suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】11/2/12…ヒロト選曲:ニール・ヤング「HEART OF GOLD」「HEY HEY MY MY」

11/2/12 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!
DJ : ツネ / ヒロト

ヒロト 「はい、始まりました。甲本ヒロトです。長崎の皆さん、元気ですか?このコーナー【おらぁゴジラだど】も、第13回目にして、やっとジングルらしきものができました。というわけで、え~今週のゴジラ、この人です。ニールヤング。まずは1曲聞いてください。ニール・ヤングで『ハート・オブ・ゴールド』」


HEART OF GOLD / NEIL YOUNG

ヒロト 「ニール・ヤングで『ハート・オブ・ゴールド』聞いていただきました。邦題は、『孤独の旅路』です。この人はね、この【おらぁゴジラだど】で紹介するべき、本当に重要な人物でありまして。僕も非常に影響を受けていますね。あの、フジロックで見た、ニール・ヤングは、一生の宝物だと思います。すっげーもの見たな、っていう。あの、ゾッとするような、すげーもん見たっていう感覚は、今でも生々しく残っています。

この人は、ゴジラっていうよりも、ちょっと珍獣っぽい、性格もありまして。一歩間違うと、カルト・ヒーローになってしまうような、危うさをね、持っているんですが。そこがまた、何とも魅力的で、はい。いつもいつも、迷っていて、迷路に立っているような、そんな感じの。それでも強い、音…だ。なんでしょうね、色んなものが、あるんですよ。

で、この人は、今みたいなアコースティックな、楽曲をやる時は、ストレイゲイターズっていう、チームでよく動きます。そんで、もう1つこの人はね、クレイジー・ホースっていう、チームを組んでね。クレイジー・ホースっていうバンドと一緒にね、凄いサウンドも聞かせてくれるんです。じゃあ、クレイジー・ホース…ニール・ヤングとクレイジー・ホースが一緒に演奏している、やつを聞きましょう。聞いてください。ニール・ヤングで『ヘイ・ヘイ、マイ・マイ』」


HEY HEY MY MY / NEIL YOUNG

ヒロト 「ニール・ヤングで『ヘイ・ヘイ、マイ・マイ』聞いていただきました。すげー音で、あの~皆さんの、オーディオ装置が、壊れたりとか、スピーカーが破れちゃったとか、いうわけではありません。こういう音なんです。はい。ほんとにむちゃむちゃなんです。生で、ライブで見た時も、すげー音でした。

で、この曲は、ほんとは、1曲を2つのパートに分けて、前半が『マイ・マイ、ヘイ・ヘイ』。それはアコースティックな感じで。後半が『ヘイ・ヘイ、マイ・マイ』今みたいな感じで、録音されていて。なんか面白いね。

この曲の、歌詞の一節が、カート・コバーンの、遺書の中に使われたってことで、またちょっと別の話題を、振り撒いたこともありました。まあたくさんの人が色んな意味で影響を受けている、ニール・ヤング、ということですね。はい。わあ~。しゃべった。うん。それではまた来週~。甲本ヒロトでした。バイバーイ。」


(オンエア曲) '11 2月12日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/325-d66569ca