suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

俺は俺の死を死にたい。

[ジャンゴ・バンゴ・デラックス] 11/4/17・・・ヒロトの選曲:セックス・ピストルズ「God Save the Queen」「Anarchy In the UK」

上記リンクの記事の感想をここに。内容がけっこうオブラートを取っ払って書いてしまったので、書き起こしとは別にした方がいいかなと思って・・・こっちにひっそりとアップしてみます。気づいた人だけ読んでくれればいいし、不快だと思った人がいたらごめんなさい。書き起こしの方だけ楽しんでもらえればいいです。



「やわな音楽でメソメソしたい奴らは、耳を塞いどけよ」というヒロトの言葉。自分はまさにメソメソしてて耳を塞いでる時期があったので、耳どころか心も塞いでたので、なんだか妙に心に響いた。ただ、その時はやわな音楽さえも聞けなかったけど。

地面が揺れてるんだか、自分が揺れてるんだかわからない、不安定な世界の中で、ぼんやりと「アナーキー・イン・ザ・UK」が頭の中に浮かんでた。自分は、意外とアナーキーなのかもしれない・・・と、自虐的に少し笑ったり。お上の言うことが全く信じられなくて、あいつら自分の都合しか考えてないクソだな、と思ってた。

しばらく口を閉ざしてたのは、そういう思いを言いにくい雰囲気だったし、それをうまく表現することが自分にはできない、と思ったから。みんな意外と言うことを聞いちゃういい子なんだな。自分は根っからの悪い子なんだな。だからって何をするわけでもないけど、従う気なんてさらさらない。節電はしてるし、募金もしたけど、そこは別の話。

大人になってて良かったな、としみじみ思う。今、現実はどうなってて、世の中はどういう雰囲気で、気が滅入ってる自分の理由がどの辺りにあるのかが、何となくだけどわかるから。なぜ不安なのかがわかるから。大人だから眠れないくらいで過ごしてるけど、子供だったら毎晩泣いてただろう。大丈夫だよ、なんて嘘はすっかり見抜いて。

「失うものなんて何もない」という言葉は、本当に全てを失った人にしか言えないことな気がする。あとの人が言う多くは、カッコつけなんじゃないか、とか。ちょっと皮肉めいたものを感じてしまって、モヤモヤと・・・もちろん言いたいことの真意はわかるけど。10代の頃、目の前の世界に絶望してて、「今の自分には失うものは何もない」なんてカッコつけてた絶望感が、今となっては愛おしい。

何もないから「無敵な気分」というのは、なかなか強い人じゃないと行き着けない。みんながみんなそうはなれない。だけど、音楽を聞いたり、色んな言葉を見聞きする中で、一人でも多くの人がそういった究極の前向きさに辿り着けるならば・・・と思う。うんざりしてても、色んな所に目を向けて、日常と現実と好奇心は失くさないようにした方がいい。そんな気がしてる。

恐れることをやめてしまって、何年後かにどうにかなったら、どうするんだろう。自分自身で「恐れることはない」という判断をして、恐れずに生きていくならそれもいい。だけど、誰かに都合がいい情報を信じて、その結果、変な死に方はしたくない。誰も、何も、当てにはならない。だったら、自分で考えるしかない。

そこまでして生きたいのか?と人は言う。生きたいというより、騙されることが死ぬほど嫌いなんだ。俺は俺の死を死にたいんだ。

甘いものや美味しいものを食べまくって自業自得で死にたいし、車道に飛び出した子供をかばってカッコよく死にたいし、同時に何人もの人から愛されて困り果てて死にたいし、のん気に鼻歌をうたって歩いてる時にすっ転んでバカバカしく死にたい。

人は死を選べない。
だけど、ある程度はどうにかできる部分もあるんじゃないだろうか。
俺は俺の死を死にたい。

(追記)
やっぱりロックンロールはカッコいいなー。
そこはきっとみんなと一緒。
今を楽しく生きたいけど、未来だって楽しく生きてーんだ。
わがままであり続けたい。矛盾して悩んでも。

2011/04/17

Comment

めんたいこ says... "はじめまして。"
はじめまして。めんたいこと申します。

自分はブルーハーツの活動中期くらいのころから、
ヒロトさんとマーシーさんの曲やらなにやらが好きで、
ちょっと前からこちらをこっそりと
たのしみに拝見しておりました。
いつも早くてうれしい情報をありがとうございます。(´ω`)

