suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

やる気が出ない日記。

明日はとうとうクロマニヨンズのライブだ。

やる気が出ない。
ライブは楽しみだけど、その他の全てが面倒くさい。
渋谷に行くのも、人混みに行くのも、ロッカーに荷物を入れるのも、待ち時間も、
全てが面倒くさい。

どうしたものか。
憂鬱は常だし、テンションが上がらないのもいつものことだ。
しかし最近、負の感情を抑え込んでいたら、
プラスの感情まで出てきにくくなってしまった。

嬉しい!楽しい!大好き!な感情が、言葉だけ浮かんで、すり抜けていく。
ああ、それはドリカムだ。
面倒くさい!どうでもいい!バカみたい!という感情に、支配される。
ああ、良くない傾向だ。

物心 ついた時には 5月病
とはよく言ったもので、(今思いついた言葉だけど)
オードリーの若林さんも同じようなことを言ってて、共感してしまった。

色んなことを理由に、最近自分は調子が悪いと思ってたけど・・・
よく考えたら、生まれてこのかた調子が良かったためしがないや。
そんなことを伊集院さんが言ってた。その通りだ。

去年は色んなことがあって、それで気落ちしてる気がしてたけど
もっとずっと前から憂鬱だったじゃないか、と。
そう気づいたら、ちょっとだけ楽になれて、でもまたすぐに憂鬱になった。
憂鬱は一定量ではない。積み重なっていくのだ。

音楽よりお笑いの方に心が傾いてるのは本当で、
テレビ・ラジオを見聞きしてるのは楽しい。
だけど、あまり音楽を聞く気分にはなれない。
特にヒロトやマーシーの曲は、ここ最近ずっと
眩しくてあんまり聞けないゾーンに入っている。

別に嫌いになったわけではないし、
気が乗らなかったら聞かなきゃいいだけの話で
自然と話題にすることが少なくなっていった。

ヒロト・マーシーが好きで交流してくれてた人には、なんだか申し訳ない。
何となく、絡みにくい感じを醸し出してしまってるだろう。
寂しがり屋の人見知りが加速しているのだ。
後ろ向きにダッシュで走り出してる状態なのだ。

脳内百景ひとめぐり、フラカンが頭の中で踊ってる。
深く潜ったままでいい、ミッシェルが頭の中で叫んでる。
音もなく消えるんだ、欲望ジャックが頭の中で切り裂いてる。

クロマニヨンズのアルバム「ACE ROCKER」を買った時も憂鬱だった。
真正面から聞くのが怖くて、真っ暗の部屋の中、
布団にうずくまりながら、i-Podを握りしめて、爆音で再生した。

「他には何も」「ハル」はラジオで先に聞いてしまったので
衝撃はそれほどなく、逆に聞いてて苦しくなった。
歌がストレートすぎる。酷く感傷的に捉えてしまって苦しくなる。
涙は出ない。ただただ身体を縮ませる。

「やらずにいられない 事をやるだけなんだ」
「お星様 お星様 逃げません 僕はもう」
どちらも決意の歌に思える。
踵を返して逃げようとしてた心に刺さる。

「都会の空に星を下さい とてもきれいな星を下さい」
ブルーハーツの曲を思い出す。
最近は都会でも星が見えるらしい。
海沿いの街でも、雪深い街でも、暖かな風が吹いてる街でも
きっと星は見えるだろう。
そこに誓う言葉には、やはりメッセージが込められているのだろう。

冬の夜空はきれいだ。
お星様 お星様 逃げない心を 僕に下さい
白い息を吐き出して、少しだけ強くなれた気がした。

真っ暗の部屋の中、i-Podを握りしめながら
「バシニング・ポイント」の明るさをすり抜けて、
「欲望ジャック」のイントロがその鳴った瞬間、衝撃が走った。
思わず、わああああ・・・と声が漏れた。

