suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【Music Line】13/1/29…ゲスト:クロマニヨンズ「くよくよしながら進むんです。世の中は」「全力で行かなきゃダメなんです」

2013年1月29日 NHK-FM 【Music Line より

MON~THU 21:10~22:45
JAPANESE ROCK & POPS
DJ:宇徳敬子

DJ   「ここからはゲストの登場です。自己紹介をお願いします。」
甲本  「はい、こんばんはー。えー、ザ・クロマニヨンズというバンドをやっています。」
真島  「うん。」
甲本  「ボーカルの甲本ヒロトです。」
真島  「ぼくはギターの真島昌利です。」
DJ   「よろしくお願いしますー。」
甲本  「よろしくおねがいしまーす。」
真島  「よろしくお願いします。」
DJ   「今夜は間もなく発表のニューアルバム『イエティ対クロマニヨン』間違いないでしょうか?」
甲本  「間違いないです。」
DJ   「ふふふっ。のお話を中心に伺っていきたいと思います。曲紹介をお願いします。」
甲本  「はい。え~『イエティ対クロマニヨン』にも入っています。この曲を聞いてください。ザ・・・」
二人  「クロマニヨンズで、『炎』」


(オンエア曲) ザ・クロマニヨンズ / 炎

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/1/26…ヒロト選曲:エンジェリック・アップスターツ「I'M AN UPSTART」+シャム69「IF THE KIDS ARE UNITED」

13/1/26 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!
DJ : ツネ / ヒロト



ヒロト・コーナー【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト 「あ~みんな元気だったかなあ?甲本ヒロトです。まずは一曲聞いてください。エンジェリック・アップスターツで、『アイム・アン・アップスタート』」


I'M AN UPSTART / ANGELIC UPSTARTS

【GOLD RUSH】13/1/25…ゲスト:クロマニヨンズ「ロックンロールが大好きでいると、色んな事が思う通りになるんだよ」

2013年1月25日 J-WAVE 【 GOLD RUSH より

ナビゲーターはお馴染みアンジャッシュ渡部建!
(MEET UP 18:30-18:50)
幅広いジャンルで活躍するアーティスト・クリエイターなどをお迎えするゲストコーナー。今回は、ザ・クロマニヨンズから甲本ヒロトさんと、真島昌利さんが登場!

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/1/19…ヒロト選曲:ウェイン・カウンティ&ジ・エレクトリック・チェアーズ「EDDIE AND SHEENA」+アンダートーンズ「JIMMY JIMMY」

13/1/19 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ 「(略)今回、最後の来日になるんじゃないか、なんて言われてて。東京と京都の磔磔でセッションライブがあった、ウィルコ・ジョンソンですけど、見に行かれた方いらっしゃるんでしょうか。この番組でもね、ドクター・フィールグッドはもう何回、何十回とかけてますけど。

余命半年なんて言われるみたいでね。ほんとかよ!って、感じですけど。末期のすい臓がんに侵されてることを公表してね。で、来日して、ファンのみんなの前で、あの超絶カッティングギターを披露したんでしょうねえ。ブラックボディに赤のピックガードのテレキャスでさ、うん。ちょっと複雑ですけどね、何とか、頑張ってほしい…としか言えないですけど。

まあ皆さんご存知でしょうけど、後のパンクムーブメントに大きな影響を与えた、イギリスのパブロックシーンをけん引してきた、と言っても過言じゃないですよね。ちなみにパブロックって、俺の、アカウントでも使ってるんですけど。全然関係ねえけどさ(笑)

オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!今日のオープニング、ドクター・フィールグッド、『I DON'T MIND』」


I DON'T MIND / Dr.Feelgood

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/1/12…ヒロト選曲:ザ・コーズ「MAYBE TOMORROW」+シークレット・アフェア「TIME FOR ACTION」

13/1/12 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!
DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ 「(略)とりあえず、まずは新成人の皆さん、おめでとうございます。キラキラしててね、眩しいったらありゃしないっていうね。でもなんか毎年大騒ぎしてね、警察沙汰になってるニュースを見聞きしますけど。残念っていうか、もったいないっていうかね。若気の至りにしてはちょいと、レベルとかセンスを疑われても仕方ないよ。

エネルギーの使い方とか、持っていき方の問題だと思うんだよね。だいたいそのエネルギーの温度とかさ、沸騰点っていったらもうとんでもなく…たぶん人生で一番高い時だろうからさ。まあ最近あんまり聞かない言葉だけどさ、一途に、やりたいことや、ものに一途にそのエネルギーを注いで欲しいですよね。そんな時こそ等身大な、ちっちゃい考えなんかしないでさ、守りに入るなんて歳じゃないんだから。大いに、大いに背伸びしてもらって、頑張って欲しいですよね。何度やり直しはきくんだし、羨ましいねえ。そのたびにまた大きくなっていくしさ。あ~遠い日の花火よ、みたいな(笑)

