suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

クロマニヨンズがペプシのCMでラモーンズの「電撃バップ」をカバー!ラモーンズ+カバー関連のあれこれまとめも

【 ナタリー - Perfume、ポルノ、クロマニヨンズがペプシCMで洋楽カバー 】

【 2010.6.7 ニュースリリース サントリー 】
「ペプシネックス」新TVCM「ザ・クロマニヨンズ」「ポルノグラフィティ」「Perfume」が豪華競演!「LOVE! PEPSI NEX」をスローガンに、超メジャー洋楽曲をカバー


6月12日からオンエアされるペプシネックスのCMにクロマニヨンズが出演、ラモーンズの「Blitzkrieg Bop」をカバーする!というニュースに心踊らされていた今週。

CMもバッチリ見れたし、携帯にバッチリ録画もしたし、CM楽曲のダウンロードもバッチリ出来たし、パソコンの壁紙もクロマニヨンズ×ペプシ仕様にバッチリなってるし。

ウキウキしながら、改めてラモーンズ+カバー関連のあれこれのまとめを。
自分メモと初心者向けに。ハイ!ホー!レッツゴー!



【 PEPSI 】
ペプシネックスのトップページ
CM映像はこちらのサイトから視聴できます。以下はそれぞれ直のリンク。

> GALLERY
クロマニヨンズの画像を選択すると、実際の15秒「TV CM」に加えて、メイキング映像を含めた30秒の「SPECIAL」映像、「INTERVIEW」が見れます。
選曲の理由について「電撃バップは誰でもできる簡単な曲だからです」というコメントが何ともヒロトらしくていいなぁ!

> 着うたプレゼントキャンペーン
CM楽曲の着うたプレゼントの告知ページ
・ 第1弾のザ・クロマニヨンズ「Blitzkrieg Bop」(CM 15秒ver)は
 6月12日(土)18:00~ 先着10000曲 でプレゼントスタート。
・ ダウンロードは携帯から http://pepsi.co.jp へアクセス。

 配信終了したようです。

> DIGITAL_PREMIUM
クロマニヨンズの画像を選択すると、デスクトップの「壁紙」と携帯の「FLASH待受」が入手できます。待受は携帯からアクセス。

[ 追 記 ]
無料限定配信(着うたプレゼント)バージョンより長い「Blitzkrieg Bop」(ロングver)の着うたの配信が、「レコチョク」他で始まったようです。



■ YouTube - Perfumeら「ペプシ」洋楽カバーCM
時事通信社のニュース映像。そのうち消されてしまうかもしれないけど、こちらでもクロマニヨンズのCM・インタビューの一部が見れます。

■ YouTube - ペプシネックス CM「ザ・クロマニヨンズ」篇
■ ペプシネックス ザ・クロマニヨンズ‐ニコニコ動画(9)
一応、YouTubeとニコ動のも見つけたので貼っておきます。



■ The Ramones Blitzkrieg Bop Lyrics (on video)
オリジナルのラモーンズの曲、歌詞付き。クロマニヨンズのと聴き比べるのも楽しい!

■ The Ramones - "Blitzkrieg Bop" (Live) Studio Hamburg
原曲より倍くらい速いテンポのライブ映像。確かにヒロトの「えい、おー、れっつごー」という掛け声はこっちのライブverに近いかも。



ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)【 ザ・クロマニヨンズ 】
ザ・クロマニヨンズ

14. 土星にやさしく

■ ザ・クロマニヨンズ - 土星にやさしく
イントロがラモーンズの「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio」に似てる!?曲。そろそろこんな季節です。愛は地球ではなく、土星を救うのです。

■ Rock and Roll Radio - Ramones
そしてオリジナルの曲。
イントロを聴いただけでテンションが上がります!そりゃマネもしたくなる。

■ KISS "Do You Remember R'n'R Radio"
個人的に好きなキッスによるカバー。
イントロのドラムが、よりクロマニヨンズの「土星に優しく」の音と似ています。



