suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

ザ・クロマニヨンズの新曲「オートバイと皮ジャンパーとカレー」やカップリング曲がラジオでいち早くオンエア!

10月20日に発売されるクロマニヨンズの新曲「オートバイと皮ジャンパーとカレー」やカップリング曲がいち早くラジオでオンエアされました。地方によって聴けたり聴けなかったりな状況にやきもきしながら、発売まで待ちきれないぜ!デジタルの進歩に感謝だぜ!と、密やかに楽しませてもらってます。

以下、曲の視聴リンク・歌詞の書き起こしなど
かなりのネタバレ含みますので、あしからず。



まずは「オートバイと皮ジャンパーとカレー」の初オンエア。この日は「キングオブコント」の放送はあるわ、新曲オンエアはあるわの祭り状態で、クロマニヨンズ+お笑い好きにはたまらない一日でした!キングオブコメディ優勝の興奮が冷めらやぬ中、待ちわびた新曲を聴いて相変わらずのロックンロールに胸がドキドキ。もちろん録音してリピートして聴いてるけど、すぐさまネットにアップしてくれた方がいたので張らせてもらいます。ついでに歌詞も書き起こしてみました。

9月23日(木)22:00~ TOKYO FM 「SCHOOL OF LOCK!」 で初オンエア

オートバイと皮ジャンパーとカレー
作詞・作曲/真島昌利

中古のオートバイ 皮ジャンパー
海までオートバイ 皮ジャンパー
まごいひごい 泳いでいる
早起きしたオートバイ 皮ジャンパー

いかすぜ (いかす) はやいぜ (はやい)
オートバイ

腹が減ったら オートバイ
お前ガソリン 俺カレー
白い雲に 潮の香り
ひと休みだ オートバイ 俺カレー

いかすぜ (いかす) はやいぜ (はやい)
オートバイ

いかすぜ (いかす) はやいぜ (はやい)
オートバイ


guitarskelton

相変わらずのマーシー節というか、印象としては『グリセリン・クイーン』に近いかも。より音を尖らせたような感じで。しかし、まさかここまで「オートバイ」と「皮ジャンパー」と「カレー」を連呼する歌だとは思いませんでした。オートバイはまだしも、前半の皮ジャンパー押しはもう響きだけじゃないのか!?こっちが捏造した詞の方が歌詞らしいような・・・(笑) でもどんなに考えても「お前ガソリン 俺カレー」なんて言葉は絶対出てきません。やっぱり凄いな、らしいな、なんかいいなぁ。

オンエアを聴いてる最中に、嬉しくて勢い余ってそのまま聴き取った歌詞をツイッターで呟いたら、歌い出しの所、しょっぱなから「15のオートバイ」だと思ってツイートしてしまって。すぐに「中古のオートバイでは?」というリプライをもらって、ハッ!そうか!と気づきました。『グリセリン・クイーン』に出てくる「99本のギター」的な雰囲気に捉えてしまったのと、どことなく尾崎豊の『15の夜』の「盗んだバイクで走り出す」が頭の中を駆け巡ってました。が、彼らは盗んだバイクで走り出したりはしません。中古のバイクで、海まで走って、カレーを食うだけです。なんて健全なんだ!ロックンロール。

ほんとにバイクで風を切って走ってるかのような疾走感で、ライブでやったらもっともっと速くなっていきそうな感じ。カッコイイというより、(いい意味で)カッコつけてる曲だなーと思う。相変わらずの調子なのであまり新しさはないかもしれないけど、今回もマジだな!という姿勢はビシビシと感じる。奴ら本気で「オートバイ」と「皮ジャンパー」と「カレー」を連呼してんぞ!君はこのオートバイ乗らないの?乗ーる!



続いてはカップリングの「サンデー・サンデー」のオンエア。大阪のFM802での放送なので聞けないや・・・と思ってたけど、KeyHole TVという視聴ソフトがあると聞けてしまうんですね。著作権的に微妙なシステムなのであれですが、地方によってテレビ・ラジオが視聴できないという人には大変ありがたいソフトで。それを使ってテレビは見たことあったんですが、なぜかラジオをこれで聞くという発想が今までなくて、ツイッターで「KeyHoleで聞けるかも」という呟きを見て試してみたら聞けました。ありがとう!