で、毎度、芸もないけどさ、やっぱこの言葉しかないんだよね。若者よ、小さくまとまんなよ!オーケー、ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!この曲の出番です。待ってました!今日のオープニング、ジョーイ・ラモーン、『この素晴らしき世界』」


What A Wonderful World / JOEY RAMONE

[ケイダッシュライブ vol.32]13/1/6・・・Hi-Hi、ハマカーン、どきどきキャンプ岸、オジンオズボーン、ウエストランド他

2013年1月6日(日) 渋谷区総合センター大和田 伝承ホール
ケイダッシュライブ vol.32

出演 :大輪教授 / Hi-Hi / ハマカーン / どきどきキャンプ岸学 / ねじ / ハッポゥくん
    ジャウー / あじさい / センターうるし / サッチ
ゲスト : オジンオズボーン / ウエストランド

新年一発目のケイダッシュライブの覚え書きをしてみました。
ネタバレ、記憶違い、ニュアンス違いも多々あると思いますのでご了承下さい。

お笑いのライブに行き始めた2012年。
お笑いのライブの感想を初めてガッツリ書いてみた2013年。
今年も気の向くままに、よろしくお願いします。



オープニングMC : ハマカーン

登場して早々「ハマカーン改め、チャンピオンです!」と浜谷さん。
ザマンザイ優勝についてのおめでとうを言われすぎて
「あけましておめでとうございます」に「ありがとうございます」と答えてしまったとか(笑)
とは言え、年も明けていつまでも引きずってちゃいけないという浜谷さんに
「もうちょっと引きずりたいな・・・」と神ちゃん。

事務所の休みの日にマネカーンと、ザマンザイでもらった宝くじの当落確認をした話。もし6億当たったら、番組枠を買って雛壇にさんまさんやたけしさんを座らせたい・・・
なんて夢の話もありつつ(笑)
6億当たったら刺されるんじゃないか?言わない方がいいんじゃないか?
でも、後から当たったことがバレたら寒くないか?
3000万くらいがちょうどいいラインだね、ということに。

しかし結局、当たったのは5等の3000円がせいぜいで、4等の10万さえ当たらない。
ベタに「6億当たったらどうする!?」なんて言ってた自分を殴りたい!と浜谷さん。
「マンション買ってもらおうと思ってたのにー!」と言ったというマネーカーンも凄い(笑)
2等の組違いで、番号が全部合ってた時が一番興奮したとのこと。
そこはどこかに取ってあるらしい。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/1/5…ヒロト選曲:チャック・ベリー「COME ON」「JOHNNY B. GOODE

13/1/5 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!
DJ : ツネ / ヒロト

ヒロト 「あけまして、おめでとうございます。甲本ヒロトです。今年もよろしくお願いします。はい。ということで、新年一発目は、直球ど真ん中、チャック・ベリーで『カモン』」


COME ON / CHUCK BERRY

ヒロト 「チャック・ベリーで、『カモン』聞いていただきました。はい。2013年の、抱負とかね、目的・目標とか、うーん、そういうのを…が、みんなあったりするのかな?うん。そういうのよくね、インタビューとかで聞かれて…いつも困るんですよ。

だから、2013年はね、全身に、え~入れ墨をね、全身びっしり。耳なし芳一みたいに、もう顔から何からもう尻から、お尻もお乳も、太ももからなんから、うん。全身に、和彫りの入れ墨をね、入れるっていうふうに必ず答えてるんですよ。オリビア・ニュートン・ジョンっていうね、カタカナで、全身に「オリビア・ニュートン・ジョン」「オリビア・ニュートン・ジョン」って書いてあったら、いいでしょ?

そういうふうに答えるように、決めたんです。はい。だからどっかで、雑誌になどに、書いてあると思いますよ。そういうことです。みんなは、そんな時、どうする?はい。次の曲を聞いてください。チャック・ベリーで、『ジョニー・B・グッド』」


JOHNNY B. GOODE / CHUCK BERRY

ヒロト 「チャック・ベリーで、『ジョニー・B・グッド』聞いていただいました。いや~素晴らしいロックンロールです。直球ど真ん中、ほんとにすばらしい。うん。

ほんで、そう言えば、え~と、さっき抱負の話をしていたけれども。あの~入れ墨…バージョンとかね。あとあの~竹下通り、Tシャツを、売りたい。3枚売りたい、とかね。色々言ったんですけど、どうしてそんなことを言ったのか、ちっともわからないです。はい。それではまた来週。甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ。」