上記のキッスの曲も入ってるラモーンズのカバーアルバム。お勧め!
参加してるアーティスト陣も然ることながら、色んなアレンジが聴けて面白いです。

We're a Happy Family: a Tribute to Ramones【 We're a Happy Family: a Tribute to Ramones 】
Various Artists

1. Havana Affair - Red Hot Chili Peppers
2. Blitzkrieg Bop - Rob Zombie
3. I Believe In Miracles - Eddie Vedder & Zeke
4. 53rd & 3rd - Metallica
5. Beat On The Brat - U2
6. Do You Remember Rock 'N' Roll Radio - Kiss
7. The KKK Took My Baby Away - Marilyn Manson
8. I Just Wanna Have Something To Do - Garbage
9. Outsider - Green Day
10. Something To Believe In - The Pretenders
11. Sheena Is A Punk Rocker - Rancid
12. I Wanna Be Your Boyfriend - Pete Yorn
13. I Wanna Be Sedated - The Offspring
14. Here Today, Gone Tomorrow - Rooney
15. Return of Jackie & Judy - Tom Waits
16. Daytime Dilemma (Dangers Of Love) - Eddie Vedder & Zeke
17. Today Your Love, Tomorrow The World - John Frusciante



こっそり聴き比べ (上:オリジナル、下:カバー)

1. Havana Affair - Red Hot Chili Peppers

■ The Ramones - Havana Affair
■ Havana Affair, RHCP, Studio Version

何ともレッチリらしい仕上がりに。原曲はどんなだったっけ?とさえ思ってしまう。
スローなテンポがじわじわ染みてきます。

2. Blitzkrieg Bop - Rob Zombie

■ The Ramones Blitzkrieg Bop Lyrics (on video)
■ Rob Zombie - Blitzkrieg Bop

かなりアレンジしていて独特な世界観に。音がどっしりとしててヘヴィー。
ちょっとおどろおどろしいけど、何気にこの映像カッコいい。

4. 53rd & 3rd - Metallica

■ The Ramones - 53rd & 3rd
■ Metallica - 53rd & 3rd [Ramones Cover]

言われてみればメタリカなんだけど、このアルバムの中では何となく印象が薄い。
演奏が安定、落ち着きすぎてるのかも。

5. Beat On The Brat - U2

■ The Ramones - Beat on the Brat
■ U2 - Beat On The Brat

イントロを心地良く聴いてると、歌が始まって驚かされます。
囁くような独特な歌声で、意外と甘い声?ギャップが面白い。

7. The KKK Took My Baby Away - Marilyn Manson

■ Ramones - The KKK Took My Baby Away
■ Marilyn Manson -The KKK Took My Baby Away

独特な世界観を通り越して、不安感を覚えるような恐ろしい雰囲気に
おののかされる。よいこは寝る前には聴かない方がいいでしょう。

9. Outsider - Green Day

■ The Ramones - Outsider
■ Green Day Outsider

完全にグリーンデイ先行で聴いた曲なので、あとからラモーンズのカバーだったと
知ってビックリ。それくらい違和感なく聴き心地がいい感じ。

11. Sheena Is A Punk Rocker - Rancid

■ Ramones - Sheena Is A Punk Rocker
■ Rancid - Sheena Is A Punk Rocker(Ramones cover)

ライブでやる速さに近いような勢いでパワフル。よりパンクにガッチリしてる印象。
もしかしたら原曲ファンにはあんまり好まれないかも。

13. I Wanna Be Sedated - The Offspring

■ The Ramones- I Wanna Be Sedated
■ The Offspring - I Wanna Be Sedated

凄くきちんとしていて、原曲に忠実な感じ。聴き馴染みはいいけど
逆にあんまりアレンジしてないことで、面白味には欠けるのかも。

14. Here Today, Gone Tomorrow - Rooney

■ Ramones - Here Today, Gone Tomorrow
■ Rooney - Here Today, Gone Tomorrow (Ramones Cover)

ラモーンズっぽさはあまり感じられないけど、伸びやかに広がっていく
歌と音がドラマチックで切なげで。時々妙に聴きたくなります。

15. Return of Jackie & Judy - Tom Waits

■ Ramones - The Return of Jackie and Judy
■ Tom Waits - Return of Jacky and Judy.

