suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ザ・クロマニヨンズ】ラジオコメント 2020年12月~1月

ザ・クロマニヨンズ|メディア|ソニーミュージックオフィシャルサイト

2020年12月~ クロマニヨンズの出演ラジオ、
コメントの書き起こしをまとめました。


   




2021年1月8日 エフエム岩手
【夕刊ラジオ】

ヒロト 「この番組はね、YOU CAN RADIOです。あなたなら、できるんだ!」
マーシー「YES WE CAN」
ヒロト 「そうです。あなたもできるし、私もできる。という番組なんですよ。今年いっぱいライブやりてえなあ!」
マーシー「そうだね」
ヒロト 「という、ことぐらいしか、思いつかないわれわれであった」



マーシー「ライブ、やるよ、今年」
ヒロト 「やるんだ。やるんだなあ」
マーシー「2月20日のね、土曜日、東京ガーデンシアターってとこでね、一発ライブやるよ」
ヒロト 「やったなあ。もうさっそく豊富がひとつ叶うじゃないか」
マーシー「そうなんですよ」
ヒロト 「ぶちかますぜ!」
マーシー「岩手にも必ず行くぜ!」
ヒロト 「もちろん行きたいよお~!そん時は、みんな、楽しく集まってくれよね」




2020年12月29日 NHK-FM
【CHABOと斉藤和義の年の瀬ロックンロール】

マーシー「(高校の三者面談で)どうすんだ?って言われた時にさ、将来バンドをやって食っていきますって言ったら、ふざけんなよお前って言われたもん。(笑)」
「そういうのは、趣味の範囲でやるのは構わないけど みたいな」
「わかんない人にはわかんないから、説明しても無駄だから、もう黙ってようと思って。バンドで、将来何になる…職業っていう感覚じゃないですよね。将来何になりたい?って言われた時に、バンドがやりたい、とにかく。ロックンロールバンド以外に、やりたいことがないので、みたいな感じですよね」
「それが、結果としてお金がついてきたりっていうのはあるかもしれないけど。結局その、やりたいことをただ、ずっとやってるっていうだけで」



CHABO「クロマニヨンズはやっぱりソングライター2人いるから強いね。マーシー、君、最近 歌わねえじゃねえかよ」
マーシー「ああ…」
CHABO「なんで歌わねえんだよー」
マーシー「へへへ」
CHABO「歌えよ、お前。マーシーの歌、大好きなんだから。たくさんいるよ、そういうの」
マーシー「はーい」
CHABO「今そういうあれじゃないの?」
マーシー「うん、あっでも、じゃあ、はい、歌います」
(笑)
CHABO「マーシーのボーカルのファンたくさんいると思うよ」
斉藤  「ましまろだとちょっと」
CHABO「歌ってたね。また歌う気になったのかと喜んだら、すぐやめちゃった」
マーシー「ははは」
CHABO「お願いします」
マーシー「はーい」



斉藤  「前に知り合いで、立川談春さん」「同じ年だし、前から知ってるんですけど。談春さんと、マーシーさんと一緒に飲んだりとかして、紹介したりして」
マーシー「あの変なブルースバーで(笑)」
斉藤  「3人で。マーシーさんがあんまり落語好きだから」
マーシー「会わせてくれたんですよ。電話で呼んでくれて」
斉藤  「談春さんと、ビックリするぐらい、そんな人知ってるんですかっていう感じ」

CHABO「なんで、なんでっていうかいつ頃からなの?ビートルズ、ストーンズ少年が」
マーシー「いや子供の頃から」
CHABO「親父が(落語)好きだった?」
マーシー「親父も兄貴も好きだったかな」
CHABO「マーシーって兄貴いるんだ」
マーシー「うん」

マーシー「5代目 小さん師匠の『うどん屋』っていう、あれをカセットテープ買って」「志ん生さん、柳朝さん、圓歌さん、先代の。あの頃、普通に、テレビでもラジオでも落語ってけっこうやってた」
CHABO「やってた」
マーシー「そういう古典を聴いてるうちに、あの人が出てきて。あの…あれ、圓丈さん。新作落語をガンガンやるっていう、それがまた面白くて」

マーシー「寄席もね、子供の頃は、もっと若造の頃は、寄席はまだまだ俺が行くようなところじゃない、って思い込みがあって行かなかったんですけど。だから、40すぎくらいからはもう、わりと末廣亭とか。上野とか浅草とか」




2020年12月19日 RABラジオ
【張間陽子のハリコレ!】

今年の大相撲で印象に残っていること、最近の推し力士などは?