9月24日(金)21:00~ FM802 「RADIO∞INFINITY」 で初オンエア



サンデー・サンデー
作詞・作曲/真島昌利

サンデー サンデー 日曜日
S・U・N D・A・Y  S・U・N D・A・Y

サンデー サンデー 日曜日 ×3
サンデー サンデー 火曜じゃない

いい天気だな 何しようかな
別に何も しなくてもいい

サンデー サンデー 日曜日 ×3
サンデー サンデー 火曜じゃない

散歩行こうか (サンデー) ごろごろするか (サンデー)
テレビ見るか (サンデー) 酒飲もうか (サンデー)
サンデー サンデー 日曜日
S・U・N D・A・Y  S・U・N D・A・Y

サンデー サンデー 日曜日 ×3
サンデー サンデー 火曜じゃない

いい天気だな 何しようかな
別に何も しなくてもいい
サンデー サンデー 日曜日 ×2

S・U・N D・A・Y  S・U・N D・A・Y ×4
S・U・N D・A・Y...


guitarskelton

手拍子や掛け声が入っていて、ウキウキするような楽しげな曲。ライブで盛り上がりそうなのを意識して作ったのか、ただ作ってるうちに楽しくなっちゃっただけなのか。「いい天気だな 何しようかな」という所は、『ニャオニャオニャー』の「どーしよーかニャー 何しよーかニャー」にどうにも似ちゃってる気がするけど、心地良くスルーしていく屈託のなさが憎い。

歌詞はこれまた試されてるのか。問題の歌詞、「サンデー サンデー 日曜日 サンデー サンデー 火曜日じゃない」が気になったら負けですか!?(笑) ねえ、マーシー。サンデーは日曜で火曜じゃないってこと・・・知ってたよ!たぶんみんな知ってるYO!

しかし最近めっきり英語のスペルを書く機会がなかったせいか、一瞬「サンデー」を「SANDAY」と書きかけました。やばい、ちょっとバカになってる気が!これは遠まわしに英語を学び直すきっかけの曲なのかもしれない。他の曜日もちゃんと書けるのか不安になってきました。ガチで今、一週間を英語で書いてみますが笑わないでください。

サンデー サンデー 日曜日 ( Sunday )
マンデー マンデー 月曜日 ( Monday )○
チューズデー チューズデー 火曜日 ( Tuseday )× Tuesday
ウェンズデー ウェンズデー 水曜日 ( Wednesday )○
サーズデー サーズデー 木曜日 ( Thrseday )× Thursday
フライデー フライデー 金曜日 ( Friday )○
サタデー サタデー 土曜日 ( Saturday )○

ああ、火曜と木曜が・・・恐い恐い恐い!クイズ番組でよく芸能人が常識的なスペルが書けないのを見て笑ってたけど、人のこと笑えないんじゃんっていう・・・。そんな中、一見難しそうな水曜日、なぜ書けたかと言えば「ウェドゥネスデー」と覚えてたからです。無理やりそのままの読みで覚えるのです。でもこのやり方では火曜ですでに限界がきているのでたぶんダメです。よいこはきちんと覚えよう。

ちなみに、オンエア後のDJのコメント。どういうことなんでしょうね。大好きです!

DJ 「サンデー サンデー 日曜日 サンデー サンデー 火曜日じゃない...どういうことなんでしょうね。大好きです!いち早くオンエアさせて頂きました。
(リスナーからのメッセージを読んで...)聴いた?『サンデー・サンデー』。日曜日は火曜じゃないんだよ。って言ってるんだよ、ヒロトさんがね。」



そして最後にオンエアされた「拳銃が泣いてるぜ」。これまたFM長崎での放送だったのですっかり諦めていたんですが、僕らにはKeyHoleTVがあるじゃないか!ということで試してみた所、ヒロトのコメントが始まった瞬間にノイズが激しくなるという神様のイタズラに見舞われましたが、ギリギリ何とか聴けました。ヒロトのコメント+リスエスト曲+クロマニヨンズの新曲オンエアが聴けるFM長崎は、やっぱり素晴らしく羨ましい!

