suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【FUJI ROCK FESTIVAL '18】7/27…エレファントカシマシ

2018/7/27
YouTube × FUJI ROCK FESTIVAL '18
Friday Channel 2(18:20~)

■ エレファントカシマシ
WHITE STAGE



YouTubeの配信、画面が切り替わったらすでに音が鳴っていて、突然『Easy Go』のイントロが始まって驚く。イヤモニの調子が悪かったらしくイラついていた様子だったが、歌のメロディーはぶれてなかった。


見ていて感じたのは、緊張感というより気合いや気迫。『Easy Go』の持つエネルギー、フジロック初出演、1曲目、リアルタイムでそれを見ているという高揚感に飲み込まれていく。

と、後ろにタンクトップ、サングラス、オールバックのメンバーの姿が…なんかブランキーの照井さんみたいな人がいる!!と思ったら、“フジロック仕様”の石くんだった。画面に映るたびに気になって気になって、してやられた。カッコいいぜ。よく見えているぜ。



偶然、ベースも光っていたぜ。




『奴隷天国』「お前は何の奴隷だ?」










『RAINBOW』目まぐるしく目が離せない。音楽が素晴らしいのはもちろん、エレカシのライブは見ていて面白い。



胸の辺りをつねっていた謎の艶かしい仕草…








画面には1曲終わるごとにバンド名が表示され、フジロックを見ている感が増す。


宮本浩次
「憧れのフジロックへ呼んでくれてありがとう。エブリバディ!ようこそー! みんないい顔してるぜ!カッコいいぜ!よく見えないけど」


憧れのフジロック。それを素直に口にする姿が微笑ましくもあり、このタイミングでライブ中継が見られたことが嬉しくもあり、やっぱりエレカシのライブは圧倒的で最高にカッコ良くてフジロックに合ってるぜ!という思いもあり。

そして、『悲しみの果て』が苗場に響き渡る…



………
……

続いて「新しい曲 聴いてください」と始まった、『旅立ちの朝』。

フジロック仕様に見慣れると、2人で並ぶ姿もしっくりきてカッコいい。









「橋を渡り山を越えて今」と歌いながら、おそらく山の方を指していた。ライブで聴くとより壮大にドラマチックに感じる曲だ。宮本浩次の弾くザラザラとしたギターの音も生々しくていい。




『ガストロンジャー』に突入。





「フジロックベイベー!」

タンクトップがグイグイ引っぱられ、さらにワイルドな姿になっていく。








ここで再びジャケット着用。
だんだんと激しさを増していく『so many people』








『ファイティングマン』









顔を左右にゆっくりと回されていた石くん。


メンバー紹介から

宮本浩次
「石くんです。相棒です。今日の気合いを見てくれ。フジロック仕様です。カッコ良く決まってます」




宮本浩次
「そして総合司会の宮本でした。みんなありがとう。フジロック、嬉しいです」
「憧れのフジロック、エブリバディ、俺たちの唯一のヒット曲聴いてくれ。……アンコール?」


スタッフの人と何やら話していて、急遽なのか『今宵の月のように』の前にもう一曲やる雰囲気に。

宮本浩次
「俺の好きな曲なんで。昔のシングル曲です。爆音で行ってくれ」


そうして始まった『おはよう こんにちは』。狂気すら感じる表情で歌い上げる。最高だ。












最後は、やはりこの曲『今宵の月のように』









画面の向こうは、夕暮れだった。

………











去り際によくやっている、「お尻出してブーッ!」をやって去っていった。

クロマニヨンズのライブでヒロトがお尻をぺローンと出して去っていくのと同じく、その意味を問うのは野暮だろう。

………

ありがとう、フジロック
ありがとう、YouTube

エレカシは今後もフジロックにガンガン出演して、いつかグリーンステージでやってほしい。

ホワイトステージでのライブも素晴らしかったが、エレカシの『歴史前夜』のライブ映像を初めて見た時、イメージに浮かんだのはフジロックのグリーンステージだった。世界に通じるロックンロールだと思った。未だにその感覚が白昼夢のように残っている。

もしも正夢になったら、その時は
みんなでフジロックに行こう。




FUJIROCK EXPRESS '18(ライブレポート)
・エレファントカシマシ

rockinon.com(写真)
・フジロック仕様のエレファントカシマシはこれだ!満員のホワイトステージで勝つ。
・エレカシVSブラフマン、究極のツーショットがこれだ!

rockinon.com
・エレファントカシマシをフジロックで観た - 山崎洋一郎の「総編集長日記」



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1075-bee604ae