これだ!これだ!今の感じはこれなんだ!!!!!
目を閉じて、爆音で、心が覚醒する。
一方で、酷く落ち着くこの感じ。
寝ても覚めても憂鬱で、何をやってもしっくりこなくて
気持ちがずっと落ち着かなかった。
そこにやってきた欲望ジャックが、鬱屈した感情を切り裂いていく。

何度も何度も聞いた。
「ぼうふら」を越える勢いの鬱屈ソングかもしれない。
「底なしブルー」も好きだったけど、ライブで聞くうちに
嬉々としてモッシュをする人の姿が浮かぶようになってしまった。

荒んだパブで一人 酒を煽ってるイメージだったのに
若者がバカ騒ぎしてるイメージになってしまった。
だから「底なしブルー」は、なんかもうブルーじゃない。
そんな自分の面倒くさい性格を考えると、
「欲望ジャック」もそのうちそうなるかもしれない。

ありがちな曲と感じた人もいたみたいだけど
一番最初に聞いた「欲望ジャック」の衝撃は、確かにあった。
サイレン サイレン・・・しばらくは、鳴りやまなかった。

後日、肩の力を抜いて聞こうと思い、
お風呂にi-Podを繋いだ防水スピーカーを持ち込んだ。
湯に浸かりながら、ぼんやりと聞いていると
「ナンバーワン野郎!」まできて、ドキッとなる。

実は「ナンバーワン野郎!」が怖い。
イエー!と言う気分にはそうそうなれないし、
何より、未だに自分は、やることがわからない。
立ち上がる気力が起きない。すっ転んで、倒れ込んで、
気づいたら、置いて行かれた・・・気分だった。

カップヌードルのCMで流れてるのを耳にするたび、ドキッとする。
等身大ガンダムのように立ち上がるのではなく、
ガンダムの手の中で、体育座りをしてる自分を想像して
その存在のちっぽけさに、落ちていく・・・。

ライブで無理して楽しいフリをしても、後に残るのは空しさばかり。
浴槽で体育座りをして聞いてる自分が、まさにちっぽけだ。
クロマニヨンズから心が離れかけたその時、流れてきたのは「雷雨決行」。
力強くて、どこか感傷的で、これまた決意の歌のよう。
「引き返す訳にゃいかないぜ 夢が俺たちを見張ってる」

ハイロウズの曲を思い出す。不死身のエレキマン。
「子供の頃から憧れたものに なれなかったんなら 大人のフリすんな」
昔から時々、痛いところを突かれる。

ちょっと残念な自分を愛してもらおうなんて、おこがましいよ。
これはとある人にもらった返信。見透かされた気がして心に残ってる。

努力もせずに、現実から逃げるな!
何もやろうとせずに、幸せを待ってるな!
そういうことなんだろう。それが自分にはなかなか出来ない。
ヒリヒリする。だけど、「雷雨決行」にはどこか優しさがある。
「ナンバーワン野郎!」にはない、何かがある。

ナンバーワン野郎に置いて行かれて
下を向いて座り込んでる背中を、「雷雨決行」は優しく叩く。
嵐の船には乗りたくない。乗れる自信がない。
目の前はいつも真っ暗だし、出口なんかどこにもない。

だけど、声がする。ほら、行くぞ。
ニコッと笑ったその人は、ワクワクした表情で嵐に向かっていく。
ズルいんだ。放っておいてくれればいいのに。
そうしていつも心をさらっていくんだ。塞ぎ込んでいた心に響くんだ。

浴槽に浮かんでいると、曲は「49cc」になっている。
今度はコミカルな曲か・・・と、ぼんやり聞いている。
お風呂に妙に合っている。「鼻唄で ザ・フー」のリズムの良さに笑う。
ラジオで彼らは、鼻唄で歌うとしたら「My Generation」かなと言ってたけど
自分がふと口ずさみたくなるのは「The Kids Are Alright」だったり。

「スイスイ」ののんびりさに騙されて、すっかりぼんやりしていたら
急に力強くなるサビからの
「不安か? ちょびっとね 心配か? ちょびっとね」にやられる。
不意を突かれて、ホロッとくる。まさかこんな曲に泣かされるとは・・・
涙が、ちょびっとね、湯けむりに消えていく。

