suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[ザ・クロマニヨンズ/グリセリン・クイーン] たまにはCDの感想を書いてみる

やっとクロマニヨンズのニューシングル『グリセリン・クイーン』を買ってきた。

グリセリン・クイーン

最近CDを買う習慣がめっきりなくなってしまって(聴きたい曲はレンタルかiTunesストアで買うか、動画サイトで視聴して気が済んでしまうので)、毎回、クロマニヨンズのCDを買うたびにタワレコのポイントカードの有効期限をギリギリ更新している気がする。

『グリセリン・クイーン』は、もうCDを聴かなくても頭の中で再生できるほどになっているので、ラジオで流れてていいなと思った『メインジェット』を初めに聴いた。



3. メインジェット
 (作詞・作曲/甲本ヒロト)


「メインジェット メインジェット」と繰り返し歌う所は、何となく聞き覚えがあるような。『ヒャクレンジャー』辺りにリズムが似ているような、過去にもこういう曲あったよねって気がしてならないけど・・・彼らの曲はちゃんと気持ちのいい所に行く着くというか、ちょうどいい所にハマる。メロディーは心地良く、歌詞の内容は何のことやら深追いせず。けど、

「ドキドキしてないゴールは ゴミ箱ってこと?」
  → メインジェット ザ・クロマニヨンズ 歌詞情報 - goo 音楽

という詞が妙に響いてくる。何とも説明できないけど、そうだよな!と思って、ドキドキする。「ゴミ箱」と言い切ってしまう所が凄い。いや、「?」が付いてるから断定はしてないのかもしれない。もっとオブラートに包んだ、カッコいい言い方がありそうなのに「ゴミ箱」と言ってしまう所が好きだ。

「仲良し負けなしルールは みんなビリってこと」

ふと頭に浮かんだのは昨今の運動会のこと。運動能力で差別しないために徒競走などで順番をつけない小学校があると。今もあるのかどうか知らないけど、だったら「みんなビリってこと」なのかもしれない。大人に急かされて目指してるゴールは「ゴミ箱」なのかもしれない。

競争社会は好きじゃないし、勝ち組負け組って言葉も好きじゃないけど、きっとそういうことじゃない。誰かを蹴落としてまで勝ちたいとは思わないけど、負けたくはない。何でもドキドキしなくなったら終わりだ。ずっとドキドキしていたいと思う。今の所はクロマニヨンズが、彼らが、ドキドキさせてくれるらしい。



2. ネギボーズ
作詞・作曲/真島昌利


「ネギボーズ」って言葉に惑わされてはいけません。音はカッコいいけど、歌詞は何のことやらシュールなのね。ハイロウズの頃からよくあるシュールな感じの曲なのね。と思って、何の気なしにCDをリピートしながら漫画読んでたら・・・突然ですよ!

「何もないけど全部ある」
  → ネギボーズ ザ・クロマニヨンズ 歌詞情報 - goo 音楽

って所だけが、なぜかもの凄く響いてきて!!!!!!!!涙で前が見えません・・・何この感じ。突然、心をギューーーンと持ってかれる感じ。ハイロウズもそうだけど、クロマニヨンズも同じく、彼らの曲はこれがあるからやめられない。

だって「何もないけど全部ある」んだぜ!わかるかなぁ?わかんねえだろうな。自分もわからないもの。だけどわかるんだ。「何もないけど全部ある」んだ。なんか禅問答みたいになってきたのでこの辺にしときます。

何となく聴いて、何となくよくわかんないな、何となくピンと来ないな・・・で、聴くのをやめてしまうのはもったいない。スルーしてたってちゃんとある瞬間、響いてくるんだもの。もちろん一生響いてこない人もいるだろうけど。それはそれできっと幸せな人生を歩んでる人だと思うのでそれもまた良し。



1. グリセリン・クイーン
作詞・作曲/真島昌利


今さらどうこう言うこともない、早くも名曲と呼ばれる予感漂う、昨日見た悪い夢を軽く飛び越すような曲。彼らってちゃんとこういう曲を作ってくれるから好きだ。

おそらくブルーハーツ世代の人からしてみたら、どうしちゃったんだ?という感じの難解な曲がクロマニヨンズのアルバムの中にはたくさんあるけど、そういうのも全部許すぜ!(自分は何様だ・・・)と思えてしまう曲。

「99本のギター 99人のガキが 1本ずつ買ってった」
  → グリセリン・クイーン ザ・クロマニヨンズ 歌詞情報 - goo 音楽

なぜ100本じゃないのか?はさておき、どうにも心をくすぐる歌詞だ。世のギター弾きは皆、自分も99人の中の一人かも!と思ったかもしれない。自分もそうだ。ギターを持ってる。99分の1のガキだったかもれない。だけど悲しいかな、今ギターは埃を被ってる。アンプの上には荷物が置かれてる。

凄く弾けるようになりたかったのに、練習しててちっとも楽しくなれなかった。音楽の才能以前にギターを楽しく弾く才能がなかった。ギターと友達になれなかった。結局自分は聴く側なんだな、ということで落ち着いてギターをしまい込んだ。99本のギターが今、99本とも幸せでいるとは限らない・・・なんて考えたら切なくてしょうがない。ウチに来てしまったギターよ、ごめん。

「生きてるうち できる事は何でも」

彼らは昔から一貫してそんなふうに言う。そう聴くたびに、そうだよな!と思いつつ、結局何にもやっていない自分に気づく。
同様に、ハイロウズの『月光陽光』でもこう歌ってる。

「今だけが生きてる時間 なのになぜ待っているのだ」
  → 月光陽光 ザ・ハイロウズ 歌詞情報 - goo 音楽

ハッとさせられる、ドキッとする、涙する、感動する、勇気づけられる、救われる・・・を通り越して、なんかもう説教されてる気がしてなんかもうごめんなさい。夢見がちで口ばっかりでカッコだけはつけてダラダラ生きてる自分からすると、なんかもう彼らに怒られてる気分になってきて、逆に落ち込むというダメっぷり。

でも同様のことを何度も歌うということは、何度聴いてもちゃんと生きれてない自分のような人間がいるってことに気づいてるのか?それとも、こちらから見たら「毎秒が伝説」のような、生きる伝説のような彼らでもちゃんと生きれてない時があるのだろうか。自分に言い聞かせてたりするんだろうか。

「やべえなあ」

俺の人生、やべえなあ・・・。頭ん中でこだまする『メインジェット』の歌詞。あっ、『ヤッターキング』の曲(Disc2)まだ聴いてないや!とりあえず、明日も、生きる!

Comment

たなか says... "まーしー大好き"
私も
マーシーが好き
なんですよv-218
2009.10.16 22:18 | URL | #C9o/TM4. [edit]
bambi says... "ヒロト&マーシー"
>たなかさん
シンプルなコメント
どうもです。

私は
マーシーも
ヒロトも
大好きなんですよv-218
2009.10.17 02:04 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
あ says... ""
こんにちは。
メインジェットの元ねたはウイングスのJETという曲です。
2009.11.26 13:36 | URL | #- [edit]
bambi says... ""
> あ さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ウイングスのJETとはこちらの曲のことでしょうか。

【 YouTube - Wings "Jet" 】
http://www.youtube.com/watch?v=PPISSChpB7k

初めて聞いたのですが・・・
歌い出しの「ジェット ジェット」という所とか確かに似てますね!
元ネタだというのはどこかで彼らが言っていたのでしょうか?
わかる人にはわかるものなのか、曲の元ネタを知るのも面白いですね。
2009.11.27 01:49 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/228-7139d0b9