suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[ジャンゴ・バンゴ・デラックス]12/3/24・・・ヒロト選曲:尾藤イサオ「ワルのテーマ」+桑原一郎「ブラザー・サン・シスター・ムーン」

12/3/24 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



ヒロト・コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかなあ?甲本ヒロトです。いえーい。今日はね、映画にまつわる曲を、かけたいと思います。まずはね、東映映画、『非情学園ワル』っていう映画の、曲だよ。聞いてください。尾藤イサオさんで、『ワルのテーマ』」

ワルのテーマ / 尾藤イサオ


ヒロト  「尾藤イサオさんで、『ワルのテーマ』でした。え~と、この、歌詞が凄いなあと思ったのは、「おれはワル、ワル、ワルがなぜ悪い」っていう、歌詞なんですけど。これは悪いから、ワルなのであって。う~ん。はい。え~それでですね、これはよくあの~感じ出して歌う、って言いますよね。うん。なんかこう、今の・・は、悪い感じ。悪い感じを出したくて出したくて、一生懸命やった例だと思います。はい。

次、次はね、打って変わって、いい感じ。いい感じを出したくて出したくて、一生懸命歌ったら、どうなるんだろうか。というのが、こいつです。聞いてください。桑原一郎さんで、『ブラザー・サン・シスター・ムーン』」

ブラザー・サン・シスター・ムーン / 桑原一郎

(オリジナル)
ブラザー・サン・シスタームーン エンディング

ヒロト  「桑原一郎さんで、『ブラザー・サン・シスター・ムーン』」聞いていただきました。い~い感じが出てました。清らか。清らかでした。はい。うん。ほんでこの映画は、あの~キリスト教のね、フランチェスコさんの映画で。映画の中では、元々はドノヴァン。この曲作ったのもドノヴァンで、もちろん英語の歌です。それを、この日本のフォークのね、上手な歌手、桑原一郎さんが歌ったのです。はい。

僕ね、この映画実は凄く好きで、子供の頃、小学生ぐらいん時に見たのかなあ?中学だったかなあ?うん。忘れたけど、フランチェスコが、フリチンで、走り回るところがあって。走り回ってなかったかあ?フリチンで屋根の上に乗っかってたのかあ?記憶があいまいですけど、え~このフリチンのシーンが大好きでですね、僕はかなり影響を受けたと思います。はい。

そうだ!来週はね、ブルースマニア、ブルース愛好家の方にはね、とっても耳寄りな情報があるので、お楽しみに。甲本ヒロトでした。元気でねえ、バイバーイ。」

(オンエア曲) ’12 3月24日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/407-e0fd0a0e