suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

芸人が歌う心に残る曲・・・ロンドンブーツ「岬」/AMEMIYA「シェリー」/ナイナイ「好きになってもいいですか」/とんねるず「一番偉い人へ」

最近、芸人さんが歌う歌にハマッています。最近の曲から遥か昔の曲まで。
きっかけは「クイズタレント名鑑」という番組で、ロンブーのデビュー曲「岬」の話題が出たところからでした。

淳 「マーシーに作ってもらったんですよ」 「ええ~!」
淳 「犯罪を犯してない方のマーシーですよ」 「良い方のマーシーですね」
という“良い方のマーシー”という言葉ができた瞬間でもありました(笑)

良い方のマーシー・・・つまり盗撮やらクスリで捕まった田代マーシーの方ではなく、現在クロマニヨンズで颯爽とギターを弾いてる真島のマーシーが作曲した楽曲です。

ロンドンブーツ1号2号 - 岬


ちなみに先日の「クイズタレント名鑑」では、持ち歌!歌詞を見ずに完璧に歌って100万円!という企画で、亮さんがほとんど歌えずじまいで終わってました。実際、ロンブーの楽曲はほとんど淳さんの方が歌ってたらしい(?)ですしね。

2000年に放送されたロンブー初出演のドラマ「新宿暴走救急隊」の主題歌だったようです。一時期けっこうロンブーが好きだったので、この曲もリアルタイムで聴いた覚えは何となくあるんですが、すっかり忘れてました。改めて聞くと凄く良い曲で・・・!すっかりハマッてしまいました。いかにもマーシーらしい曲というか。

歌がわりと上手いイメージの淳さんの歌があまり上手いように聞こえないのは、マーシーの歌い方に似せて歌ってるせいでしょうか?なかなかカッコ良くマネしにくい歌い方なので。マーシーが歌ってるのを凄く聴いてみたいです。



恥ずかしながらすっかりハマッてしまったのが、今年もそろそろ恋しくなるアレな曲。
一旦お笑いを離れてバンド活動を6年近くやってたという芸人さんなだけあって、妙に上手くて哀愁があったりなかったり・・・

AMEMIYA - 冷やし中華はじめました


CDデビューしたのは知ってたけど、PVがあったとは・・・最後まで必見です。ラストにまさかの注文!そして、そんなもん嗅ぐな!っていう(笑)

一番最初にAMEMIYAを見たのは、お正月の「ガキ使」の山-1グランプリだったと思います。それ以前に「あらびき団」にも出てたらしいですけど。そして「R-1」で準優勝してブレイクしたという感じでしょうか。最近またあちこちの番組で見かけます。

何が面白いのがわからないという意見もあったり、好き嫌いがけっこう分かれる芸人さんのようですが、自分はなんかよくわからないけど好きです。



AMEMIYAの歌と言えば、先日放送された「イケメン歌がうまい王座決定戦」でカバーしてた曲にやられました。特に尾崎豊の「シェリー」・・・!

シェリー - AMEMIYA


変に尾崎豊に寄せようとしないで、自分の歌い方を貫いてるのがいいのかなと思います。サビの辺りの叫ぶように歌い上げる感じがまた歌に合ってる気がして、ちょっとグッときてしまいました。思わず原曲の「シェリー」も聞きたくなったり・・・これはやっぱり元の歌が素晴らしすぎますね。

他にも、ゆずの「栄光の架け橋」、ミスチルの「Everything」、和田アキ子の「古い日記」を歌ってました。最後に和田アキ子の曲を持ってくるなんて・・・!「あの頃は~♪」という歌いだしの曲、「古い日記」というタイトルだったんですね。全体的に選曲が上手いなぁと思いました。

番組では体を揺らしながら歌う姿を「低周波でもつけてるのか?(笑)」とイジられてましたが、スーツ姿で体を揺らしながらアップテンポの曲を歌ってる様が、何となく昔のグループ・サウンズのように見えたり。何となくのイメージですけど。

熱唱後のトークでは、女子アナに「カッコいい」「好きになっちゃいそうです」と言われ、いつものニヒルな感じの笑顔で「AMEMIYA、既婚者ですよ( ´ー`)」と答えてました。自信家キャラで自分のことを自分の名前で呼んでる感じが、くりぃむ上田さんに「春日に見えてきた」言われてて、確かにキャラが被ってるかも!と(笑)
AMEMIYAのここ ( ´ー`)ノ は埋まってるわけですね。



グッと時代を遡って、ナイナイの動画を探してる時に発見した曲です。
チラッと聞いたことはあったけど、思いのほか良い曲じゃないですか・・・!?

ナインティナイン&清水ミチコ - 愛したひとはバツイチ


92~96年頃、テレ東で放送されていた「浅草橋ヤング洋品店」というバラエティ番組の企画で出したらしい、ナイナイと清水ミチコのデュエット曲です。
話でしか聞いたことがないので詳細はわかりませんが、ナイナイの中ではラジオ等でよく黒歴史として語られている曲だったりします(笑)



こちらは初耳だった「愛したひとはバツイチ」のカップリング曲。
ナイナイのみで歌ってます。画像の岡村さんがまた可愛らしい・・・!

