suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】18/6/30…ヒロト選曲:DEVO/THE TOUCH TONE TUNERS/LONNIE AND THE DEVOTIONS『JOCKO HOMO』

2018/6/30 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

ZOOT SUIT / THE HIGH NUMBERS

BE MY BABY / THE RONETTES

High Heel Sneakers / TOMMY TUCKER




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。DEVOで、『JOCKO HOMO』」


JOCKO HOMO / DEVO

ヒロト 「DEVOで、『JOCKO HOMO』聴いていただきました。1978年に、この、アルバムは発売されました。

DEVOってちゃんと意味があって、「進化」を意味する、「EVOLUTION」っていう単語に、Dをつけて、その反対語、「退化」っていう意味なんだそうです。ちょうど、「メリット」の反対が「デメリット」になるように、「EVOLUTION」の反対は、「DEVOLUTION」「退化」ということで、それを短くして「DEVO」。

人類は、ずっと退化し続けていて、我々はその、退化の成れの果て、DEVOなのだ。っていう、スローガンでやってくるんです。そんで、ヘンテコな音楽と、ヘンテコなビジュアルで、すごく人気になり。影響されたおばかな連中は、「僕もDEVO」「私もDEVO」っていうふうに、ふざけ…ふざけまくったわけです。

そこで、あるラジオ局が、DEVOコンテストを開き、面白い音源を送ってこい、というふうに募集したんです。そこに集まった、ヘンテコな、録音、カセットテープだと思うんですけれど、面白い音源がたくさん集まったわけです。そして、それを集めたレコードもできちゃったわけなんです。その中から聴いてください。THE TOUCH TONE TUNERSで、『JOCKO HOMO』」


JOCKO HOMO / THE TOUCH TONE TUNERS

ヒロト 「THE TOUCH TONE TUNERSで、『JOCKO HOMO』聴いていただきました。僕も最近買ったばっかりで、非常に楽しんでいます。もう一曲聴いてください。LONNIE AND THE DEVOTIONSで、『JOCKO HOMO』」


JOCKO HOMO / LONNIE AND THE DEVOTIONS

ヒロト 「LONNIE AND THE DEVOTIONSで、『JOCKO HOMO』。今日は、『JOCKO HOMO』3通り聴いていただきました。DEVO 面白い。そして、DEVOの主犯格、マーク・マザーズボーは、今はね、映画の音楽とかいっぱいやってて。僕はね、「ラグラッツ」っていうアニメーションの、テレビアニメの主題歌とか、僕は好きですよ。はい。DEVO 最高。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'18 6月30日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1066-c6a9ecf2