決して、不安がないわけじゃない。決して、心配がないわけじゃない。
だけど、ちょびっとだから、笑ったっていいんだよ。
ちょびっとだけ楽になれて、久しぶりに涙が出た。

まだ心は動いてる。まだ何とか生きれてる。
今日はとうとうクロマニヨンズのライブだ。
たぶん「欲望ジャック」「雷雨決行」「49cc」を聞いて感じたことを
ライブの前に書いておきたかったんだと思う。

誰に読んでほしいわけでもなく、吐き出したかったんだと思う。
つらつらと、くだらない駄文を、ネットに晒して
改めて読み返したら、とびきり恥ずかしいやつを
こっそり書いて、ライブに向かおう。

やっぱり、やる気は出ない!けどね。
ああ、めんどくせええええええええええええええええええええ!!!!!
スイスイ。

Comment

The 虫 says... "はじめまして"
はじめまして
いつもジャンゴの書き起こしありがとうございます
ハイロウズでロックに目覚めた自分としては貴重な情報源です

バンビさんも今日参戦なんですね
僕はここ最近、心ここにあらずで
ライブ当日を迎えてしまいました。

こんな状態で楽しめるのか暗澹として
たんですが今日で全てふっ飛ばしてもらおうと思います!

今日の記事を読んでつい書きこんでしまいました…

楽しめるといいですね!

2012.02.15 15:19 | URL | #- [edit]
あう says... ""
やはり何か、あまり話題にしてないのでそんな感じなのかなぁと思っていました。
同じです。僕も毎回アルバム発売時にはそんな感情に悩まされるんです。今回のACE ROCKERなんてそれが酷くて・・今更ストレートな感じとか受け入れられない・・・あ~もう聞けないわ・・クソだ・・・もう付いていけないと思ってました。でも今はしっかり惰性で聞いてない自分が居ます。結局こうなるんだ。

クロマニヨンズのライブは何十回と行きました。渋谷AXも毎年2日間行ってました。これも毎回楽しめてるわけじゃなくてライブ終わりで落ち込んで誰も居なくなって日付け変わるまでTシャツのまま代々木公園やその辺に座ってた事もある。ライブ中に1回だけ泣いたことがある。知らない人たちと肩組んで、人生はわりと最低だけど人生はてんで最高なんだぜって合唱した事もある。普段静かな僕が全ての感情を唯一出せる場所でした。

今はド田舎の8ビートが聞こえない町の民放のチャンネル4つしかない所に住んでレコ屋も無いし毎日どうにかなりそうです。早く僕の町に来てくれるのを待っています。それだけなんだ。
あ~のなんか・・・書きすぎました。すみません。
今日はどうでしたか?全然正直で良いと思います。
2012.02.16 00:10 | URL | #/5lgbLzc [edit]
bambi says... "> The 虫 さん"
はじめまして。コメントありがとうございます。
ハイロウズでロックに目覚めたとはなかなか素敵ですね。

せっかくのライブなのに気が乗らない時も、やっぱりありますよね。同じような気持ちの人が他にもいるとわかって安心しました。

個人的には、1日目はちょっと微妙なテンションでしたが、2日目は文句なく楽しめました。気が乗らないくせに2日も行くなんて・・・と言われそうですが、毎回楽しめるかどうかわからないこそ、2日間行くことに意味があるような気がしてます。

The 虫 さんも楽しめてますように!
2012.02.17 03:29 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
bambi says... "> あう さん"
ACE ROCKERについてあまり後向きな意見を目にすることがないので、なんだか凄く新鮮です。だいぶ悩んでますね。いや、悩みますよね。ストレートな感じが染みる時もあれば、逆にしんどく感じることも確かにあります。