DJ・ツネ 「そういえば、ヒロトにあけおメールを送ったら、「今年も最高の番組を作ろう!ロッケンロール!」なんて、心強い言葉が返ってきましたけどね。あとマーシーからは、「今年もぶっ飛ばして行こう!ロッケンロール!」と。まあ何でしょうね、2人そろってロッケンロールで締めてくれたんですけど。

今日もね、ヒロトね、言葉ではあやふや…と言ってましたけど(笑)そのロッケンロールって言葉に込められた、筋の通った潔さというか、ブレない生き様っていうかさ。その辺の小僧が言うロッケンロールとはまた別物のね、リアルっていうのかな、そんなものに感じましたけどね。

あと、この2月の6日かな?リリースになるクロマニヨンズのニューアルバムね、『YETI vs CROMAGNON』もまた楽しみな所ですけども。近いうちに、このニューアルバムからオンエアできればと思ってますんで、こうご期待です。(略)」


(オンエア曲) ’13 1月5日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



2012年 芸人たちの歌・・・スギちゃんの歌、日村さん40歳バースデーの歌、4431~第二章(オードリーに捧ぐ歌)、スパローズの歌

昨年、心に残った芸人たちの歌をまとめてみました。

2013年は・・・
スギちゃんが引き続き、愛されますように。
日村さんは、ますます活躍できますように。
オードリーは、やりたい仕事ができますように。
スパローズは、今年こそ売れますように!



2012年4月19日(木)  TBSラジオ
JUNK おぎやはぎのメガネびいき 】 より



「スギちゃんの歌」 森山直太朗

スギちゃん この頃ふと思う
「ワイルドだぜ」の一言で
僕の人生変わったけれど
スギちゃん この頃ふと思う

スポットライトの裏側に
何があるというのだろう
スポットライトを浴び続け
何が僕に出来るだろう

やっと掴んだチャンスだけれど
改名したのも最近だけど
こんな思いをするならば
掴まなければ良かったかもと

※ 涙で呟く ワイルドだぜと
  テレビと違う ワイルドだぜ
  誰も見てない ワイルドだぜと
  舞台じゃ見せない ワイルドだぜ

ああ だけど戻れない
戻りたくない あの日々に
逃げたい思いを押し隠し
どうせやるなら 最後まで

※ 消えたところで 死にやしねえと
  俺は元から ワイルドだぜ
  涙で呟く ワイルドだぜと
  やけくそ混じりのワイルドだぜ
  お盛んだぜ


[ジャンゴ・バンゴ・デラックスSP]12/12/31・・・まるごとストーンズ!選曲:ヒロト「OUT OF TIME」他、斉藤和義「JUNPIN' JACK FLASH」、マーシー「GET OFF OF MY CLOUD」

12/12/31(月) FM Nagasaki thanks 30th!
ジャンゴバンゴデラックス 大晦日スペシャル2012
【~IT’S ONLY ROCK‘N’ROLL~年忘れ!まるごとストーンズ!】
より
12:00~12:55  DJ : ツネ / ヒロト

BROWN SUGAR / THE ROLLING STONES

DJ・ツネ  「この時間は、FM Nagasaki thanks 30th!ジャンゴバンゴデラックス 大晦日スペシャル2012【~IT’S ONLY ROCK‘N’ROLL~年忘れ!まるごとストーンズ!】と題して、スペシャルプログラムをお届けしてます。ヒロトがね、この番組のために作ってくれたジングル、かっちょいいでしょ?ガチでやってくれてますけどね。これまでのジャンゴのジングルとはまた違って、真面目に取り組んで頂いたみたいで。ありがとう、ヒロト(笑)

ほんで、そのヒロトですけども、今回またね、すんごいボリュームで選曲に当たってくれまして。トイレに行くんなら、ラジオ持って行った方がいいかもしんない。そのぐらい長いです。で、最後に余計なおまけまで付けてしまった、なんか悪ノリな感じでお恥ずかしい~なんて言ってたんですけどね。その真相やいかに!さっそくヒロトに登場してもらいましょうかね。」



【 甲本ヒロト・セレクト 】

ヒロト  「みなさん、こんばんはー。甲本ヒロトです。え~いつもジャンゴバンゴデラックスで、ツネちゃんと一緒にやらしてもらってますよ。うん。今日はローリング・ストーンズの、特集、ということで、僕も参加しました。まずは、この曲を聞いてください。で、ローリング・ストーンズで、『アウト・オブ・タイム』」

OUT OF TIME / THE ROLLING STONES