9月25日(土)19:30~ fm nagasaki 「ジャンゴ・バンゴ・デラックス」 より

ヒロト 「皆さん、こんばんは。甲本ヒロトです。この夏見たもので、とても素晴らしかったのは、江戸東京博物館で行われた大昆虫博。そして、トイストーリー3。それから、イモトのモンブラン登頂でした。それでは聴いてください。ボ・ディドレーで『I Need You Baby』。」

(オンエア曲) ■ YouTube - bo diddley - mona

「大昆虫博」 江戸東京博物館にて 2010年6月22日(火)~9月5日(日)開催
ムシを知ると未来が見える 大昆虫博 日本人と虫たちの深く長い歴史

■ YouTube - 映画『トイ・ストーリー3』トトロのぬいぐるみも登場する予告編

「世界の果てまでイッテQ!」
10.8.22 OA  珍獣ハンターイモト モンブラン登頂プロジェクト前編
10.9.05 OA  イッテQ!モンブラン登頂プロジェクト完結編


ボ・ディドレーはヒロトがよくリクエストするお馴染みの曲ですね。
そしてやっぱりの昆虫好き!全然関係ないけど、そういえば今年は「ぐるナイ」でクワガタ採集企画がなかったですね・・・岡村さんが休養中だったからなのか、番組の都合なのか、哀川翔らと釣りのロケになってました。来年はまた復活してて欲しいです。

「イモト」って最初何のこと言ってるのかと思ったら、「イッテQ!」でお馴染みのイモトが挑戦したモンブラン登頂のことを言ってたようで。まあ凄かったらしいですけど、個人的に好きじゃないので見てません。あの番組、ウッチャンは好きだけどイモトはどうも・・・

ヒロト 「ボ・ディドレーで『I Need You Baby』、聴いて頂きました。『Mona』というタイトルでも呼ばれることがあるこの曲。あのね、九州のバンドでザ・ルースターズっていうのがいるの、知ってますか?ルースターズのファーストアルバムにも、この『Mona』が入ってて、これがすげーカッコいいんです。それで、あの~もちろんこれローリング・ストーンズのね、ファーストアルバムにも入ってたりするわけで。で、ローリング・ストーンズは、ボ・ディドレーの曲は他にもやってたりして。次もローリング・ストーンズのカバーで聴いたことがあるかもしれません。ごきげんなナンバーです。ボ・ディドレーで『Crackin' Up』」

(オンエア曲) ■ YouTube - Bo Diddley - Crackin' Up

■ YouTube - THE ROOSTERZ "MONA"
■ YouTube - The Rolling Stones - Mona (I Need you Baby)

ボ・ディドレーの「Crackin' Up」、カッコいいです!完全に彼らの影響でこういう曲をわ~カッコいい!と思うようになりました。レコード買うまでに到ってないからまだまだでしょうけど。来週はチャック・ベリーですって。来週もどうにか聴きたい!

ヒロト 「ボ・ディドレーで『Crackin' Up』でした。渋谷で、ボ・ディドレーとロン・ウッドがやるライブを昔見たことがあって、5曲目が・・・ボ・ディドレーが登場してきた1曲目が『Crackin' Up』でした。うん、懐かしいなぁ。それでは、また来週。来週はね、ボ・ディドレーをかけたらこの人はやらなくてはいけない。チャック・ベリーをかけます。また来週、バイバーイ。甲本ヒロトでした。」

(オンエア曲) ザ・クロマニヨンズ/拳銃が泣いてるぜ

この曲はアップされてないようです。ノイズが凄かったので全く自信がないんですけど、何とか聞き取ってみた歌詞合ってますかね・・・。「???」はどうにも聞き取れませんでした。わかる人いたら教えてください。
[ 9/30 動画更新 ] サンキュー、TokyoJohny!(笑)
[ 10/1 追記 ] ???のところ、「さらば」っぽいです。