>ライブ終わりで落ち込んで誰も居なくなって日付け変わるまでTシャツのまま代々木公園やその辺に座ってた事もある

普通だったら、ええー!と言うところなのかもしれませんが、こういう落ち込み方に酷く共感してしまうたちです。ライブ終わりで落ち込んでるのなんて、自分くらいなもんだろうと思ってました。クロマニヨンズ好きな人は特にポジティブな感じの人が多いような気がするので。今度同じライブで落ち込んだ時は、ぜひ一緒に落ち込みましょう。(って凄く後向きな誘いですけど。)以前は「いまいちだったね」「今日はあんまり・・・」とか言い合える友達とよくライブに行ってたんですが、今はわりと一人で見に行くことが多いので。鬱屈したものが溜まってしまうのかもしれません。

今回のツアーでは見れるライブありそうですか?なかなか見れる機会がないと、余計に溜まってしまいますよね。気が乗らない時は無理してそれにこだわらず、他のものに目を向けるのも手だと思ってます。

1日目のライブは正直微妙でした。会場に着いたのがギリだったので荷物をロッカーに入れ損ねて、久々に端っこで揺れて見てる感じでした。荷物があるから前には行けないし、モッシュもできないから、楽しめないのもしょうがない・・・みたいな、いい言い訳ができてしまった感じで。1日目がそんな感じだったので、2日目はのびのび見れて、今日は素直に楽しかったです。なんか気まぐれですいません。
2012.02.17 04:19 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
めんたいこ says... "わかるよなぁ酒よ。"
あけましておめでとうございます。;
ひさびさにおじゃま致します。(´ω`;A)

や、わたくしなんてまだ
「ACEROCKER買ってない」ですから。(ノω`)


過去にヒロトさんが、どのバンドの時期だったか
忘れちゃいましたが
「なんというか 『うまい酒』みたいなそんな具合の
 存在になりたいなあ、と思う。」
みたいなふうにおっしゃってたことがありまして。

大好きというか、ほぼ依存してしまっていたブルーハーツが
解散してしまったのちに
良くも悪くもハイロウズを隅から隅までは
味わい切れないようになっていた時期の
自分の思いにその言葉がしっくり来ちゃってですね。

ヒロトさんとマーシーさんの曲に限らず、
世にあるたくさんの曲や芸能についての捉え方に関して
そんな感じに明確になって(されて)しまいました。

その後はブルーハーツ~ハイロウズ~クロマニヨンズの作った
数々の味のラインナップからも、
他のアーティストのラインナップからも、
そのときの気分に合いそうな味や量やアルコール度数を
気兼ねなく選んで、
飲みたくなったときに飲みたい場所で
飲みたい規模で飲んでいるような次第です。

ママミルク
底なしブルー
夜の中を
十四才
ガソリンアレイ
オートバイとジャンパーとカレー
悲しいうわさ
手紙
風船爆弾
月の爆撃機
エイトビート
風の王
恋に落ちたら

とか、なんという悪食オーダー;



最近のクロマニヨンズのモノラル録音へのこだわりとか、
お酒を作る方々の醸造の仕方のこだわりに
とくに近いんではないかなあと。
なにげに結構な頑固職人ですな。(。;-`ω´-)


脈絡ありそうでないようなコメントですみません。
そろそろACEROCKER買いに行こうかな。;  ←やること
2012.02.17 16:00 | URL | #JalddpaA [edit]
bambi says... "> めんたいこ さん"
あけましておめでとうございます。久々にどうもです。

ACE ROCKERを買ってない!?それは・・・果てない可能性を秘めてますね。これから凄くハマるかもしれないし、もうちょい寝かせておこうと思うかもしれない。確かにお酒に似てるかもしれないですね。(ここだけの話ですが、自分は「雷雨決行」のシングルが未だ未開封だったりします。曲自体は発売前にけっこう聞いてしまったという部分もあるので (;´∀`)

自分も感覚がハイロウズの頃に近くなった感じがしてます。なんかこう難しく考え過ぎず、クロマニヨンズとはもっとフラットな感じで付き合っていけばいいのかなと。未だにもの凄くブルーハーツが聞きたくなったりすることもありますしね。ただ、過去の曲にどんなにハマっても、もうライブで生で聞くことは無理なわけで・・・。そこが凄く残念に思うので、やはり現在進行形のものにも目を向けてみようという気持ちになっています。

