいっぽい音は鳴ってるけど、ガチャガチャしていて聴きづらいというか。いいロックバンドって意外とポップな面があると思うんだけど、琴線に触れるメロディーラインがなくて。たまたまそういう曲だったのかもしれないし、好みの問題・バンドの多様性と言われればそれまでだけど、若手のバンドがまともに聴けない偏った耳になってしまったのかもしれない・・・。悪く言うつもりはないんです、ごめんなさい。

と謝っておいて、とあるハイスタっぽい雰囲気の邦バンドについて。以前に何かのバンドの前座で見たことがあって、個人的にはいまいちに感じたんですが、今回のライブもやっぱりいまいちに感じた。しかし会場は大盛り上がりで、観客みんな楽しそうに飛び跳ねていて、こういう時代か~と。時代は流れてるんだね、ロックンロール。

パスカルズというグループ。ピアニカ、バイオリン、トランペットなど色んな楽器でアコースティックオーケストラ的な音を奏でてる中・・・“たま”のパーカッションだった石川浩司さんがランニングではなく、女性物のワンピ型水着?を着て、両手に鈴を持ちながらステージを走り回ってました(笑) どういうこと!?

邦楽のみのフェスかと思ってたら、海外のバンドも何組か出ていたようでビックリ。でもあんまり盛り上がってなかったような印象で、やっぱり洋バンドを見る雰囲気の所じゃないんですかね。サマソニに出てそうな感じのバンドもいたけど、全体的に穏やかな系統の音楽でした。

[SUMMERSONIC'10] 2日目・・・覚え書きとセットリスト (SUM41/スティーヴィー・ワンダー)

【 SUMMER SONIC 2010 】
2010年 8月7日(土)・8日(日) 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ


summersonic_10

1日目の記事はこちら
[SUMMERSONIC'10] 1日目・・・覚え書きとセットリスト (矢沢永吉/オフスプリング/スマッシング・パンプキンズ)

1日目よりさらに日記的要素が強くなってるので、ライブレポとしてはあんまり成り立ってないかも。一応セットリストは、サム41とスティーヴィー・ワンダーのものは書いてあります。一見すると凄い組み合わせですが、そのギャップが意外と面白かったです。サムで適当に暴れた数時間後に、同じ場所でスティーヴィーを見てファンキーになってる自分がいたりとか・・・!

かれこれもう8年目のサマソニ。それでも毎年新たな体験をして、新たな発見があって、新たな気持ちを抱えて、懲りずに来年もまた行ってしまうんだろうなと思います。

[SUMMERSONIC'10] 1日目・・・覚え書きとセットリスト (矢沢永吉/オフスプリング/スマッシング・パンプキンズ)

【 SUMMER SONIC 2010 】
2010年 8月7日(土)・8日(日) 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ


03年にハイロウズと色々な洋楽のライブ見たさに初めて行ったサマソニも、参加するのは今年でもう8年目になる。たいして音楽に詳しくなっちゃいないけど、思い出と経験はそれなりに・・・

summersonic03-10


疲れて今にも倒れそうな年もあった。雨にずぶ濡れになった年もあった。風邪を引いて朦朧としてた年もあった。財布を落としてすっからかんになった年もあった。言葉に言い表せないくらい感動した瞬間は何度もあった。そして今年は・・・初めて(2日目のみ)一人参加することになった年だった。

世の中うまくいきそうでいかないことばかりだけど、あの日あの時あの場所で君に会えなかったから・・・じゃなかった、あの状況だったからこそ体感できたんだろう出来事を思うと、全ては為るように為ってるんだなぁと思う。その辺は2日目の話なんだけど。

まあ平たく言えば、今年もなんだかんだ楽しかったぜ!というわけで。以下に、1日目のあれこれどうでもいい覚え書きを。2日目は次の記事で。

明日からサマソニに行きます。探さないでください。

[ SUMMER SONIC 2010 ]
TOKYO CHIBA MARINE STADIUM & MAKUHARI MESSE
2010.8.7 sat & 8 sun


明日からサマソニに行きます。探さないでください。嘘です。探してください。2日目(7/8)は一人で行くことになりそうなので、実はすっごく寂しいです。初のロンリーフェスです。友達が1日目しか行けないとか言いやがるんです。ライブより重要なことがこの世にあるなんて信じられません。独り身の自分にはきっとわからないことなのでしょう。



NEWS | SUMMER SONIC 2010
> サマソニ東京、2日券SOLD OUT!!

