suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[伊集院光・深夜の馬鹿力]・・・10/4/12「『1000のバイオリン』の替え歌から宮崎あおいがブルーハーツを歌ってるCMについて」

宮崎あおいがブルーハーツの「1000のバイオリン」を歌っているCMを見かけるたびに、いちいちモヤモヤしてる自分はなんて心が狭いんだろう・・・と落ち込む日々を送っています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

2010年4月12日(月)  TBS RADIO 954 kHz
【 JUNK | 伊集院光 深夜の馬鹿力 】


今週の「伊集院光・深夜の馬鹿力」では、カラオケで盛り上がってる時に限って店員が注文を取りに来ることに腹を立てながら、トークの流れで伊集院さんがブルーハーツの「1000のバイオリン」を歌い出した・・・!と思いきや、いつもの感じのアレな替え歌が繰り広げられていました。活字では伝わらないかもしれないけど、宮崎あおいさんが歌ってるのよりもだいぶん良い歌声で面白かったので書き起こしてみたのを後半に。

それと、以前に伊集院さんがあのCMについての質問をツイッターで答えていて・・・

伊集院光 (HikaruIjuin) on Twitter
ありがたいなと。だって、年下の知っている歌を一つも知らないから、勝手にソレが出来る。 RT @yay_aks @HikaruIjuin 伊集院さん的には、CMで、宮崎あおいさんがブルーハ-ツ唄ってるのはどう思いますか? [ posted at 00:12:40 ]

いまいち答えの意味がよくわからなかったんですが、これについても今回コーナーの所でちょこっと話していて、何となくわかったようなわからないような・・・。「デブとドブスがコンブリオ」というデブやドブスがいることで楽しくなるシチュエーションを募集してるコーナーで、以下のようなネタが読まれたあとのコメントです。

2010/4/12 [ 伊集院光 深夜の馬鹿力 ] より
ペンネーム・柳家小
「あのCMとほぼ同じ格好、同じような場所で、「ヒマラヤほど~の、消しゴムひと~つ」と歌う動画をブログにアップするものの、冒涜するな!と、宮崎あおいファンからも、ザ・ブルーハーツファンからも袋叩きに合い、あえなくブログを閉鎖するドブス」


伊集院 「俺、なんかねえ・・・僕、ブルーハーツ好きなんですね。けっこう好きなんですけど。「どう思う?」っていう、わりと否定的な意味で「どう思う?」って言われたりすると、なんか宮崎あおいさんのCMの方は、ほらあの~今どきの若いもんとかとカラオケに行った時に、基本的に俺カラオケの歌う曲がないから、若いもんの全然知らない曲になっちゃうんです。でも、「1000のバイオリン」だけは、勝手に一週してくれるじゃないですか。だからどうしても!の時に「1000のバイオリン」が歌えるから、ちょっと良かったと思うんですよね。

あと、パチンコ「ザ・ブルーハーツ」は、なんか青白い気持ちになるんです(笑) 凄く・・・パチンコ「ブルーハーツ」!って言われただけで、青白~い感じに凄いなりますね。あれに似てますね。「あしたのジョー」を使った保険のCMが前にオンエアされた時みたいな、あの感じの、青白~い感じに、なります。」

そんなに若い人に気を使わなくてもいいのになぁ。心のテーマソングらしい「期待はずれの人」とか、一番好きな曲だという「ながれもの」とか堂々と歌えばいいのに!ともかく大人な解釈です。パチンコ・ブルーハーツは・・・結局、誰がやったんですかね(笑)

伊集院光 (HikaruIjuin) on Twitter
まかせとけ!こう見えても俺の心のテーマソングはブルーハーツの「期待はずれの人」なんだぜ! RT @_jaico 期待してもいいですか? RT @HikaruIjuin 僕は全方位解決するアイディアを持ってます。  [ posted at 16:06:59 ]

過去記事 : [検索ちゃん・オレの好きなアーティストSP]・・・伊集院光×ブルーハーツ「おもしろい事を考えてみんなを楽しく~」
伊集院 「『おもしろい事を考えて みんなで楽しくやりたいな~』 この歌、僕一番好きなんで。お笑いやってると・・・なんか元気出る歌なんです。」

カラオケって結局、一緒に行く人に気を使って歌を選ばなきゃいけないところが嫌ですよね。一時期、ヒトカラ(一人カラオケ)が流行ってるという話を耳にして、勢い余って一人でカラオケに行ったことがあるんですが、暗い部屋でブルーハーツ等をもくもくと歌ってたら・・・店員にもの凄く不信な目で見られました。もう一人では行きません。



