suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

恋のハイパーメタモルフォーゼ

ジャンゴで全国初オンエアされた
クロマニヨンズのニューアルバムからの曲
「恋のハイパーメタモルフォーゼ」

ゴリゴリのネタバレ感想を歌詞と共に書きます。


レインボーサンダー


まず、アカペラ大合唱で始まるのが
なかなかのインパクト。

最初は「ハイパーメタモルフォーゼ」って
何なのかよくわからなくて。
でもなんか言いたくなっちゃうような響き。

メロディーもノリもいい。
クセになりそうな、ライブが楽しみになる曲。
ここ最近のクロマニヨンズは
ベース音がとてもいい感じ。ナイスコビー。

しかし、よくよく歌詞をたどると
なんて素敵な恋の歌。
恋の歌、久しぶりじゃないだろうか。
自分が忘れているだけだろうか。

ヒロトの作詞作曲だという。
以下、書き留めた歌詞。



あなたを好きに なったからさ

OH… YEAH…
かかってこーい

ハイパーメタモルフォーゼ
昨日の俺 今日の俺
ハイパーメタモルフォーゼ
サナギとチョウチョ
ハイパーメタモルフォーゼ
生まれたての気分だぜ
ハイパーメタモルフォーゼ
ああ まぶしいぜ

さわやかな 涼しいね
燃えるような 熱い心

あなたを好きに なったからさ

OH… YEAH…
かかってこーい

ハイパーメタモルフォーゼ
最新型の俺に乗れ
ハイパーメタモルフォーゼ
ぶっとばそうぜ

河川敷 桜の道
何度でも 思い出すぜ

あなたと二人 歩いたからさ

---------

ザ・クロマニヨンズ
「恋のハイパーメタモルフォーゼ」




メタモルフォーゼは、変化・変身という意味らしい。
あなたを好きになったから、俺は変わったんだろう。
サナギがチョウチョになるように。

大人の恋というより、甘酸っぱい恋の感じ。
同じ景色も変わる、世界が輝き出す感じ。

クロマニヨンズの「恋に落ちたら」
という曲をちょっと思い出した。
「あのね」で歌い上げる恋の歌。

「恋に落ちたら」はマーシーの恋の歌で
「恋のハイパーメタモルフォーゼ」はヒロトの恋の歌。
それぞれに素敵で幸せな気持ちになる。

マーシーの方はシャイな感じ。
ヒロトの方は無邪気な感じ。

「恋のハイパーメタモルフォーゼ」は
いい意味でバカっぽいところが好きだ。
「ハイパー」ってつけちゃうところが好きだ。
そんなヒロトが好きだ。

あなたを好きになって、あなたと歩いて
「あなた」とのことに一喜一憂して
わーわー走り出してしまいそうな「俺」。

「かかってこーい」というのが耳に残る。
何なんだ。威勢がよくて笑ってしまう。
ライブでみんなにこにこしながら合唱するんだろう。

何と言っても、一番好きなのは
「最新型の俺に乗れ」というところ。
そう、いつだって彼らは最新型が一番だ。

人は恋をするたび、素敵な曲に出会うたびに
生まれたての気分になれるのかもしれない。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1092-325d0525