何とも渋いブルースっぽい雰囲気。耳が肥えてきてやっと気づけるように
なってきたカッコ良さ。パンクロックに縛られてないで、色んな音楽を聴こうと。



CASANOVA SAID”LIVE OR DIE”―ミッシェル・ガン・エレファント ライヴ・イン・トーキョー【 CASANOVA SAID”LIVE OR DIE”】
Thee michelle gun elephant

20. リボルバー・ジャンキーズ

■ thee michelle gun elephant:リボルバー・ジャンキーズ
ミッシェルファンとしてはお馴染みのこの曲。ライブではいつも「Blitzkrieg Bop」と同じ「ハイ!ホー!レッツゴー!」という掛け声が入って、盛り上がる定番曲でした。
ラモーンズのことは知ってはいたけど、この掛け声を意識して聴いたのはミッシェルの方がたぶん先でした。むしろ、ラモーンズのと似てるな・・・と思ってました(笑)

ミッシェルとラモーンズで思い出すのは・・・その昔、ツアー先の地方のライブでラモーンズの「Rockaway Beach」をカバーした!?という噂を耳にしたことがあって。音源があるわけではないので、今さら真偽を確かめるすべもないんですが、それ以来「Rockaway Beach」が気になってよく聴いていて、頭の中でチバユウスケの声に変換して「カッコいいカバーだ(という気がする)!」と勝手に思って浸っています。

■ Ramones - Rockaway Beach
■ Thee Michelle Gun Elephant - (Live) Killer Beach

全然カバーではないけど、ビーチ繋がりでミッシェルの「キラー・ビーチ」をお勧め。
自分の中では2大ビーチソングです。これからの季節にピッタリロック。



ロックンロール・ハイスクール [DVD]【 ロックンロール・ハイスクール [DVD] 】
P.J.ソールズ (俳優)
ヴィンセント・ヴァン・パテン (俳優)
アラン・アーカッシュ (監督)

■ Rock N Roll High School Part 1/10
ラモーンズ出演の学園青春ロックンロールムービー!

最初は、ドキュメンタリーでも役者をしている様子でもないのに、ラモーンズ出演の映画ってどういうこと?と思ってたけど、そういった細かいことはどうでもよくなっちゃうB級映画テイストのハチャメチャな楽しさ。観るとなんか元気出ます。

あらすじは、「ある高校を舞台に、ロックを悪と見なして校庭に集めたレコードを燃やす超堅物の女校長と、ラモーンズ大ファンの女子高生が壮絶なバトルを展開」していくという非常にわかりやすいストーリーで。音楽はもちろんラモーンズが担当、劇中にもラモーンズが現れて演奏し出したり、ライブ場面が出てきたりと・・・しいて言えば、ミュージカルのように唐突に音楽の場面が始まったりするけど深いことは気にするなって。

■ Girls Rock'n'roll high school
体育の時間にラモーンズをかけて、みんなで踊ったり体操したりしてる、お気に入りの一場面。バカバカしくて、若々しくて、ワクワクして、思わず心が踊っちゃう。

まだ観てない人はポップコーンやらペプシを片手に、肩の力を抜いて観ることをお勧め。ロック・ラモーンズ好きなら、“学園青春”という言葉に引いてしまう大人になってからでも充分楽しめます。中にはくっだらねえ!と思う感覚の人もいるかもしれないけど、そういう人は「ショーシャンクの空に」でも見ればいいじゃない!



PARTY7 [DVD]【 PARTY7 [DVD] 】
永瀬正敏 (俳優)
浅野忠信 (俳優)
石井克人 (脚本)

単に似てるだけかもしれないけど、ずっと気になってることをひとつ。
石井克人脚本の映画「PARTY7」に出てくる白熊みたいなやつと、「ロックンロール・ハイスクール」に出てくる白熊みたいな(ネズミっぽくも見える)やつが、何となく似ている気がするんですけど気のせいでしょうか・・・?

