suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[ジャンゴ・バンゴ・デラックス]11/7/2・・・ヒロト選曲:サイモン&ガーファンクル「The Sound of Silence」「I Am A Rock」

11/7/2 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

ヒロト 「皆さん、こんばんは。甲本ヒロトです。え~、元気だったかな。今日紹介するのは、サイモンとガーファンクルです。はい。美しい、ハーモニーで、世界中で愛されている、男の人2人組の、サーモンとガーファンクルです。まずは、大ヒットナンバーから聞いてください。サイモンとガーファンクルで、『サウンド・オブ・サイレンス』」

The Sound of Silence / Simon & Garfunkel

ヒロト 「聞いていただきました。サイモンとガーファンクルで『サウンド・オブ・サイレンス』。はい。大ヒットナンバーなので、聞いたことがある人がいっぱいいると思いますが、何となく、耳障りのいい、ヒット曲・・・として、捉えてる人も多いと思います。

でも、僕はこの曲から、もの凄い何か、思いを感じるんです。うーんと、なんか、凄く思い詰めている、人の、深い深い思いのようなものを、感じ・・・るんです。歌わなければいられないような、思い・・・その思いはね、なんかあまりにも強くて、呪いのような。うん、ちょっと恐ろしい感じです。恐怖な感じ。を、感じる時があるんです。

それはまあだんだんと、わかっていく、ことなんですけれど。え~、もう1曲、聞いてもらいたいと思います。聞いてください。サイモンとガーファンクルで、『アイ・アム・ア・ロック』」

I Am A Rock / Simon & Garfunkel


ヒロト 「サイモンとガーファンクルで、『アイ・アム・ア・ロック』でした。やっぱりこの曲にも、何か、思いつめたような・・・感じを、僕は受け取ってしまうんですけども。え~と、それはじゃあ、来週お話しましょう。来週同じ曲を、かけます。違うバージョンで、かけます。お楽しみに。元気でね。甲本ヒロトでした。バイバーイ。」

(オンエア曲) '11 7月2日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Comment

めんたいこ says... ""
And the vision that was planted in my brain
そして、私の脳細胞の中に植え込まれた幻影は、

Still remains.
今なお息づいている。

With in The Sound Of Silence.
静寂(沈黙)の音の中で。



自分のヒロトさんとの間接KISSの想い出は幻影??
いや、あのまろやかすぎた味は
あまりにもはっきりと記憶されております。


___________________

もう10年以上前のこと。
ハイロウズのファースト全国ツアーだった
「!」ツアー。

ご存知の方も多いと思いますが、
「!」ツアーと書いて 「あっは~ん 気持ちいい~ 」ツアー

と読みました。( ゚ω゚;)
(マーシーさん命名。)


ツアーの各会場で、ウグイス嬢のお姉さんが

「本日は、ザ・ハイロウズ あっはーん きもちいいーツアーに
お越しいただき、誠にありがとうございます。」

というふうに、上記のツアー名を
ちゃんとアナウンスしていたそうなのですが、
たいがいのところでは惜しくも棒読みだったもようです。


が、自分が見ることが出来た仙台の電力ホールの
ウグイス嬢のお姉さんに限っては

「・・・あっは~↑ん↓ きもちいぃ↑~↓ツアーにお越し頂き、、、」

と、群を抜いた色っぽさでアナウンスを実行し、
ハイロウズのメンバーは全国一評価したとのことです。
(後日何かの雑誌で読みました。)


当時、最前列ほぼ中央席のチケットを
運良く手にすることができた自分は、
両方のほっぺたに紙をはさみで切って、
片方をマジックで塗って作った↑↓の
ハイロウズマークをはりつけて臨みました。
ライブがはじまると、間近でハイロウズメンバーが
演奏をぶっ飛ばす姿にやはりひたすら狂喜しましたね。

最初のライブでしたが、俺軍暁の出撃、とか、
タイガーモービルからの曲もけっこうやってました。
1stからのビッグ・マシンとかもすごくノれたなあ。(´ω` )



そんなこんなで、前置きが長くなりましたが、
ここから一気に間接KISSの情景であります。


数曲終わったあとのMCがはじまった際、
お客のどなたかがステージのヒロトさんに向けて


【仙台名物笹かまぼこ】

を、投げ入れました。


ヒロトさんはそれを、ご当地名物とかなんとか言いながら、
ステージ上で笑顔でかじってくれてました。

ブルーハーツの凸凹珍道中のビデオで見られる
丹波の黒豆についてのMCみたいに、
今もそうなのかもしれませんが、
当時、各地の名物とかをけっこう大事にしたMCを
してくれてたみたいですね。


で、自分は相変わらずMCの一言一言一挙手一投足に
いちいち狂喜していたわけなんですが、
笹かまぼこ食ったヒロトさんが次の瞬間、
自分のほうに近づいてきてくれるではありませんか!

^ω^) ∑(=゚ω゚=;) 



が、次の瞬間もっと驚いたことが!!!!

なんかまろやかにしょっぱい!!?! !?!!! 
 ^ω^)っ゚ω゚=;) ムグッ



自分の顔の、汗ではがれそうな↑↓マークの
あまりのインスタントな出来を哀れんでくれたのでしょうか。

ヒロトさん、半分食べた笹かまぼこの残りを、
なんと、開いた自分の塞がらない口に
突っ込んでくれたのです。(´ω` ;)




近づいてきたヒロトさんの顔ばかり見てましたので、
瞬間何が起こったのかわかりませんでした。



それをきっかけに、なぜかステージに
バナナとか投げ入れる女性ファンの方もいて
完全に意味わからん素敵な世界に突入w
あとあと考えるとなんという暴力的な押し付け動物園状態ww

そんな意味不明なバナナを
ちゃんと全部食べてくれていたヒロトさんを、
自分は、すごく偉いなあと思いました。(ノω`)



以上、報告申し上げます。(´ω`;A)
2011.07.04 21:49 | URL | #SFo5/nok [edit]
bambi says... "> めんたいこ さん"
生々しい報告、ありがとうございます(*´д`*)

ハイロウズのファーストツアーを間近で体感したというだけでも羨ましいのに
ささ、笹かままで・・・!
投げ込んだ物を食べてくれることは百歩譲ってあったとしても
残りをくれるなんて、まさに“夢”のようですね。。。
ヒロトと笹かま間接キスをしたのは、後にも先にも
めんたいこさん、ただ1人でしょう(笑)

想像すると、ほっぺに↑↓マークとか可愛らしい(ノ∀`)
やっぱりそれだけ気合いが入ってたのが伝わったんじゃないですかね~。
意味わからん素敵な世界に立ち会ってみたいものです。
2011.07.05 04:03 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
あう says... ""
すごいw
2011.07.10 20:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/343-560e0c3b