suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】18/8/18…ヒロト選曲:アン・ピーブルス「SOMEBODY'S ON YOUR CASE」「SLIPPED, TRIPPED AND FELL IN LOVE」

2018/8/18 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

THE WAY IT IS / EDGAR “JONES” JONES

Jamaica Song(Ska Version)/ EMI MEYER




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。アン・ピーブルスで、『サムバディズ・オン・ユア・ケース』」


SOMEBODY'S ON YOUR CASE / ANN PEEBLES


ヒロト 「アン・ピーブルスで、『サムバディズ・オン・ユア・ケース』聴いていただきました。歌はもちろんカッコいいんですけれどね、バンドの演奏がまた、すごくカッコいいです。ハイ・リズム、っていう人たちなんですよ。

1960年代から70年代に、メンフィスにハイ・レコーズ、っていうレコードレーベルがあっ…たんですよ。そこの、専属バンドなんです。プロデューサーはウィリー・ミッチェル。これもすげー奴なんだけれど。専用スタジオ、ハイ・スタジオ、にいつもいて、専属バンド、ハイ・リズム、っていうのがいて、これがめちゃめちゃカッコいい演奏を、するんです。そこに、色んな歌手がやってきて歌う。そうやって、たくさんのソウルシンガーを、世に送り出していった、ということです。こういうシステムは、アメリカ各地にあったんです。でね、それぞれのレコードレーベルの、それぞれの専属バンドが、みんなカッコいいんですよ。

例えば、有名なところでは、え~同じくメンフィスの名門レーベル、スタックス、聴いたことあると思います。スタックスにはね、ブッカー・T&MG's ってのがいて、これはたぶん、『ブルース・ブラザーズ』っていう映画で観たことあると思うんですよ。ブッカー・T&…MG's、すごいね。

あとは、モータウン、デトロイトのモータウン・レーベル。すごいたくさんのヒット曲を持つモータウンはね、ファンク・ブラザーズ。 あと、アラバマ、アラバマの、フェイム・スタジオ、っていうところには、フェイム・ギャング、っていうこれも素晴らしいバンドがいたんですけどね…。その中で、今日聴いてもらったのは、ハイ・スタジオの、ハイ・リズム、というグループでした。グループなんです。

でね、この、ハイ・リズムの中心メンバーに、ホッジス兄弟っていう3人がいたんですよ。この3人のうち、 ギターのティーニー・ホッジスさんは亡くなってしまいましたが、キーボードのチャールズ・ホッジスさんと、ベースのリロイ・ホッジスさんは、今でも現役でね。え~最近では、カーラ・トーマスのバッキングで、来日したんです。フジロックフェスティバルにも出演したので、たくさんの人が観たと思います。

僕は、東京の単独公演で観ることができたんですよ。ということで、本日の選曲に繋がったというわけです。あ~よくしゃべったなぁ。それではもう一曲聴いてください。アン・ピーブルスで、『スリップド・トリップド・アンド・フェル・イン・ラヴ』」


SLIPPED,TRIPPED AND FELL IN LOVE / ANN PEEBLES

ヒロト 「アン・ピーブルスで、『スリップド・トリップド・アンド・フェル・イン・ラヴ』聴いていただきました。一回目のサビのあとのエレピがたまらん カッコ良かったですね。はい。実は、ホッジス兄弟の演奏は、スペンサー・ウィギンスの時にも観ているんだけれど、本物は何度観てもいいな、と思いました。はい。どうですか。ちゃんとした音楽番組だってできるんだぞ~。ということです。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」




マーシー・セレクト 2018 夏

GOOD DAY SUNSHINE / CLAUDINE LONGET

(オンエア曲)'18 8月18日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1081-8b3e2fbe