■ party 7 trailer (0:43)
■ Rock N Roll High School Part 7/10 (5:02)

どちらも目立って登場するわりには、あまり深い意味はない存在に思えるという点でも同じだし。もしかしたらオマージュキャラなのかな?と。元々荒唐無稽なキャラやネタが詰まってる石井克人ワールドな映画なので、全然関係ない思いつきの白熊キャラなのかもしれないですけどね。

あ、ラモーンズとは一切関係ないけど「PARTY7」も面白いです。万人受けはしないだろうけど、ハマる人はめちゃくちゃハマると思います。ぶっ飛んでます。

Comment

ひろにゃん says... ""
こんばんは。

bambiさん、ロック初心者にはたいへん勉強になりました・・・。ちょっと覗いてみたら盛りだくさんで、ウワァこんな時間!夕飯の片付けも洗濯もまだだった。

でもいいいんです。元気がでました。HEY HO レッツゴー!
がんばろうっと!

毎回長文ですね、子供の頃から作文が苦手なので、ホント尊敬します。だったらコメントしなくても・・・。でもなんだか、呼んでますよ!おもしろかった!ありがとう!って伝えたくなっちゃうんです。

また何度もお邪魔します。
 
2010.06.14 23:20 | URL | #- [edit]
bambi says... "> ひろにゃんさん"
こんばんは。「読んでますよ!おもしろかった!」コメント嬉しいです。
こちらこそありがとう!

妙に長い記事になってしまいましたが、よく見ると文章自体は大した量ではないんですよ。色々まとめてみたらこんなふうになりました。

ラモーンズの曲はオリジナルもカバーも聴いてると元気が出ますよね。
ましてやクロマニヨンズが歌ってるとなっては、CMを見かけるたびに何か落ち込んでた気がしたことも忘れてしまう・・・ロックの力は凄いです!

お気軽にまたどうぞ~。
2010.06.15 03:13 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
アリクイ says... ""
いやややや、年齢表と言いこれといい、いい仕事しますねバンビさん!
ラモーンズカバー集ありがたい。そして、ミッシェル!ミッシェルって凄いバンドだったんですね。
青い春という映画の主題歌がミッシェルで、意外と耳に残る歌だったし人気があるのを知っていたからアルバム借りたんだけど、当時の私にはピンと来なくて。
しかし、この映像は熱い!チバさんセクシー!アベさん超クール!人気あったのわかるわ~。
ヒロトにはない男臭さと悪い感じ。マーシーにはけっこうあったんだけど、ヒロトのピュアネスっプリが完全に打ち消し酒じじい化してます(笑)
ヒロトとチバさんの競演が見てみたいなあ、どっちが勝つんだろうピュアネスヒロトVSダンディチバ。
あ、そうそう石井監督は「鮫肌男と桃尻娘」が好きだった!あれ面白かったわー。
2010.06.16 19:22 | URL | #Xlf.8pIU [edit]
bambi says... "> アクリイさん"
いい仕事だなんて・・・ありがとうございやす!
カバーの聴き比べは一度してみたかったんですよね~。

ミッシェルは普通のアルバムよりライブ音源とか映像の方がグッとくるかも?
色々動画を探ってると熱いやつがたくさん見つかるので機会があったらぜひ見てみてください。ヒロトにはない男臭さと悪い感じもたまにはいいですよ(´∀`*)

正直、異性としてのタイプ的にはヒロトよりチバさんの方が好みだったりします(笑) ピュアネスヒロトはなんかもう眩しすぎて・・・何にも想像できない・・・。
ヒロトとチバさんの共演見たい!同じイベントに出演することは時々ありますけど、同じ画面に収まってる所は見たことないですもんね。
ヒロトVSチバだったら、そりゃもうヒロトが勝つに決まってますよ。ネガティブチバはポジチブヒロトに憧れちゃってますから・・たぶん。
2010.06.16 23:45 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/269-827281d1