2010年4月12日(月)  [ TBS RADIO |JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 ] より

* 以下・伊集院光
「久々にカラオケ館に行ったんですね。そうすっと、カラオケ館の入り口のとこで、「何時までですか?」なんて言われるじゃないですか。じゃあ、「まあ、とりあえず終電もあるし、1時間で!」なんて言うじゃん。ほいで歌うたってるとさ、いい時にトゥルルートゥルルーってかかってきて、「お時間の10分前ですけども・・・」っていう。あの~あと10分経つと、表から鍵をかけて水をゆっくり入れていきますから(笑) 入れてきますけどもいいんですね!?みたいなやつが大体こう・・・来るじゃん。ね、慌てて出るやつ、来るじゃないですか。あれさ、一番盛り上がってる時に来るじゃん。あれ一番盛り上がってる時に来るから、必ず・・・「どうする~?」なんつって、ね。狙ってんのかね、あれ。

すんごい盛り上がる・・・「うーつーくしさー、が、あー・・・」トゥルルートゥルルーって来るじゃないですか(笑) ここから!今ここなのに!一旦そこで話し合いになっちゃう。もうチャーンチャーチャーチャー!なってるとこで、もう「リン・・・」って言いたい所なのに、みんなに「あのさ、え~と、今ちょっと時間なんだけどさ、何分延長する~?ねえ、何分延長する~?」なんつって。「終電ある人もいるよねえ?」なんて、「大丈夫?大丈夫?じゃあ、とりあえず30分だけ、30分だけ、延長するからね。あの~すいません、それじゃあですね、30分延長っていう形で、よろしいですか~」って言って終わっちゃう感じ。歌終わってる感じになるじゃないですか。

あれをたぶん防ぐために、カラオケ館はその・・・俺、初めて知ったんだけど。いつからあれ?なんか、「お電話の方、致しません」と。「満席の時はお電話します」「満席の時はお電話しますけど、今日は満席じゃないのでお電話をしません」と。だから自分で頃合いのいい所で切り上げて、出てきて下さいっていうね。ただ、あんたが頃合いがいいと思ってても、いつの間にか満席担ってる場合には、もうあの~防音の壁に空いてる穴から、アフリカの珍しいアリがすっごい勢いで出てきますけどね!みたいなことを言われるわけですよ。あと飲み放題の方がお得ですよ、なんてことを言われるわけですよ。それで(笑)あの・・・どっちか言われてない。

で、そうするとこっちはさ、穿った見方でしかものを見ないように親に育てられてきたから、ずーっと、ね。まだ体がしっとり濡れてる俺をお母さん抱き上げながら、「穿った見方をしなさいよ~。世の中を穿った見方で見て生きていくんだよ~」なんつって。で、「穿った見方をするように、名前を“穿った”っていう付ける所を、一ひねりして“健”って付けるからね~」なんて。「そういう感じで穿っていくのよ、これからも」みたいなね。むしろ穿った見方をするように“穿った”って付けちゃうと、凄い真っ直ぐじゃない?だから一穿り・・・もうわけわかんない感じに、お母さんだって俺のことを育ててたから(笑) 穿った見方しちゃうからさ。

なんだ、と。満員の時は「出てけ」かと。で、満員じゃない時には、お前ら気が付いたら・・・「ハッ!4年経ってる!」みたいになっちゃえ!ってことかと。「ああー!髭がボーボーだー!」みたいな(笑) そんで表出ると、カラオケ館以外の建物が一切なくなってる・・・「富士山見えるー!しかも富士山の山の形が斜めに切れてるー!何が・・・!?」みたいな。それと、すっごいでっかい湖ね。「ここにー!?」みたいな、凄い湖がある、みたいなことを狙ってんじゃねえの?と。あのトゥルトゥル鳴らしをしないことで、みたいなのが、湧いてくるわけですよ。

まあでもね、さっき言ったように、一番盛り上がったとこでトゥルトゥルのケースが凄いからっていうのも、まあまあその~あんのかなと思うんだけど。だったら、ご注文を聞きに来る・・・あれがすーごい恥ずかしくない?要はカラオケに歌いに・・・今日はカラオケ歌いたいっていうんで来るわけじゃないですか。僕なんか特に、まず!そんなことがないですから、珍しくカラオケを凄い歌いたいと思って、行くってことは、もう最初に歌いたい曲入れたいわけじゃないですか。で、入れて、もういい頃合いに必ずご注文を取りに来るじゃないですか。よっぽどあのご注文の方を、察せよ!と思うんですよ。そのトゥルトゥルで邪魔したくないんだったら。

