suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】20/2/15…ヒロト選曲:オベイションズ「PURE NATURAL LOVE」/ガーネット・ミムズ「SOMEBODY, SOMEPLACE」

2020年2月15日 fm nagasaki
DJANGO BANGO DELUXE


毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



【オープニング】

Little Bitty Pretty One / Thurston Harris

Can You Hear Me? / LEE DORSEY

LAMENT / MAMIE PERRY

Live It Up / Ernie Freeman




【ヒロト・コーナー】

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。オベイションズで、『ピュア・ナチュラル・ラブ』」


PURE NATURAL LOVE / OVATIONS


ヒロト 「オベイションズで、『ピュア・ナチュラル・ラブ』聴いていただきました。これは、チェス・レーベルから出たシングル盤なんだけれど。A面B面、両方同じ曲が入っていて、片方がステレオミックス、片方がモノラルミックスなんです。宣伝用に、ラジオ局なんかに配られるものなんだけれど、もう何十年も経っていて、時々 中古盤屋で見かけるんです。こういうものに出会うとついつい聴いてみたくなってしまうんです。

一般的には、ステレオミックスで流通しているものの、特別モノラルバージョン、楽しいじゃないですか。しかも曲を作ったのは、ジャッキー・デシャノンです。『ウォーク・イン・ザ・ルーム』とか、『ニードル&ピンズ』そういう、名曲製造マシーンのようなジャッキー・デシャノン。彼女が作った曲を、オベイションズが歌う、なんて素晴らしいのだ。僕は、とっても喜んだのでした。

この日 もう一枚手に入れたものがあります。それもやっぱり同じようなプロモーション盤で、これはガーネット・ミムズっていう、ソウルシンガーのものです。ガーネット・ミムズは、『クライ・ベイビー』という曲を、ジャニス・ジョプリンがカバーしたことで、ロックファンにもおなじみのソウルシンガーなんです。聴いてください。ガーネット・ミムズで、『サムバディ・サムプレイス』」


SOMEBODY, SOMEPLACE / GARNET MIMMS


ヒロト 「ガーネット・ミムズで、『サムバディ・サムプレイス』モノラルミックスで聴いていただきました。ああこの日はとってもついていたんだなあと思う出来事が、もうひとつあったんです。それはね、コンビニで買った、風船ガムに、当たりが出て、もう一個もらえるっていうそういうことだったんです。ついてる日ってのはあるもんだね。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)
'20 2月15日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する