suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】18/9/15…ヒロト選曲:キンクス「川辺にすわって」「ジョニー・サンダー」

2018/9/15 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

Paper Wings / Gillian Welch

WAITING GAME / VAN MORRISON




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。キンクスで、『川辺にすわって』」


川辺にすわって / THE KINKS


ヒロト 「キンクスで、『川辺にすわって』聴いていただきました。この曲を聴くと、思い出すことがあるんです。

子どもの頃、自分ちの近所に、あさひ川っていう、大きな川があって。その河原にしゃがんで、ずーっと、川を見ていたんです。ちょうど、夏の終わり頃で、時間的にはもう、夕方で、そろそろ帰らなければいけない時間なんだけれども、まだもうちょっと日が長くて、明るいんです。僕は、河原にすわって、じーっと川を、見続けていたんです。その時に、考えていたことは、もしかしたら、大きなカメが出てくるかもしれない。それを見逃さないように、それを見逃したくないから、じっと見ていたんです。いつ、突然、大きなカメが出てきても、いいように、じーっと、見ていたんです。僕が見ているところじゃない、ちょっと離れたところに、カメが出てきたらどうしよう。そう思って、時々、よそ見をしたり、あ~でも今よそ見をした時に、さっきまで見ていたところに、大きなカメが出てくるかもしれなかったし。どうすればいいんだろう。という、そんなことをずっと考えながら、川を見ていたんですけれど。その時 僕が想像していたカメは、たたみ一畳分ぐらいでした。もしかしたら、すごい凶暴なカメで、襲いかかってくるかもしれない。大変なケガをするかもしれない。それでも、僕はそのカメが見たかったんです。という、…よくある話でした。

えーとね、この曲、『川辺にすわって』っていう曲は、キンクスの、『ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ(Village Green Preservation Society)』っていうアルバムの、A面の最後に、入っている曲なんだけれど。なんと、A面の4曲目に、ちょうどいい曲が入っていたぞ。聴いてください。キンクスで、『ジョニー・サンダー』」


JOHNNY THUNDER / THE KINKS

ヒロト 「キンクスで、『ジョニー・サンダー』聴いていただきました。なんとかこの、サンダー、にまつわる曲をかけたくて、全然関係ない、カメの話とか、しちゃいました。しかし、なんとか、サンダーにまつわる曲がかけられて、良かった。めでたし めでたしです。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」


(オンエア曲)'18 9月15日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1089-65ccf4f8