>「やわな音楽でメソメソしたい奴らは、耳を塞いどけよ」

自分、おふたりのこれまでのバンドの曲だけでなく、
ピストルズとかクラッシュとかも
オリジナルアルバムを集めるくらいは好きですけども、
(むろんおふたりの趣味の影響です。)
いっぽうで、日本の古い歌謡曲とか
古いラブソングみたいなのも結構好きだったりする、
じつにロックンロールFANとしてはかなりみそっかすな
趣味をしていると自認しております。

ばんびさんと違って状況ゆえにメソメソってわけでなくて、
私の場合は趣味の一部がヤワなのです。恒常的なものです。
「ヒロトさんは絶対こういうの好きなやつを好きじゃねえだろなあ」
っていうような存在だと思います。

なので、今回のこのヒロトさんの発言は
「とりあえずお前は気絶しろ。」って勢いの打撃を
真正面からひたいに食らったように痛いですw(´ω` ;)


ただ、このたび、
被災地の方でどうにも前向きになれないとある方の
こちらの発言録↓を思い出してしまいました。
(私は被災地在住ではありません。)
ちょっと前にネット上のいろんなところで
紹介されていたので、
ご覧になったことがあるかもしれません。

http://anond.hatelabo.jp/20110407001402


こんなふうな気持ちの状態の方、
おそらく被災地にはまだまだ
すごくいらっしゃるんだと思うのです。
例えば自分がまともに被災してしまっていたとしたら、
精神的によわっちいですから、まず間違いなく、
いまだにこういう精神状態のままだと思うのです。

で、こんなふうな気持ちの状態の方にとっては、
おそらくピストルズの今回紹介された2曲は
めっちゃくちゃやさしく響くんじゃないかと思うんです。

「がんばれとかふざけんなっ!!
 お前らの未来も消えてなくなっちまえ!!
 ああ~。目の前を気楽に歩いてる
 どっかから来た連中をぶっ○したいぜwwwww」


…って、「思いっきり何かが響く」ことは、
けっこう癒されるんじゃないのかなあ。(゚ω゚ )


そんな感じで、今回、ヒロトさんはものすごくきっちりと
喜ばせたい人の優先順位をお考えになって、
かつさりげなくこの、劇薬のような2曲を
選んだんではないかなあと思いました。
考えたというか、もう野生の脊髄反射かもしれませんがw


ただまあ、昨今のヒロトさんはこういうふうに、
「いい人ですねえ。」みたいな視線を向けられるのを
とことん嫌がりそうなんですけどね。
かつ、こういう解釈の文章が
ネット上に存在すること自体を嫌がりそうなんで、
この文章に、読後5秒で爆発する機能とかを
つけたい気もします。(´ω` ;)


では、はじめてなのに長々と失礼致しました。
次の更新たのしみにしております~。(´ω`)ノ
2011.04.19 00:36 | URL | #SFo5/nok [edit]
bambi says... "> めんたいこ さん"
コメントありがとうございます。

どこぞのインタビューで見た所によると、近頃はマーシーもよく古い歌謡曲を好んで聞いてるようですし、音楽の趣味は幅広くあっていいのではないでしょうか。色んなものを楽しめる人生の方が絶対に面白いと思いますよ。

前向きになれない被災地の方の発言録、読んだことがあります。関東圏にいる自分でさえモヤモヤとした気持ちを抱えているので、被災地の方はなおさら表には出せない感情があるのだろうなとは思ってましたが・・・かなりショッキングな内容ですよね。読んだ後は、しばらく考え込んでしまいました。

確かにああいった行き場のない感情を抱えてる人には、ピストルズは凄く響いたかもしれないですね。個人的には「がんばれ」「諦めないで」などと言われるより、いっそ「ノーフューチャー!」って叫んだ方が力が沸いてくるような気がするので。

ヒロトの選曲の意図する所には同意で、実は凄く深く考えて選曲して、言葉を選んでるんだろうなと思います。やわな音楽を必ずしも否定したわけではなく、激しい音楽=ロックンロールやパンクを聞く気分になれない人は今回はごめんね、という意味だったのではないかと。

上手く返信コメントができたかどうかはわかりませんが、色々と考えを書いてくれて嬉しかったです。勝手な解釈をするのは大好きなので、爆発は阻止しておきました|´・ω・`)ノ
2011.04.21 04:19 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/322-8dc86b7d