suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/11/29…ヒロト選曲:成田賢「ああ電子戦隊デンジマン」「デンジマンにまかせろ!」

14/11/29 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトですー。ここからはツネちゃんからバトンタッチ、僕がやるんだからねぇ。聴いてください。成田賢で、『ああ電子戦隊デンジマン』」


ああ電子戦隊デンジマン / 成田賢

壁の落書き

お笑いライブの感想が上手く書けない。

【A-Studio】14/11/21…松重豊×甲本ヒロトの話

2014年11月21日 TBS 『A-Studio』より

ゲスト:松重 豊さん
ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトとの意外な関係!それぞれ俳優とミュージシャンを目指していた無名時代、2人は同じ店のバイト仲間だった!甲本が主演し、松重がメガホンを取った幻の自主制作映画が存在!?


松重豊さんと勝村政信さん、そして甲本ヒロトさんは同い年。という話から…

今日の終わり

甘酸っぱいLINEがしたい。

深夜ラジオを聞いて、今日も終わる。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/11/15…ヒロト選曲:マンフレッド・マン「SHA LA LA」+スモール・フェイセス「SHA LA LA LA LEE」

14/11/15 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんなで、紅葉を、見に行こうよう。甲本ヒロトです。ここからはツネちゃんからバトンタッチで僕がやります。一曲聴いてください。マンフレッド・マンで、『シャララ』」


SHA LA LA / MANFRED MANN

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/11/8…ヒロト選曲:リー・ドーシー「Do-Re-Mi」+ひょうたん三銃士「センセーショナル・ヒロコ」

14/11/8 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからはツネちゃんに代わって僕がやります。まずは一曲、リー・ドーシーで『ドレミ』」


Do-Re-Mi / Lee Dorsey

ヒロト  「リー・ドーシーで、『ドレミ』聞いていただきました。今日は、シングル盤でかけましたが、ここにね、素敵なLPがあるんですよ。P-VINEっていうね、素敵な日本の、レーベルがありまして。ずいぶんお世話になりました。P-VINEのレコードいっぱい買ったよー。でね、この帯の文句も、なかなか素敵ですよ。“ニューオリンズ ご機嫌ファンキー巨匠シンガー 60年代から70年代 ベストたっぷりの18曲 リー・ドーシー どれもファンキー” この『ドレミ』と『どれも』をかけたダジャレのセンスもとっても素敵だと思います。

さて、次はね、全然関係ない曲なんだよ。聞いてください。ひょうたん三銃士で、『センセーショナル・ヒロコ』」


センセーショナル・ヒロコ / ひょうたん三銃士

ヒロト  「ひょうたん三銃士で、『センセーショナル・ヒロコ』聞いていただきました。これは、薬師丸ひろ子さんを応援する、薬師丸ひろ子応援歌なんです。そしてこのひょうたん三銃士の中には、あの柳沢慎吾さんもいるんです。なんで、僕がこれを今日かけたかと言うと、この「ヒロコ、ヒロコ」って言ってるところが、時々「ヒロトー、ヒロトー」に聞こえるんです。それが、おかしかったんです。それだけのことだったんです。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」


(オンエア曲) '14 11月8日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE 【エフエム長崎】

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/11/1…ヒロト選曲:デイヴ・エドモンズ「TELEVISION」+ベニー・スペルマン「LIPSTICK TRACES」

14/11/1 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)それはそうと、ウィルコ・ジョンソンがガンを克服して元気になったらしいよね。いや素晴らしいっす。そして、凄いよね。何でも進行の遅いガンとかだったらしくてね、その全てを切除して摘出したっつうね。一度はさ、死を受け入れた人がさ、延命ではなく、再生したわけだからね。死にたくなくて、とにかく死にたくなくて、生きたい、ってね。そのために出来うることは何でもやって、すがるものは選ばずみたいな、そう思うよね、普通。ごくごく普通にはね。しかしウィルコは確かね、その・・・科学的な治療という延命治療を拒んでさ、自然な形で死を迎えることを選んだ人だからね。まあ状況にもよるけど、僕は否定はしないんですけどね。

え~個人的な話でなんですけど、僕も実の親父を亡くしてからちょうど1年になるんだけど。身近な人の死や、例えばこの夏のね、ジャンゴリスナーのカズの訃報もそうだったけど。色々もちろん考えさせられますけど、死生観つうのは人それぞれ違って然るべきでね。もちろん信仰や民族によっても違うし、とやかく言うつもりは毛頭ございませんけど。年を重ねるごとにそういったことに触れる機会も増えるわけで、ただただその人の死に触れるたびに、己の生を、実感するってことに尽きるかな。なんか話が変な方向に行っちゃったけど、とにかく、ウィルコが再生したっつうことで、良かった。うん。ブラボーです。今日はパブロックを、かけまくるぞ。うん。

オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!オープニングはもちろん、名盤『殺人病棟』から、ドクター・フィールグッド、『ゴーイング・バックホーム』」


Going Back Home / DR. FEELGOOD

living in the city / THE BOYS

I'm In The Mood I'm In / LEW LEWIS

Heart Of The City / NICK LOWE