拳銃が泣いてるぜ
作詞・作曲/甲本ヒロト

細胞が 細胞が ケラケラ笑う
体液が 体液が 生ぬるく消える

99人殺し (殺し)
憎いぜ 2枚目 100人目

拳銃が泣いてるぜ
ああ 太ももが ああ 濡れている
拳銃が泣いてるぜ
ああ ガンベルトが重たいぜ

怪獣の ような顔
顔だけじゃないぜ
怪獣の ようだけど
ただの悪い人

99までバラし (バラし)
バラバラにされて ???

拳銃が泣いてるぜ
ああ 太ももが ああ 濡れている
拳銃が泣いてるぜ
ああ ガンベルトが重たいぜ


guitarskelton

ヒロトのハープで始まる、ゆったりしたテンポの曲で。音はけっこう好きだけど、歌詞はどう捉えたらいいのか謎めいている。面白いと言えば面白いけど、なかなかのエグさ、エロさ・・・?やっぱり噂されてるようなエロい感じの意味なんでしょうか。「連結器よ永遠に」的なやつなんでしょうか。最初カッコいい曲に違いないと思い込んでたので、拳銃の使い手が撃たれて血を流してる歌なのかと思ったんですけど・・・違うっぽいなぁ。このテンションはなんか怪しい感じ。

エロい内容を例えて歌ってる曲って、ヒロト・マーシーの歌には珍しくないけど、一体どうリアクションすればいいのやら。本人からしたらしてやったりかもしれないし、男からしたらニヤニヤする感じかもしれないし、女でもキャッキャできる人はできるのかもしれないけど、どうにも純情な感情な自分は困ってしまう。あーあ、中途半端に女に生まれるんじゃなかったな。くそう。

拳銃繋がりで、久々にブルーハーツの「44口径」でも聴こうかな。
おお、「鉄砲」って曲初めて聴いたかも!
■ YouTube - THE BLUE HEARTS 44口径
■ YouTube - ブルーハーツ  鉄砲

Comment

常駐ヒロトスキー says... ""
bambiさん、
お久しぶりです。
いつも思うんですけど、記事のレイアウトがとても綺麗ですよね。
リンクも大変参考になります。

「拳銃が泣いてるぜ」
の歌詞載せてくれてありがとうございます。
聴けなかったので歌詞だけでも見れて満足です。

♪ああ 太ももが ああ 濡れている♪
私からすると、とてもえろいです。エロト作曲ではないでしょうか。
ライブではどう歌い上げるのか・・・気になります。
2010.09.29 19:04 | URL | #KgiwPQio [edit]
bambi says... "> 常駐ヒロトスキーさん"
妙に体裁を気にして書いてるところがあったので
そう言ってもらえると嬉しいです。
リンクは、ヒロトが言ったことがいちいち気になって
調べていくうちにいつもこうなります。

「拳銃が泣いてるぜ」 の歌詞はあんまり自信がないので
参考までに・・・早く答え合わせがしたい!

どうにかカッコいい解釈をしたくて、荒野に佇むガンマンが
撃ち合いの末に血を流してる姿をイメージしてみたんですけど・・・
やっぱりエロト作曲っぽいですよね。
ライブでニコニコしながら、下半身を揺らしながら
歌うエロト氏の姿が目に浮かぶようで困ります。
2010.09.29 23:38 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
あんこ says... ""
遅ればせながら~こんにちは!
すべて出そろいましたね、そして、もうツイッターでは語りつくしましたが、拳銃一押しの私です(笑)
ヒロティストも極まったと思うのですが、単純にメロディとハープが好きなんだな。
歌詞についてはメロディが歌詞を上回っていればOKとしています。もう気分は洋楽です。もしくは妖楽。妖精の音楽、妖しい音楽…これだっ!

