suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

奴隷天国

風船ってこんなに萎まないものなのか。




エレカシのライブで、「奴隷天国」の時に降ってきた風船。

いや、アリーナ席には確かに色とりどりの風船が降ってきたのを見たが、自分がいたスタンド席ではスタッフの人が横から放り投げていた。なかなかアナログでワイルドな飛ばし方だ。

MCで「良かったら持って帰って…」と言っていたので、ちょっと浮かれながら風船を抱え、そのまま電車に乗り、恥ずかしい思いに耐え抜いて、はるばる家まで持って帰ってきた。

そのあとライブに行った人の色んな写真を見ていたら、風船がきれいに萎んだ状態のものが写っていて、ああ!萎ませて持って帰ってくるものだったのか!と。

あれは風船をほどいているのか?そうしたらきれいに保存できるものなんだろうか?割れるのが怖くて変に触れない。そのうち萎んでしまうんだろうな…と思いながらも、部屋の片隅にふんわりと置いたまま数週間。

ライブからもう3週間近く経ったと思うが、まだ萎む気配がない。風船ってこんなに萎まないものなのか。

そろそろ愛着がわいてきてしまう。
いや、ただの風船だぞ。
そろそろ名前でもつけようか。
いやいや、やめとけ。そのうち萎むぞ。
と、自問自答。

もしかして、上手く萎ませる方法があるのでは…とふと検索したら、風船にセロハンテープを貼って針で穴を開けると空気を抜くことができるとか。

なるほど、現代の知恵袋はなんでも教えてくれる。故につまらない。なんでもすぐに答えが出てしまう。上手い解決法が見つかってしまう。もっとドキドキしていたいんだ。

風船はもう少しこのままにしておこう。
どこまで行けるか見守ってみよう。
せっかくドレちゃんも頑張っていることだし。



…ドレちゃん!?



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1033-66d1b400