マーシー「最近でも、横綱と大関がいっぱい休んでるよね」
ヒロト 「そうなんだけどね。そうなんですが、実際に、面白さは、1ミリも減っていないと私は断言できます。とっても楽しい場所だったよ。でね、色んな所に注目できるんですよ。横綱がいないということのおかげもあるのか、逆にね。で、僕はね、宝富士関とかね、照強とかね、もちろん照ノ富士さんとか伊勢ヶ濱勢、ちょっと注目していたね。そんな感じでしたよ」
マーシー「僕は、正代の優勝だね」
ヒロト 「あ~かわいかったねえ」
マーシー「あれはね、感動しちゃいました」
ヒロト 「ちょっとくまモンに似てきたな、だんだん」
マーシー「あはは」
ヒロト 「あっそうだ、青森(のラジオ)だからお相撲なのかな。青森はすごくお相撲が盛んで、安治川親方、元安美錦関なんかもね、青森だし。あと、あの人もそうじゃないの、舞の海さん」
マーシー「なるほど」
ヒロト 「うん、そうか。お相撲みんなで楽しみましょうね」




2020年12月18日 InterFM
【InterFM SPECIAL PROGRAM
「ザ・クロマニヨンズ ラジオショー」】

ヒロト 「俺たち、今までがんばってきて、やっと、冠番組を持てたんだよ」
マーシー「そうなんだ。すごいね」
ヒロト 「持ちたいと思ったことが一度もなかったから、どうなのかわからないけど、やってみよう」
マーシー「やってみよう」



ヒロト 「来年の2月20日、土曜日には、東京ガーデンシアターでライブをやるんだよ」
マーシー「やるねえ」
ヒロト 「久しぶりにお客さん前にして、やるんだよ」
マーシー「やるんだな」

ヒロト 「またどこかで、お会いしましょう」
マーシー「はーい」




2020年12月12日 α-STATION
【J-AC TOP40】

ヒロト 「もうすぐ、クリスマスです」
マーシー「クリスマスだね」
ヒロト 「サンタさんに何お願いする?」
マーシー「どうしようかねえ」
ヒロト 「何ほしいかなぁ。子供の頃、お願いした?」
マーシー「お願いしたかなぁ。したような」
二人  「しなかったような(笑)」
ヒロト 「なんか知らないうちに、長靴に入った、長靴に色んな駄菓子が詰まったやつが、枕元に置いてあったことはあったな」
マーシー「銀じゃない?」
ヒロト 「銀だった。触るとその銀の粉が畳に落ちたりするやつだったな」
マーシー「あはは。そうだね」
ヒロト 「履こうとして必ず壊しちゃう。毎年そんな感じだった気がするなぁ。さてさて、皆さんはどんなクリスマスなんでしょうね。我々は12月2日にニューアルバムをリリースして、楽しい楽しいロックンロールな毎日を送っております」




2020年12月11日 FM長崎
【Fly-Day Wonder3】

ヒロト 「ニューアルバム『マッドシェイクス』のジャケットに書かれている動物は何でしょう?というクイズでした。答えは」
二人  「ヘビ」
ヒロト 「エビじゃないよ。ヘビ。ふふふ。でした。これはね、いつもジャケットのデザインに関しては、菅谷くんっていうね、すっばらしい天才アーティストですよ」
マーシー「イエス」
ヒロト 「彼が、ほぼ100%やってくれる。助かってます」