肝心の歌詞についても、猪木本を読んだ後では「ああ、悪ト(ワルト)が顔を見せている…あなたの細胞がケラケラと残酷に笑っているのね…イカスッ!」です。
エロトでワルトなヒロトのイカシてイカレた一曲、ライブが楽しみだわ~。

マーシーは、連日のツアーで曜日感覚を失ったアラフィフのつぶやきでしょうか。もう日記ですよね(笑)
私は、皆が言うほどマーシーに抒情や切なさは求めてないですが、身辺雑記とかもうロックも極めるとここか!という感じです。
カレーが好きなのもう十分知ってます…的な。
マーシーはヒロトほど論理の飛躍ができない人なのかな、という印象です。
昔からマーシーの詩は、言葉遊びをしているようで筋が通ってる。
だからこそ、ヒロトより人に共感を与える詩を作れたんだろうけどね。ブルーハーツの歌で挙げられるのはマーシーの歌が圧倒的だから(青空、終わらない歌、ロクデナシ、トレイン、夢…)
ヒロトの歌は、共感するというよりハっとする、気付かされるという感じ。論理の向こうにあるどぶねずみの美しさを感じる人なのよね。好き。(結局それか)

次はアルバムですね~期待と不安で胸がドキドキよ…!←不整脈
2010.10.02 13:59 | URL | #Xlf.8pIU [edit]
bambi says... "> あんこさん"
拳銃一押しのヒロティスト!あんこさんのコメントを読んでると、自分はそれほどヒロトのことが好きじゃないのかも・・・と不安になる今日この頃です。

でもメロディとハープが好きっていうは凄くわかります!ただどうしても歌詞が気になっちゃうんですよね、根っからの日本人なので。いっそ英語で歌ってくれれば、知らずにワイワイできるんですけど。妖楽!?だとちょっとカッコいいような気がしますが、伊集院さんがラジオでよく口にする言い方で「猥歌」というのにも当てはまるような・・・(笑) 「連結器~」が好きな伊集院さんはこの曲好きそうだなぁ。

猪木本は立ち読みしてモヤモヤしてしまいました。自我が目覚めた頃の感情とは言え、「どいつもこいつもぶっ殺してやる!と思った。みんなそう(思ってた頃あった)でしょ?」というような話にはどうにも頷けなくて。それくらい感情が振り切れる人だからこそ、あんなふうに爆発的なロックンロールが出来るんだろうな、とも思いましたが。みんながみんなそんなふうに思ってないよ、と言いたくなってしまってモヤモヤしました。残酷ワルトめ・・・。

「サンデー・サンデー」は晴れた日の休日に聴きたい感じ。こういう日記みたいな、呟きの歌詞って意外と嫌いじゃないです。何となくハイロウズの「今何歩?」を思い出して、でもあれはヒロトの曲だよなぁと思ったら・・・マーシーの曲だった!やっぱりあのテイストなのか、お散歩ソングだ~!

> ヒロトの歌は、共感するというよりハっとする、気付かされるという感じ。
そうそう!ほんとあんこさんはうまいこと表現しますよね。一見盲目なファンのように「ヒロト=妖精カワイイ」発言をする一方で、ちゃんとヒロトとマーシーのことを理解し、彼らの音楽や関係性を人に伝える言葉にできる・・・尊敬してしまいます。自分なんかまだまだだなぁと。

アルバムは単純にもう楽しみです!ライブで盛り上がる曲がいっぱい詰まってるといいなぁ。・・・あっ、また不整脈出てますよ!ときめき過ぎには気をつけて!
2010.10.03 03:46 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
あんこ says... ""
>自分はそれほどヒロトのことが好きじゃないのかも・・・と不安になる今日この頃です。

いやいや、私もヒロトの歌で「え~これどうよ」っていうのけっこうありますよ。盲目ではないんでね!←ウソ~ン
日本語ゆえの吹っ切れなさはわかる、クロマニヨンズ英語だったらヤードバーズとかラモーンズっぽくてカッコいいよきっと。ジャングルジャミンは熱かったし!もはや何語でもない(笑)

