suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

面倒くさい大人でいいじゃない。

7月7日(土)放送の「オードリーのANN」のOPトークで印象深かった、面倒くさい性格だと自らを語る若林さんの話。夜明けのテンションなので、誤った解釈やおかしな部分もあるかもしれない。とりあえず、ツイッターでは書ききれなかったことを勢い任せに書いてみる。

最近は経済や資本主義についての本を読んでいるため、どんどん面倒くさい性格になっていっているという若林さん。スイーツやレジャーなど自分の興味がない、理解できないものに対しても、こういうもので人は幸せになるんだというのを勉強して、一生懸命 頑張っていると。
「今でこそヒルナンデス仕様の俺になってるけど…」
「お仕事をとったら未だにクソくらえだと思ってるから!」

芸人として売れなくて、お金がなかった時代には世間から酷い扱いをされて、M-1後にブレイクをしたら急にお金が入ってきて世間の態度が変わった。そこに大きな不信感と違和感を持っているのだろうと思う。ラジオで言うことじゃないけど…と前置きしながら、資本主義・社会について「誰も言わないけど、正直順位をつけてる。グループ分けされてる」などと語る。

「金持ってるってだけでいけ好かないから」
「ゴルフやる奴なんてクソだと思ってるから」
昔から思っていたことを今でも引きずっている若林さん。その場その場では上手くやれる程度には大人になったが、未だに腹の中ではクソくらえ!と思っていることが世の中に多々あるらしい。

気取ったり、格好つけた趣味や行動をしている“ぶってる”自分をスベっていると自虐的に笑いにし、それを理由に好かれることを含めてイジられるのが嫌な人なのだろう。故に本人は嫌がるだろうけど、そんな面倒くさい若林さんが好きだ。なんだか気になる存在で、妙に惹かれる芸人。

どう考えても思考がパンク。何となく。ロックというよりパンク。

i-Podの1曲目にピストルズの「Anarchy In the U.K.」が入っていて、それを聞いてテンションを上げている…と以前言っていたこと以外、おそらく若林さんに実際のパンク趣味・要素はないのだけど。

自らを「サイコ野郎」と呼び、設楽さんは彼を「時代が生み出したモンスター」と表現する。狂気的な面があり、破壊願望を潜ませている。

そんな男が芸人になり、売れてもなお屈折し続けて、ラジオで「クソくらえ!」を連呼している。そんなトークを聞くたびに、心がざわついて「クソくらえ!」と共鳴する。全てが全て共感できるわけでもない。しかし、理解できない部分も含めて凄く興味深くて惹かれる。

共感度合で言ったら、伊集院さんに対しての方が強いかもしれない。伊集院さんは「クソくらえ」的な感覚を「しゃらくさい」と言っている。同じように面倒くさい人間で自虐的な笑いにしつつも、どこか大人の構えで、周りからどう見られようと自身がこだわっている“ぶってる”部分を否定しない。

若林さんは、周りからどう見られているかを凄く気にしているのかもしれない。あるいは、自身に関しても凄く俯瞰で捉えているのかもしれない。冷めている。目が死んでいる。上等じゃないかと思う。

オードリーは売れない時代にお金がなくて苦労した経験から、人並みに生きるためには、尖ってる場合じゃなくてお金が必要だと。

お金を稼ぐにはいい仕事についた方が良くて
いい仕事につくためにはいい会社に入った方が良くて
いい会社に入るためにはいい学校に入った方が良くて
いい学校に入るためには勉強をした方が良い
という理屈はわかる。

わかるけれど、そこを外れたからこそのオードリーじゃないか。いい学校に入って、いい会社に入って、女にモテて、流行りに乗って、世の中に溶け込んで生きてる奴なんて…まあつまらねえ!そういう人自体は全く否定はしないけれど、全く興味もない。

オードリーは何とか売れたから、そんなのごく一部だと言うかもしれない。多くの芸人は志し半ばで、人並みに生きるために違う職につくのだろう。そういう人が「やっぱりいい学校に入って、いい会社に入った方がいい」と言うのだったらまだ分かる。

だけど、今のオードリーを見たらみんな夢見ちゃうじゃないか。
這いつくばって、鬱屈してても、未来を夢見ちゃうじゃないか。
さすがに自分はもう夢見てる歳でもないけれど、
雁字搦めの社会からは何とか抜け出したまま生き延びたい。

ゴッドタンのファンタジー芸人のOPで聞いたセリフが好きだ。
「夢見る大人でいいじゃない!」

夢でお腹いっぱいにはならない。
夢で病気は治らない。
現実はそう甘くないし、社会は思ってる以上に冷酷だ。

だけど、方向はいつだってそっちに向かっていたいじゃんか。
光の射す方へ。夢見る方へ。ラジオから聞こえてくる音の方へ。
面白くてワクワクする、彼らのいる方へ。

面倒くさい大人でいいじゃない。
そういうところが好きなんだ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/439-5a3e9644