suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】18/9/29…ヒロト選曲:オサム・ブラウン&リトル・ウォルター「ORA NELLE BLUES」+リトル・ウォルター「THUNDERBIRD」

2018/9/29 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

I GOT THE BLUES / SOLOMON BURKE

BYE BYE BLACKBIRD / RICKIE LEE JONES




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。オサム・ブラウン&リトル・ウォルターで、『オラ・ネル・ブルース』」


ORA NELLE BLUES / OTHUM BROWN & LITTLE WALTER


ヒロト 「オサム・ブラウン&リトル・ウォルターで、『オラ・ネル・ブルース』聴いていただきました。

今日は、なんとなく、ブルースをかけてみたくなりました。ブルースっていうと、なんかしぶーいイメージとか、若者にはわからないんじゃないだろうか、みたいな、ふうに思われる方も、いるんだけれど。実は、今聴いてもらった、演奏の中でハーモニカを吹いていた、リトル・ウォルター、たぶん、17歳か、18歳くらいだと思います。ちゃんとした資料が残っていなかったりするので、定かではないけれど、たぶんリトル・ウォルターは10代です。今日はたまたま、『オラ・ネル』とか、オサム・ブラウンとか、オッサンかな?と思わせてしまったけれど、そうなんです。

例えば、ブルースの話をして、必ず出てくる、ロバート・ジョンソン。ロバート・ジョンソンは、20代にして若くして、この世を去っています。僕らが今聴いている、カッコいいぜ!と熱狂する、ブルースの、そのほとんどは、彼らが20代の頃に録音されたものなんです。パンクロックとおんなじなんです。

それではここでもう一曲聴いてください。今度は、リトル・ウォルターが、たぶん、25歳ぐらい、20代半ばの頃に、吹き込んだやつです。聴いてください。リトル・ウォルターで、『サンダーバード』」


THUNDERBIRD / LITTLE WALTER

ヒロト 「リトル・ウォルターで、『サンダーバード』聴いていただきました。や~良かった良かった、今日も、なんとか、“サンダー”に、まつわる曲がかけられましたね。めでたし、めでたし。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」


恋のハイパーメタモルフォーゼ / ザ・クロマニヨンズ

(オンエア曲)'18 9月29日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/1094-d47ddeb0