suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】11/5/7…ヒロト選曲:ドクター・フィールグッド「SHE DOES IT RIGHT」「ROXETTE」

11/5/7 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

ヒロト 「みんな元気だったかな。甲本ヒロトです。今日紹介するグループも、ごきげんなロッケンロール・グループだよ。ドクター・フィールグッド。いえーい。まずは、聞いてみよう。ドクター・フィールグッドで『シー・ダズ・イット・ライト』」


SHE DOES IT RIGHT / DR. FEELGOOD


ヒロト 「聞いていただきました、ドクター・フィールグッドで『シー・ダズ・イット・ライト』。ありがとうございます。うん。いつもね、曲紹介とか、バンドの紹介をする時は、カタカナでしゃべるようにしてます。そうしないと・・・え~中学生の頃、僕は、ラジオでロックンロールと出会いました。その頃の僕、英語聞いてもよくわからないし、あとでレコード屋さんに行って、探す時に困ったんです。だから、みんなが、レコード屋さんやCD屋さんで、あとで探しやすくするようにわざと、ドクター・フィールグッドの『シー・ダズ・イット・ライト』と、しゃべるようにしています。1人でも多く、ロックンロールを好きになってくれる人が増えたらいいなぁと、思うんだよ。うん。

ドクター・フィールグッドはね、パブロック。パブロックの代表選手ですね。パブロック、何ともいい言葉の響きです。なんかこう、チャラチャラしてない感じだね。無愛想。無愛想で、ぶっきらぼう。なんか、裏通りの緊張感、っていう感じがします。で、僕はこのパブロックが大好きで。ガキの頃はね、このドクター・フィールグッドのレコードをかけて、それに合わせて、ハーモニカを吹いて。吹きまくってましたね。それが、そうやって、ハーモニカを覚えたもんです。はい。誰も教えてくれませんからね。

そしてね、え~ブルーハーツっていうバンドを始めた頃はね、よく、今聞いてもらった『シー・ダズ・イット・ライト』なんかは、ライブで演奏してたよ。さあ、もう1曲聞いてみましょう。ドクター・フィールグッドで『ログゼット』」


ROXETTE / DR. FEELGOOD


ヒロト 「ドクター・フィールグッドで『ログゼット』を聞いていただきました。かっちょいいぜー。このドクター・フィールグッドの、ドキュメンタリーの映画があって、僕最近見てきたんだけど、やっぱすげーかっちょ良かったよ。なんかねえ、男です。男を感じますね。はい。それでは、来週は、何をかけるのかな~。甲本ヒロトでした。元気でね~。」


(オンエアリスト) '11 5月7日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



(ドキュメンタリー映画・公式サイト)
≫ A JULIEN TEMPLE FILM Dr.Feelgood - OIL CITY CONFIDENTIAL

ドクター・フィールグッド - オイル・シティ・コンフィデンシャル -

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/328-dc94e864