suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】19/8/17…ヒロト選曲:ハリウッド・フレームズ/ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズ「BUZZ BUZZ BUZZ」

2019/8/17 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

One Scotch, One Bourbon, One Beer / Amos Milburn

Waiting & Drinking / Calvin Boze

STOP DRINKING / VAN MORRISON




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。ハリウッド・フレームズで、『バズ・バズ・バズ』」


BUZZ BUZZ BUZZ / HOLLYWOOD FLAMES


ヒロト 「ハリウッド・フレームズで、『バズ・バズ・バズ』聴いていただきました。ちょっと前に、「バズる」なんていう言葉も流行っていましたね。

今は、学生のみなさんは、夏休みだと思うのですが、僕は、普段あんまり学校が好きじゃなかったくせに、夏休みの、誰もいない学校に行くのは、わりと好きでした。校庭の隅っこに、ちっちゃな池があって、その周りで、昆虫採集もできたりして、楽しかったんです。

そこでは、時々 タマムシも取れるんです。いわゆるヤマトタマムシ、というやつで、非常に美しい、立派な昆虫なんだけれど。なんだか僕はそれが、あんまり嬉しくなかったんです。確かに美しいんだけれど、当たり前な気がして。これが美しいのはわかるけれど、「普通だな」と感じてしまったんです。そんで 結局、葉っぱの裏に、くっついている、ムシクソハムシを探したり。それから、地面に這いつくばって、オケラを探したり、そういうことに夢中に、なっていたんです。

その性質は、今でもあまり変わることなく、自然の中に行くと、小さな小さな、よく名前がわからないような虫を、見つけてすごく喜ぶ、そんな大人になったんですけれど。最近、やっと、タマムシの美しさとか、ミヤマ…カラスアゲハの、美しさとか、カブトムシの立派なカッコ良さとか、そういうのがやっとわかるようになったんです。なんか順番は逆なような気がするんだけど、今は、全部好きです。大人になったなぁ、俺。

さて、さっき聴いてもらった『バズ・バズ・バズ』、ジョナサン・リッチマンもやっています。ジョナサンがやると、こんなふうになるんですよ。聴いてください。ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『バズ・バズ・バズ』」


BUZZ BUZZ BUZZ / JONATHAN RICHMAN & THE MODERN LOVERS

ヒロト 「ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『バズ・バズ・バズ』聴いていただきました。オリジナルにはない、すごく、かわいらしい、ジョナサンの、『バズ・バズ・バズ』でした。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」




DJ・ツネ 「(略)ではでは今日のラスト、「マーシー・セレクト 2019 夏」お題はズバリ、真夏のパンクロック。ピストルズ、ダムドからの、今日のラスト。来ました、ラモーンズ、オリジナルシングルより、『ROCKAWAY BEACH』でお別れです。いいよね。マーシー、グッジョブ!」


マーシー・セレクト 2019 夏
~真夏のパンクロック!! ORIGINAL SINGLEより!~

ROCKAWAY BEACH / RAMONES

(オンエア曲)'19 8月17日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する