suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】18/6/16…ヒロト選曲:アイズレー・ブラザーズ「RESPECTABLE」「HOW DEEP IS THE OCEAN」

2018/6/16 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

FEMME FATALE / TRACEY THORN

THAT SUMMER FEELING / JONATHAN RICHMAN & THE MODERN LOVERS

ガランとしてる / ましまろ




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。アイズレー・ブラザーズで、『リスペクタブル』」


RESPECTABLE / THE ISLEY BROTHERS


ヒロト 「アイズレー・ブラザーズで、『リスペクタブル』聴いていただきました。少し前のことですが、ザ・ドリフターズの、『ラストダンスは私に』の、あのオリジナルのジャケットの、写真のことについて、左から2番目の顔が面白いという話を、したんですが。そういえば、この、アイズレー・ブラザーズの、ジャケットもなかなか面白いです。

え~3人なんですけど、こちらは。3人の、お調子者が、全力でふざけている、というシーンなんです。で、「俺は 酔っぱらったチンパンジーみたいなダンスが できるぜ」って言うと、真ん中のヤツが、「俺はこんなに高く 跳べるぜ ジャーンプ!」って跳んでて。そんで、たぶんこれ跳びながら叫んでますね、この顔は。「ヤァー!」つって。そんで、最後の1人は、「ボクは 尻餅をつきそうでつかないこんな かっこができるよーん」っていう感じなんです。

で、ここから感じられることっていうのは、え~…メジャーからこのレコードを、リリースするチャンス、を与えられた若者たちがですね。これで大成功して、お金持ちになって、有名になって、そして、ブイブイ言わして、おねえちゃんにモテモテで、バラ色の人生を手に入れてやるぜ!売れたいぜ!目立ちたいぜ!っていう、そういうガツガツしたところが、むき出しなんです。

その、むき出しの欲望がすごく、恥ずかしいというか、そんな感じもしたんですが。え~僕もこの年齢になって、このジャケットを見返すと、なんかそれがとても微笑ましく、あ~俺に欠けているものはこれなのではないか。もっとガツガツ行かなくてはいけないんじゃないか。という、気持ちになったりもするんです。

そういう、ことで、え~(笑)今日は、アイズレー・ブラザーズの、『リスペクタブル』を聴いていただいたんですが。これは『シャウト』っていうアルバムに入っています。このアルバムからはね、『シャウト』っていう曲が、有名なんだけれども、あえてこちらを聴いていただきましょう。アイズレー・ブラザーズで、『ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン』」


HOW DEEP IS THE OCEAN / THE ISLEY BROTHERS

ヒロト 「アイズレー・ブラザーズで、『ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン』聴いていただきました。もし気になったら、前回のドリフターズ同様、このアイズレー・ブラザーズのジャケットも、検索してみてくださいね。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」


(オンエア曲)'18 6月16日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1059-9ea96969