だってこっちは別にもうその~サビしか歌いたくねえのに、「ヒマラヤほど~の・・・」っていう立ち上がりをしてるわけじゃん、こっちは!このゆっくりの立ち上がりを溜めに溜めて、やってるのに、やっと、やっとなんかこう・・・「いい女だけど~!虫が~たかってる~!」を歌いたい所を(笑) 「キャリアウーマン気取っても~!小バエがまっている~!」を、凄い歌いたいとこなのにさ。そこで、「ワンドリンクのご注文、何にしますか?」に来られちゃうと、もう何でしょうね。その~どうしよう・・・ね。もっとだから俺が・・・(笑) 俺がブルーハーツになる前のまだ篤姫の時に、俺が篤姫の時に来て、全部ちゃっちゃちゃっちゃ済ましてくれればいいのにさ。一番このドン!って盛り上がる・・・所、そこを邪魔されちゃうんだよね。

「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ、面白いことたくさんしたい。ミサイルほどのペンを片手に・・・」 ゆっくりの時に来てくれれば・・・恥ずかしくない。そこならそんなにね、恥ずかしくないから。ちゃっちゃとウーロン茶とか作ってきゃいいのに。あの「ゆりかごから~!」のとこあるじゃないですか。「パリジャン気取っても~!葛飾区み~ん!」のとこあるじゃないですか(笑) 「お花茶屋で~!降りるくせに~!何言って~んだ~!」が(笑) あの感じの、俺のブルハの、俺の好きなブルハはそこだから。俺の好きなブルハの、あの感じの所に入られるシステムの方を、早くどうにかして欲しいんですけどねえ。」


Comment

アリクイ says... ""
こんばんは。伊集院ラジオは外れなしですね~爆笑しました!あるある!私がカラオケに行くのは高校時代からの親友とだけなんですけど、ブルーハーツ歌います。
そして、リンダリンダ~♪でお決まりのようにヒロトジャンプしてるとき、ウーロン茶来ました。ウーロン茶揺れてましたよね、ジャンプの振動で。汗より羞恥で喉が渇きました、あの時は。

ブルーハーツといえば「リンダリンダ」「トレイントレイン」ですが、これに「1000のバイオリン」が定番になりそうですね。それなら「月の爆撃機」も一緒にしてあげて…!
唐突にヒロトとマーシーの代表的ぺア曲イメージ(別にいらない情報ですが)
「リンダ」「トレイン」、「1000」「月」、「歩く花」「休日」、「日曜日よりの使者」「青春」です。クロマニヨンズにはまだないかな。「エイトビート」と並ぶ曲がマーシーから欲しいところです。

フジロックのクロマニヨンズ紹介が「キッズから同世代まで圧倒的な人気をほこる日本一のロックバンド」であったことに、いやいやそれほどでも…と意味なく恐縮したアリクイ情報でした。(本当にいらない情報)
2010.04.18 19:50 | URL | #Xlf.8pIU [edit]
bambi says... "合言葉"
アリクイさん、こんばんは。
リンダリンダでウーロン茶が揺れるて!!いいですね~今にも光景が目に浮かぶようです(笑) 自分は異常なまでの恥ずかしがりやなので、人前だと「リンダリンダ」の歌い出しのところを歌うのが恥ずかしくて、ついつい「夕暮れ」辺りをまったり歌ってしまいます。で、友人に「初めて聴いたけどいい曲だね」とやんわり言われて終了。周りにブルーハーツファンなんていやしねえ・・・。

「月の爆撃機」~「1000のバイオリン」の流れは最高ですよね!でも「月の爆撃機」に対しては、ファン以外の人にはあんまり知られていない“こっそり好き感”みたいなのもあるので、変なふうに使われて広まって欲しくないなぁという思いもちょっとだけあります。

ペア曲イメージ、色々考えてみると面白いです。まるでファン同士で通ずる合言葉のよう!「エイトビート」に並ぶ曲・・・レコーディングに入ったという噂の彼らの新曲に期待してみますか♪

>「キッズから同世代まで圧倒的な人気をほこる日本一のロックバンド」
そもそも日本って未だに「キッズ」という言い方自体、馴染めてない気がするんですけどね。ネットの中では、「ヒロトやマーシーの曲が好きだけど、周りに趣味の合う人がいなくて寂しいです」というようなキッズの書き込みをよく見かけるので、キッズ世代からしたらクロマニヨンズファンはマイノリティなのかも・・・?と。なので、「圧倒的な人気」はちょっと言いすぎかなぁと思う今日この頃です。
2010.04.19 03:13 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/264-f587074a