猪木本のヒロト語録は肯定も共感もできない、だって私の中に殺人願望や破壊願望なんてないもの。「みんなそうでしょ」と言ってても、ヒロトはその答えを期待してないしね。ヒロトは今でも基本、コクピットの中にいる黒い影なんですよ。

そうやって一歩引いたところで俯瞰して世界を見てるから、ヒロトの歌は世界の中に身を置いてては気付かないものを見せてくれるんだと思う。
マーシーは世界の中にしっかり身を置いてる。そこから、自分が見た世界の美しさや矛盾や怒りを教えてくれるんだよね。

ああ、なんて素敵な二人なの…!奇跡!
「ここから一歩も通さない」とブルーハーツ最後に歌ったヒロトが、ハイロウズ最後に「わかってくれ今 わからせてくれ今夜」と求めたことに涙します。クロマニヨンズは楽しいよね、二人並んで全出し丸出しだもんねチブ~ぅと…まぁ、全部妄想という落ちなんですが(笑)

リアルなヒロトは神でも妖精でもなく、相当ねじれて不完全な人間だけど、ロックの妖精というリアリティを私は愛しています。こんな私のことは、慈愛の目で見守ってください、ああ、今日もいっちゃってるな…と(笑)

追伸
「ネガティブをこじらせてワッショイ」 最高です。言葉のチョイスがヒロト的な神技だと思います。爆笑したよ!
2010.10.03 11:44 | URL | #Xlf.8pIU [edit]
bambi says... "> あんこさん"
よく考えたら、ファンの中でもヒロトの歌に100%頷ける人の方がは少ないかもしれないですね(笑)

ラモーンズっぽい曲って好きです。今後もライブで期待できそうな「電撃バップ」のカバーも嬉しいけど、ラモーンズテイスト丸出しの「むしむし軍歌」とかも久々に聴きたい!今度のアルバムにも「ジャングルジャミン」的な、もはや何語でもない曲があるといいですよね。ライブで絶対盛り上がりそうな気がしますし。

> 猪木本のヒロト語録は肯定も共感もできない、だって私の中に殺人願望や破壊願望なんてないもの。「みんなそうでしょ」と言ってても、ヒロトはその答えを期待してないしね。

ですよね!?確かに貴重ないいインタビューではあったけど、あのインタビューを賛美してる人たちはみんな共感してるのかな・・・と。ヒロトもそういう感情を当然のものとしてるのか・・・と考えてたら、凄く恐くなってしまったんですけど。そうか、ヒロトは答えを期待してないんですね。

自分が思ってるよりずっと、彼らは広い視野と思考で世界を見ているんだろうなぁ・・・。全然追いつけない。彼らの音楽や言葉からまだ漠然としたものしか感じ取れていないのかもしれない。受ける衝撃は確かなのに、それが何であるかをうまく言葉にできない。ロックンロールなんてそんなもんさ、と言えばそうなのかもしれないけど。それだけじゃつまらない、というのもまた確かで。そういった思いを何となく、あんこさんがうまいこと表現してくれてる気がして、深く頷いております。

自分が「月の爆撃機」を凄く好きなのは、あの曲は強い意志が感じられる反面、どこか頑なで彷徨っているような感じがするからかもしれない。ハイロウズもクロマニヨンズも好きだけど、心のどこかでまだブルーハーツ的な青い部分を求めてるのかも。・・・と言いながら、ツイッターのプロフィールの現在地、ちょっと前から「サンダーロード」って書いるんですけどね。あんまり深い意味はないんですけど、無意識にサンダーロードに佇んでます(´・ω・`)

「ネガティブ」っていうと凄い暗いヤツに思われそうで嫌だなぁと思って、「ワッショイ」をつけてみたんですが、今思うと余計に恐いヤツにも思えますね(笑) ネガチブ、ポジチブ、全身チブ・・・の境地にはまだまだ到れそうにありません。
2010.10.04 02:30 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/286-33d7d9ac