2日券がソールドアウトしたらしいんですが、本当でしょうか・・・?今年は絶対売れ残ると思ってたので。不景気の昨今、洋楽アーティストをあまり呼ぶことが出来ず、プロモーション価格で出てくれる邦楽アーティストが増えつつあるという噂で、洋楽嗜好の人にガッカリされてると思いきや、固定客は意外と離れてないんでしょうか。

そういえば、ロッキンオンもそろそろみたいだな・・・と思ってたら、そうか!今年は日程が被ってるんでした。まあ個人的にはサマソニに邦楽はほとんど期待してないので、何の問題もないんですけどね。

NEWS | SUMMER SONIC 2010
> サマソニ東京、リストバンド交換についてのお知らせ

リストバンド交換は、2日通し券の人はマリンエリアのみのようです。そういえば去年辺りもそうだったかな?暑いからとりあえずメッセの方へ・・・行くと、引き換えができなくてガッカリするデジャブな予感がします。ちなみに1日券はマリン・メッセ、どちらでも大丈夫みたいです。最初はメッセの方に行きたいんですけど、2日券なのでまずはマリンに行かないといけません。うーむ、面倒くさいよう。

[ナイナイのANN] 岡村さん休養へ・・・10/6/10「舞台延期のお詫び」 6/24「ラジオ休み」 7/15「しばらく休む事に」

岡村さんが病名もわからぬ体調不良で無期限の休養になってから、改めて以前の「ナイナイのANN」の放送を聴き返して書き起こしてみました。

一人舞台延期のお詫びをしていた放送(6月10日)の時は、舞台が延期になったのは残念だけどまあしょうがないし、そんなに謝らなくても大丈夫なのに、やっぱり岡村さんは真面目だなぁという感じだったんですが、改めて聴き直したら思ってた以上に深刻なテンションでした。今思えば、この時点でもうだいぶ追い詰められてたのかも・・・。

舞台に関しては色んな関係者に迷惑をかけてしまったんだろうけど、ちょっとくらい笑いを散りばめて話してくれてもいいのに、そんな余裕もなかったのか、オープニングで延々とお詫びの言葉を口にしています。それを書き起こすことの切なさたるや・・・でもなんだか残しておきたい。こういうところも含めて岡村さんだと思うのです。

そして、岡村さんが体調不良でラジオを休んだ最初の放送(6月24日)では、矢部さんの説明だと過労というような印象だったので、今回だけ大事をとって休めばきっと大丈夫なんだろうと思ってました。まさかその3週間後(7月15日)に、今度は無期限の休養のお知らせを聞くとは思ってもみなかったので・・・。

それに対する説明は少なめで、わざと明るく振る舞うように別の話題を話し始めた矢部さんのフリートークを切なく聴いていた所に、その日一曲目に流れたのが渡辺美里さんの『マイ・レヴォリューション』!
YouTube - 渡辺美里「My Revolution」

ただ曲名を言っただけの曲紹介だったんですが、ヘヴィーリスナーにならわかる・・・これは岡村さんに向けた曲だ!と。過去に「渡辺美里のANN」にFAXを送ったこと(結局読まれず)があるほどファンだったという岡村さんの好きな曲であり、「ナイナイのANN」でも話題に上がるたび何度となく流れてた曲だったので、かなりグッとくる選曲でした。

もしメンタルの問題だったとしても、そんなに深刻になってくれるな。
こっちはいつだって岡村さんの味方だぜ!
最高のオチを期待して、待ちわびて、笑い飛ばしてやるぜ!