suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【極楽とんぼの週末極楽旅】23/5/8…加藤が語る「スッキリ」17年間の想い、山本から粋なサプライズ

2023年5月8日 BS日テレ
「極楽とんぼの週末極楽旅」

第54回 昭和旅 山形編②
ゲスト:マッコイ斉藤、鈴木拓(ドランクドラゴン)

“笠が役に立った?半年ぶりの再会。「加藤さんが好き」in紅花資料館。ホテルの部屋を巡って想定外の展開。加藤が語る「スッキリ」17年間の想い。山本が加藤にサプライズ!?”


番組公式サイト
極楽とんぼの週末極楽旅|BS日テレ




加藤 「拓のとこ(子ども)何歳になった?」
鈴木拓「えーと、上が18の、下が12ですね」
加藤 「会話は?」
鈴木 「あんまないです」
マッコイ「浩次は?」
加藤 「全然あるよ。「お前どうすんだ?」とか、「どこ行くの?」とか」
鈴木 「すげーな」
加藤 「ピアスも開けて」
マッコイ・鈴木「ええっ」
加藤 「「俺 高校卒業したら開けるわ」って言うから、「パパも『スッキリ』終わったら開けようかなぁ」つって」
(笑)
加藤 「ははは」
鈴木 「高校と同じ感覚で」
加藤 「そう。更正プログラム終了したと思ってるから俺。17年間の人生の更正プログラムが終わったと思ってるから」
マッコイ「なるほどな」
鈴木 「ははは」
加藤 「まともにさせてもらいましたよ、本当に『スッキリ』やって」


■ 加藤が語る『スッキリ』17年間の想い

加藤 「でも本当に、本当に、肩の荷が下りたというか」
三人 「はあ~」
加藤 「マジで」
鈴木 「そうなんですね」
山本 「まあだろうな」
加藤 「うん。「明日何を題材にするんだろう」「これわかっとかなきゃいけない」とかって、いうのがずーっと考えてるわけよ。で、それが普通になってたから、全然なんか嫌だとも思ってなかったんだけど。終わった瞬間に、「あっ、何にも考えなくていいんだ」っていう、「やんなくていいんだ」と思っただけで、肩の荷がブワァーって落ちてったんだよね。「楽だわ~」って。「芸能人ってこんな楽なの?」って思ったの」
(笑)

鈴木 「『スッキリ』やってなかったらあの、けっこう荒くれ者のまんま行ってました?」
加藤 「行ってたよな、誠 たぶんな」
マッコイ「もう…そうですね。俺らも心配でしたよ正直、今終わったから言いますけど。「浩次、大丈夫かなぁ」って、朝 遅刻とか平気でしたり、そのうちなんか問題起こすんじゃねえかみたいな。それが17年やったから本当に」
鈴木 「すげーすよね」
加藤 「山本が問題起こさなかったら、『スッキリ』も続いてないと思う。山本がいなくなってしまったから頑張ろうと思って、頑張ったからそっから」
マッコイ「これは言ってましたよ、今だから言いますけど。『スッキリ』やる理由のひとつにハッキリ言ってましたよ、飲んでる時に。「山本が謹慎になってる時に、明けた時に戻ってくる環境を俺は作る」つって、言ってました」
加藤 「だって俺がテレビ出続けてないと、山本がいくら戻れる環境になっても出る場所ないでしょ?」
鈴木 「はい」
マッコイ「だから頑張るって言ってました」
加藤 「一応その出続けるっていうのは、思ってて。で山本戻ってきたでしょ?」
鈴木 「はい」
加藤 「戻ってきてYouTubeとか色々やったりとかしてある程度安定してきて、結婚した時に、『スッキリ』終わるってなんでこいつの人生ずっと背負ってんだよみたいな」
(笑)
マッコイ「確かに」
山本 「背負ってるわけじゃないけどな」
加藤 「全然背負ってないけどなんか、不思議だなぁと思うの」


■ 山本から粋なサプライズ

山本 「あとね、ちょっとまあ、今日ここでね、ちょっとまあね、今までお疲れ様でしたということで、一応私の方から」
加藤 「ほんとか?」
山本 「加藤さんに」




スタッフ「おおー」
鈴木 「ええー!」
一同(拍手)
山本 「お疲れ様です。どうぞ」
マッコイ「すごいねー」
鈴木 「すごーい」
加藤 「制作費だろ?」
山本 「制作費じゃない」
(笑)
山本 「嫌な言い方をしなさんな。まあ一応まあまあ」
加藤 「制作費の可能性あるからな」

加藤 「(箱の包みを開封して)えっ?」
鈴木 「すげー」
マッコイ「なんすか、なんすか?」
加藤 「山崎18年じゃん!」
一同 「おおー」
山本 「まあね、17年で終わったんで、18年目ということもありまして」
加藤 「俺だから、家で、お酒飲む時の、ご褒美は山崎の18年なんですよ」
鈴木 「へえー」
加藤 「これ高いのよ!」
マッコイ「えっ、高いんだ」
加藤 「これ今ね、10万円以上しますよ」
鈴木 「ええー!」
加藤 「でも今、今日ここで飲みますか?」
山本 「いいんですか!?」
加藤 「開けましょうよ、スタッフもみんなも。拓も飲みたいだろ?」
鈴木 「はい。すいません」

加藤 「山本さんいただきます」
山本 「いえいえ、お疲れ様でした」
(乾杯)




加藤 「山本から酒もらうの初めてじゃないかな」
鈴木 「ええー」
加藤 「嬉しい」
マッコイ「山さん 粋なことしますね、やっぱりなぁ」
山本 「18年目だからね」
加藤 「美味しいねえ。これは美味しい」







Post comment

管理者にだけ表示を許可する