suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【サンジャポ】【爆笑問題の日曜サンデー】19/6/2

2019年6月2日 TBS
「サンデー・ジャポン」

■ 川崎殺傷事件 “拡大自殺か”
「死ぬなら1人で…」に賛否の話題から


田中 「太田さんはどうですか?」
太田 「うん、まあ1人で死ねっていう気持ちも、あの、それはもう要するに、甘えるなっていうことだと思うんだけど。この犯人の場合はその、要はその自分…も死ぬわけじゃないですか。自分の命も、たいして重くみてないというか、自分のことを、自分の思ってるような自分じゃなかったんだと思うんだよね。で、それは…「俺って生きててもしょうがないな」と。で、だけど、最後に、なんかそういうひとつ大きなことを、する。でも、自分の、これって誰しもが、あの、なんつうの、特定の病気っていうわけではなくて、そういう思いにかられることって誰しもがあって。で、俺なんか、同じ50代ですけど、やっぱり、高校生ぐらいの時に、あ~俺、何にも感動できなくなかった時があったんですよ。もの食べても味もしない。そういう時にやっぱり、「あっこれ、このまま死んでもいいな」っていうぐらい、まで行くんだけど。そうなっちゃうと人の命も、自分がそうなら人の命だってそれは、大切には思えないよね。だけど、そん時に俺が、まあ俺のきっかけだったけど、たまたま、あの美術館行ってピカソの絵を見た時に、あっなんか急に、感動が戻ってきたの。何見ても感動できなかったんだけど、ピカソ理解できたっていうわけじゃないんだけど、そん時の俺には、「あっこんな自由でいいんだ」と、「表現って」っていうことで、そっから色んなこと感動して、色んなものを好きになる。好きになるっていうことは結局それって、それに気づけた自分が好きになるってことで。そうすっと、それっていうのは、人でも、文学でも、何、そういう、映画でも何でもいいんだけど。そういうことに心を動かされた自分って捨てたもんじゃないなって思うと、他の生きてる、生物や人間たちの命も、やっぱり捨てたもんじゃないなって、思える」
テリー伊藤「太田さんは今のはね、自分で1人で見つけることができた。と、彼みたいな人は、それができなかったわけじゃない」
太田 「それが、だからつまり、俺は、そのすぐ近くにいると思うのね。ああいう彼のような人が、だからそこを今…」
テリー「誰かが助けてあげないと」
太田 「っていうか、今それを、自分って、死んでもいいって思ってる人は、もうちょっと先に、それを見つける、すぐ近くにいるよってことを、あの、知ってほしいっていうか。そのきっかけさえあればって思うんだよね。すごい発見ができる、近くに、すぐ、すごい近くにいると思うんだよね」


(関連のニュース記事)
太田光が自ら語った「ネットでなくてテレビだからこそ伝えられること」~川崎20人殺傷事件について~
https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20190602-00128440/



2019年6月2日 TBSラジオ
「爆笑問題の日曜サンデー」

■ 13時台 ニュースサンジャポ+PLUS
川崎殺傷事件の話題から

太田 「まあこの…今日も『サンジャポ』でも散々やって俺も長々話しちゃったんだけど。あの~自分の命が大切じゃないって思ってる人間は、まずそれは人の命なんていうのは、さらに大切、だとは思えないはずなので、自分のこと嫌う、嫌いだなって、好きじゃないなんて思ってる人間は、それは人のことも好きになれないですよね。で、じゃあどう…俺はね、その今日は、自分がピカソに救われたって話をしたんだけど。テリーさんから、「太田くんはそれで見つかったからいいけど見つけられない人はどうする?」って言った時に、そうだよなって、思ったんだけど。でもやっぱり俺がその、そういうふうに、たまたま竹橋の美術館でその絵を見て、その直前っていうのは、やっぱり何の色も、世界に、なかったんだよね。だから、ほんとにそっから見つけるまでっつうのは…」
田中 「あっという間に」
太田 「すぐ」
田中 「何がきっかけかわかんないけども」
太田 「そばなんだよ。すぐそばなんだよ。だから絶望から、あの」
田中 「希望まで」
太田 「希望に向かうっていうのは、実はほんとにすぐそばにあって」
田中 「すっごい遠くのような気がするけれども」
太田 「するんだけど、それは今わかれつっても無理だけど。じゃあ何かつったらやっぱもがくしかないよね。だって世の中が居心地がいいって思ってる人なんて、ほとんどいないわけで。で、やっぱもがくっていうのは何をするかっていうと、本読んでみたり、なんだろう、彼は漫画読んでたっつうけど、おそらくね、漫画で感動してたかっつうとそうではなくて、それも惰性で読んでたぐらいの感じ、テレビもそうやって見てたんだろうと思うんだよね。他に、芝居でも何でもいいし、ましてや哲学書でも何でも、もう何百年って、人間は同じ悩みで、あの~悩んできてるわけですよ。で、自分はこうだったっていう、あの~そういうこと書き記してたり、作品にしてるものっていうのは、もう無限なぐらい!」
田中 「あるよね」
太田 「要は、俺なん…1人の人間が、全部の本なんか読みきれないぐらい、あって、その中にね、必ず」
田中 「ヒントがある、何か」
太田 「自分を、何かこう…生きる、生きていこうって思わすものは、俺はあると思うんだよね。だからそういうのを、もがいてでも探…すっていうのが、やっぱ必要なんじゃないかね」
田中 「ねえ」
太田 「あまりにも、この犯人の世界は、閉ざされて狭すぎ…たっていうところで。家族もやっぱりそこで膠着しちゃってる…ってところで」
田中 「まあね、だからこれもほんとに」
太田 「やっぱりそれはね、自分1人でその生きる意味を見つけるなんてことは、できるわけないですよ。必ず前の人がなんか書いてたり、なんかするから、っていうことだよね」


(タイムフリー)
2019/06/02/日 13:00-15:00
爆笑問題の日曜サンデー (1)│TBSラジオ
http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190602133630

(番組公式)
2019.06.02 爆笑問題の日曜サンデー
丸山桂里奈、女子サッカーW杯の注目選手は…?
https://www.tbsradio.jp/373799




Post comment

管理者にだけ表示を許可する