suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】19/8/24…ヒロト選曲:ココモ・アーノルド「MILK COW BLUES」「OLD ORIGINAL KOKOMO BLUES」

2019/8/24 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

DJ・ツネ 「(略)今日のオープニング、お待たせしました!我らがザ・クロマニヨンズ、8月28日リリースの18枚目のニューシングル、真島昌利 作詞作曲『クレーンゲーム』。そしてこちらは正真正銘今日のジャンゴが全国初回し、甲本ヒロト 作詞作曲『単二と七味』。準備はいいか?ボリューム上げたか?よーし、行くぞ!2曲続けて、オーライ!ロックンローール!」


クレーンゲーム / ザ・クロマニヨンズ

単二と七味 / ザ・クロマニヨンズ




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。ココモ・アーノルドで、『ミルク・カウ・ブルース』」


MILK COW BLUES / KOKOMO ARNOLD


ヒロト 「ココモ・アーノルドで、『ミルク・カウ・ブルース』聴いていただきました。なんとなく、牛、牛だったんです。だから、カウ・カウ・ ダヴェンポート(COW COW DAVENPORT)でも良かったんだけれど、今日は、ココモ・アーノルドの『ミルク・カウ・ブルース』聴いていただきました。

SP盤でお届けしました。というのもね、このSP盤、裏っかわもすげえカッコいい曲が入ってるんですよ。さっそく聴いてみよう。ココモ・アーノルドで、『オールド・オリジナル・ココモ・ブルース』」


OLD ORIGINAL KOKOMO BLUES / KOKOMO ARNOLD

ヒロト 「ココモ・アーノルドで、『オールド・オリジナル・ココモ・ブルース』聴いていただきました。カッコ良かったです。1930年代のSP盤だけれど、当時、ロバート・ジョンソンは、このSP盤を絶対聴いてたと僕は思います。ロバート・ジョンソンの『ミルクカウズ・カーフ・ブルース(MILKCOW'S CALF BLUES)』の元だったりとか、『スウィート・ホーム・シカゴ(SWEET HOME CHICAGO)』の、元だったりとか、そんな感じです。ロバート・ジョンソンは、当時のSP盤とか、ブルースをいっぱい聴いたんだなぁと思いますよ。マニアですね。

さてさて、今週は、ちょっと真面目な、音楽番組だったね。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。あとツネちゃんよろしくね。」




DJ・ツネ 「SP盤でブルース、気分ですね~。そして、なんとなく牛。察するに、北海道のライジングサンのブギ連の直前にこの素材、作ったのかもね。

(略)ではでは今日のラスト、「マーシー・セレクト 2019 夏」ピストルズ、ダムド、ラモーンズからの真夏のパンクロック!ジェネレーションX、オリジナルシングルより、『YOUR GENERATION』でお別れです。」


マーシー・セレクト 2019 夏
~真夏のパンクロック!! ORIGINAL SINGLEより!~

YOUR GENERATION / GENERATION X

(オンエア曲)'19 8月24日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する