ヒロト 「今年もあとわずかになっちゃったね」
マーシー「そうだね」
ヒロト 「なんか、面白い年だったね」
マーシー「歴史的な年だった」
ヒロト 「そうそう。色んなこと、全部、思い出になりそう、な気がする。そして希望が見えてきたぜ」
マーシー「うん」
ヒロト 「そして、来年また楽しくやっていけばいいんだよ」
マーシー「そうだね」




2020年12月8日 FMK
【RADIO BUSTERS】

ヒロト 「ほんとはね、スタジオにお邪魔して、ちゃんとご挨拶ね。ハグしたりチューしたりね、したかったんですけどね、ダメですよって言われたので、今回は留守番電話(コメント出演)で失礼しまーす」
マーシー「はーい」



ヒロト 「もうすぐクリスマスなんでね、クリスマスのお話を何か。ある?」
マーシー「クリスマスねえ…」
ヒロト 「子供の頃そういえば、長靴の形をした、入れ物にお菓子が詰め込んだやつ」
マーシー「あったあった」
ヒロト 「もらったことある?」
マーシー「あるある」
ヒロト 「俺もある。あれは今でもあるのかな」
マーシー「今でもあるんじゃないかな」
ヒロト 「そして、絶対に、大きな靴だなぁと思ったんだけど、自分の足が入るほどは、大きくないんだよね」
マーシー「そうなんだよ。でも必ずあれ履いてみたでしょ」
ヒロト 「やった。できれば、自分のサイズぐらいのやつがほしいなぁと毎年思うんだ。でも入ったことがない、という思い出ならあるぜ」




2020年12月9日 FM FUKUOKA
【DIG!!!!!!!! FUKUOKA】

ヒロト 「最近お気に入りの本、とかありますか?」
マーシー「僕はね、最近はね、ミステリーばっか読んでるよ」
ヒロト 「おっ、あんなにエロ本ばっか読んでたのに。ふふふ」
マーシー「今までは、全ての情報を、エロ本から得ていたんだけど(笑)」
ヒロト 「はははは。そうだね。全ての知識はエロ本からしか得てこなかった我々だが、とうとうミステリーを読むように、なったのか」
マーシー「ははは」
ヒロト 「すごいな。なんかおすすめとかある?」
マーシー「うーんとね、なんだろ、読みやすいのがいいんじゃない。いきなり最初から長いのとか読まないで」
ヒロト 「あー短編」
マーシー「短編がいいんじゃない。ポアロ、ポアロものとか、ホームズものとか」
ヒロト 「あーなるほど。子供の頃 読んだコナン・ドイルだとか、エドガー・アラン・ポーとか」
マーシー「アガサ・クリスティとか」
ヒロト 「あっ楽しい」
マーシー「ミス・マープルとか。楽しいよ」
ヒロト 「そうすると、映画化されたものもあるから、それをまたこう、映画で家で見たりするのも楽しいかもね」
マーシー「うん」
ヒロト 「いい話聞きました」




2020年12月6日 FM AICHI
【FROM STUDIO ONE】

ヒロト 「これね、愛知のみんなが聴いてくれているんです」
マーシー「愛を知ると書いて愛知だ」
ヒロト 「なんて素晴らしい。愛知の皆さん、お元気ですか?今年はね、なかなかライブで行けなかったんだけれど、毎年行くとね、おいしいもの食べてますよ」
マーシー「そうだね」
ヒロト 「そして、全国どこにでもあるであろうと思われる、ココイチのカレーなんですが、なんか愛知で食うとうまいような気がするのは気のせい?」
マーシー「うまい。いや、気のせいじゃないと思う。やっぱり本場、ですからね、ココイチは」
ヒロト 「じゃあマーシーがそう言うならそうだ。全国的においしいけど、特に愛知がうまいと」
マーシー「そんな気がします」




2020年12月4日 cross fm
【RADIO◎CONNECTOR】

ヒロト 「サンタクロースって信じてた?」
マーシー「いや……信じてたか信じてなかったかももう思い出せないよ」
ヒロト 「俺はね、信じてた記憶が一度もない」
マーシー「そうなんだよね」
ヒロト 「信じてたかもしれないけど、信じてたという記憶はないな」
ヒロト 「だから夢が壊されたということもないな。うん。でもね、サンタクロースは、いるよ」
マーシー「いるよね」