ナインティナイン - 好きになってもいいですか


「愛したひとはバツイチ」と同様、2人の拙いながらも初々しい歌声、そして途中には2人の掛け合いが・・・ファンにはたまらない曲です!

岡村 : あの子に会うてからな 心臓が左にあるっちゅうのがようわかったわ
     しょっちゅうドキドキ音立てよるわ
矢部 : シャツの外まで聞こえてきよるわ
岡村 : 嘘つけ!
矢部 : ほんまや お前の心臓の音の大きさでな あの子までの距離がわかんねや

岡村 : 夢やったらうまいこといく思うねんけど
     朝まで寝られへんから夢も見られへんわ
矢部 : お前の夢になんかな フレディが出てくるくらいのもんや
     あの子がわざわざくるか
岡村 : ほな、お願いや お前の夢ん中にあの子と俺呼んでくれへんか?
     絶対そこでうまいことやるから
矢部 : あほか そんなこと言うてる間に誰かに取られてまうわ

ニヤニヤせずにはいられない掛け合い・・・
思わずiPodに入れて繰り返し聞いてしまう勢いですが何か?(笑)
ちなみにCDはすでに廃盤だとか。むしろ欲しい!



ナイナイと言えば、これまでラジオの方で色んな曲をカバーして歌ってます。
矢部さんが歌う「HOWEVER」など問題作も多いですが、個人的にグッとくるのは岡村さんがH2Oの曲をカバーしてるこちら。

想い出がいっぱい - 岡村隆史


岡村さんの歌は特別上手くはないけど、どこか心に響く歌声で。凄く素直ないい声だと思います。ニコ動のコメントも、岡村さんの休養中~復帰後それぞれに書き込まれた暖かい言葉が次々に流れてきて、歌と相まって思わず感動・・・。

ちなみに、岡村さん主演の香港映画「無問題」の主題歌だったこともあり、「想い出がいっぱい 広東語ver.」もあったりします。発音の良し悪しはわからないけど、あまり違和感がなく優しい歌声です。



芸人さんの歌と言えば、生まれて初めて買ったCDは・・・とんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」でした。何その曲!?というキッズたちは置き去りにしていきます。

とんねるずには色々と名曲がたくさんありますが、個人的にリアルタイムで聞いた覚えのあるマジ歌で、今聞いてもグッとくるのがこの曲。

とんねるず - 一番偉い人へ


20年目のとんねるずが歌う「一番偉い人へ」も染みますね・・・。

一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか
どこかで忘れてた もっと大切な
何かを 教えてくれ

一番長い夜に俺たちは 今 何を恐れるか
時代の暗闇に きっと置き去りの
何かに気づいてくれ

今の時代にも、どこか響く歌だと思います。

関連して見つけた「みなさんのおかげでした」のQQQの休日クイズ?で、ノリさんの誕生会にサプライズでタカさんが登場する動画もヤバいです!ノリさんがほんとにちょっと涙目になってて、「じゃあ今日はタカと歌うわ」と「一番偉い人へ」を歌ってます。完全に見逃した回でした・・・保存版です!



とんねるずで感動する曲と言ったら、時々聞きたくなるのがこれ。
「みなさんのおかげです」のエンディング曲でした。

とんねるず - 星降る夜にセレナーデ


今聞いても、番組終わりのちょっと寂しい感じが蘇ってきて、胸がグーッと締め付けられます。特に「みなさんのおかげです」が本当に終わってしまう、最終回に流れた(気がする)時の切なさをすっごく覚えていて・・・

悲しいことより 楽しかったこと
地図に描こうね
そしていつか またふたりで
戻ってこようね

番組が終わってしまう切なさと歌が凄く合ってて、絶対また戻ってきてねー!と涙目で思いましたが、本当にその後また「みなさんのおかげでした」が始まるとは思ってもみませんでした。それはそれで嬉しかったですけど、あの時の涙を返せ!的な思いもちょっと・・・(笑)

自分が生まれて初めて買ったCDは、とんねるずの「ガラガヘビがやってくる」でしたが、生まれて初めて好きになった芸能人は、そういえば・・・タカさんだったことをふと思い出しました。

まだ小学校低学年の頃で、小学生女子の間では「とんねるずだったら、ノリさんの方が優しそうだから好き」という人がほとんどでした。タカさんは男子の方に人気があったような気がします。自分は昔からちょっと悪そうな人が好きだったので、タカさんの方に惹かれたのかなと。でも今改めてとんねるずを見ているとわかるのが、むしろノリさんの方がかなりムチャをする悪い人だということ(笑)

あと、子供の頃なぜかどうしても仮面ノリダーの変なパーマ頭が嫌で、サラサラヘアだったタカさん扮する怪人の方をいつも応援してました。よくわからない、子供ならではの謎のこだわりでした。



最後はとんねるずの思い出話になってしまいました。ウッチャンナンチャンとかダウンタウンの曲とか、もっと紹介するべきものはたくさんありそうですが、今回はこの辺で。
久々にポケビの曲とか聞きたくなったなぁ・・・。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/337-2409744f