今の気分の(飲みたい)選曲、いいですね!「ガソリンアレイ」って何だっけ・・・と思ったら、マーシーの曲でしたか。多種多様で面白いです。
2012.02.17 16:29 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
あう says... ""
ストレートな感じってそんな毎日聞けないんです。焼肉みたいに胃もたれするんで。でも食べるとやっぱりめちゃくちゃうまい。
だからブルーハーツなんて毎日聞けません。


みんな本当にいつでも最高なのか?ライブにお金を払ってるからイマイチの時も最高って思いたいだけなんじゃ・・・なんて
自分の心のコンディションのせいなんですけどね。何で楽しみに来て落ち込んでるんだ・・・ってさらに落ち込む。
じゃああのもし行けたらスタジオコースト辺りで落ち込めたら落ち込みますので声かけてください。いやきっと楽しめる。あそこのライブハウスはトイレがかっこいい。


僕は今、有名な福島県に住んでいます。4月1日のエイプリルフールに郡山という所に来てくれます。ヒロトがどんな嘘付くか楽しみです。行くのはそれだけです。完売しないの分かってるんで最近チケット買いました。
ラジオで毎日CMしてるんですけどねぇ
クロマニヨンズがやってくる!!(ナンバーワン野郎~♪)みたいなの
狭いライブハウスでクロマニヨンズ見た事ありますか?
教室ぐらいのライブハウスでクロマニヨンズ見れるのは、たまりません。機会があったら行ってみてください。


荷物はロッカーに入れないとダメですね。もったいないですから。2日目は楽しめたみたいで良かったです☆
2012.02.18 23:22 | URL | #/5lgbLzc [edit]
bambi says... "> あう さん"
自分はわりとブルーハーツならストレートな曲が聞けてしまったりします。もはや遠い存在だからなのか、素直に耳に入ってくる不思議です。

ライブに対するスタンスが似すぎてて・・・本当は、ライブってもっと気楽に楽しむべきものなんですよね。と、口では簡単に言えるんですけどね。
心のコンディションに左右されるということは、音楽を耳よりも心で聞いてるんじゃないかなと思うんです。文字通りに。だから響いてきた時の感覚は、より深く感じる。いつも最高と思ってる人よりも、時々感じられる最高の方が、誰よりも何よりも最高なんだぜ!と密かに思ってます。だいぶ勝手なカッコつけた解釈ですが。

スタジオコーストは外のロッカーが狭い。行くまでの道のりが寒々しい。ですが、自分も行けたら行く予定です。今日は楽しかった!今日は最高!と、言い合えるといいですね。

4月1日のライブとはまた、嘘に期待してしまいますね。ヒロトはガキんちょを騙すのがロックだと言ってたけど、ある意味嘘つきだと感じることがあります。だけど、それも含めて物凄い表現者で、つまりそれがロックンロールで、そいつにやられてしまうのです。

狭い所で言うと、下北沢ガーデンで見たことがありますが、近すぎてちょっとぼんやりしてしまいました。幻を見ているようで。でも確かに、密度の濃い熱気は他では味わえないものでした。

2日目は楽しかったので、1日目の記憶はそろそろ忘却の彼方へ追いやります☆
2012.02.20 07:05 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
はじめ says... "はじめまして"
いつもいつも楽しませてもらってばかりいます。
本当に本当にいろーんなこと感じ取れて
知らなかったことに出会えたり
嬉しいです。
ありがとう!ございます。
2012.02.24 00:22 | URL | #- [edit]
bambi says... "> はじめ さん"
はじめまして。コメントありがとうございます。
書き起こしの方はちょっとは楽しんでもらえてるかなとは思うんですが、日記の方にコメントをいただけるとは嬉しいです。
2012.02.24 04:12 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/394-e3f2d6fe