2020年12月4日 α-STATION
【SPURT! FRIDAY】

マーシー「(配信ライブは)何回でも見れるの? 1回チケット買ったら」
ヒロト 「その間は何回でも」
マーシー「すげー得じゃん」
ヒロト 「そのたびに俺たちが全力で演奏してるからね」
マーシー「うん」
ヒロト 「もう、一切 手を抜かんぜ。楽しんでやりますよ」
マーシー「はーい」




2020年12月4日 FM802
【FRIDAY Cruisin'Map!!】

好きなおでんの具は?

ヒロト 「僕はね、焼き豆腐とか好きですね。焼き豆腐にね、たっぷりのカラシ」
マーシー「いいね。僕はね、やっぱ大根かなぁ」
ヒロト 「大根もいいね。カラシは?」
マーシー「カラシもたっぷりだすね。たっぷりだすねって今ちょっとデカパンみたいになっちゃいました」
ヒロト 「だすね(笑)たっぷり塗るべし、なんてね」
マーシー「ははは。塗るんだジョー」
ヒロト 「あはは。ニャロメー」



2020年12月4日 AIR-G'
【brilliant days × F】

マーシー「(配信ライブは)12月11日。覚え方は、エントツ、アヒル、エントツ、エントツ」

ヒロト 「僕ら初めてのことで、一生懸命やるしかない。全力でやっているライブです。クロマニヨンズ、知ってる人も知らない人もちょっとでも興味あったら」「全世界中から誰でも来い!」




2020年12月3日 LOVE FM
【music×serendipity】

偶然出会ったハマったものについて。

ヒロト 「家にいると、お酒を飲みすぎてしまいませんか」
マーシー「そうだね。まあ偶然じゃないけど(笑)」
ヒロト 「あれ偶然じゃないの。気がついたら飲んでるってやつ」
マーシー「ははは」
ヒロト 「あれ?こんなところにビールが」



ヒロト 「何しろね、この(配信ライブの)チケットね、売り切れないらしいんだよ」
マーシー「なんと」
ヒロト 「だから、お気軽に、アクセスしてみてくださいね。みんな来い!全員来い!ザ・クロマニヨンズのライブだぞー!よろしくお願いします」
マーシー「お願いしまーす」




2020年12月2日 FM愛媛
【LIVE KIDS BOX】

どうしてヒロトさんとマーシーさんの曲がアルバムで半分ずつなんですか?

ヒロト 「それは作業のやり方がとても平等になっていて。僕が1曲、こんな曲やりたいんだって持って行く。で、バンドで練習する。何となくいい感じになったら、じゃあ次 マーシーが、次は俺だよっていうふうに、順番にやっていく。そうして、12曲集まってきたら、ああ アルバムが出来上がるね。ということなんです」
マーシー「そうです」
ヒロト 「すごくわかりやすい」



ヒロト「我々、不慣れな、配信ライブをやるじゃないか」
マーシー「やるね」

ヒロト「演奏しているそこには、お客さんはいないのですが、ぜひ、今日ラジオを聴いていてくれる皆さん、お客さんになってください。すごく楽しいライブだと思う」
マーシー「うん」




2020年12月2日 FM愛媛
【Groovy Radio Caravan】

ヒロト 「こないだ俺、パン食べようと思って、すごく楽しく楽しみにしていた、アーモンドバター、ピーナツバターじゃなくてアーモンドバター。すっげえうまいやつ 実はこっそり持ってて、それをつけて食べようと思って、気がついたらパン全部食べてた」
マーシー「はは」
ヒロト 「あるの知ってたのに、うっかりやっちゃったのね。それは僕が悪いんです」
マーシー「パンがおいしすぎたんだね」
ヒロト 「そうなの。何にもつけなくてもおいしかったからパクパクパクって食べちゃって。うん、残念でした」




Post comment

管理者にだけ表示を許可する