suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】12/12/8…ヒロト選曲:リンダ・ロンシュタット「イッツ・ソー・イージー」+ドン・ヘンリー「ジョニーの青春」

12/12/8 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「先週よりも今週、そして来週とね、寒さもそうですけど、あちこちでクリスマス・ムードも増してくんでしょうけどねえ。日々、趣味の悪い装飾過多のクリスマス・イルミネーションを眺めては、節電はどこに行ったんだろうか?なーんて思ってしまうこの頃ですけど。LED使ってんだよ、うちはー!なんて、聞こえてきそうですけどね(笑)大きなお世話ですね。はい、すいません。

あの~まあ震災以降ね、依存度や考え方も変わったとは思うんですけど。とは言っても電気って、なくてはならないものに変わりはなくて。ここではイルミネーションの話は置いといて、冬は特にね、エアコンとかこたつとかさ、ホットカーペットとか使ってる人も多いと思うんだけど。いや俺さ、暖炉っての?薪ストーブか。あれいいよな~ってちょっと、憧れなんだよね。焚き火もそうだけどさ、暖を取るってことはもちろんなんだけど、自然のね、炎がいいじゃん。炎。あとその明かりがまたね、味があるっていうか、照明には出せない癒しがあるよね。いいよな~、欲しいんだよな~。

そんなね、薪ストーブのゆらゆらする炎を眺めながらさ、ディランの『Christmas In The Heart』なんて聞きながら過ごす12月の夜なんて、いいと思うんだよね~。最高だよ。ほんで、部屋着はユニクロでな。ありがち(笑)だもんで、少なくとも装飾過多のイルミネーションよりは、遥かにそそられる冬の情景なわけですけど。しつこいね。まあコールマンのランタンしか持ってない奴のたわごとと、軽くスルーしてもらえれば。

さあさあ先週からね、12月限定のザ・クロマニヨンズのマーシー・セレクトのコーナーがスタートしてますけど。お題はズバリ、マーシーは選ぶ「ロックンロール・クリスマス」っていうことで、今日もね、マーシーらしいセレクトですよ。ラスト・チューンをお楽しみに!
オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴバンゴデラックス!今日のオープニング、薪ストーブがあるイメージで聞いて下さい。ボブ・ディラン、『SILVER BELLS』」


SILVER BELLS / BOB DYLAN

Merry Christmas / RAMONES


DJ・ツネ  「僕の大好きなクリスマス・アルバム『Christmas In The Heart』から、ボディ・ディラン『SILVER BELLS』に続けては、ラモーンズ『Merry Christmas』でした。いいね!クリスマスの夜だからファイトはしない、とまたジョーイが歌うとこれまたね、グッときますけど。

でもクリスマス・ソングっていいな。もちろん好みはあるけどさ、まあ少なくともワムの『ラスト・クリスマス』はジャンゴじゃかけないと思うんだけど。でもあれだね、例のポリスの『見つめていたい』みたいな感じで、使えなくもないかな~みたいな。思ったり、思わなかったりね(笑)すいません、ワム。

毎年この時期ね、嫌でも耳にするでしょうから。クリスマス・ソングって。あちこちで聞こえてくるもんね。嫌気がさす人もいるかもしれないですけど、まあ平和ってことですから。クリスマス・ソングがクリスマス・ソングに聞こえるうちはさ、ハッピーってことですよ。
さあさあ、じゃあもっとハッピーに行ってみましょうかね。我らがザ・クロマニヨンズ、12月12月、もう来週ですね、リリースになるニューシングル、ザ・クロマニヨンズ『炎』」


炎 / ザ・クロマニヨンズ




ヒロト・コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかなあ?甲本ヒロトです。今日も、ご機嫌な、懐かしのヒットパレード。今日はね、1977年の、この曲を聞い・・てもらおうかな。「恋にルールなんて関係ないわ。恋のするのはたやすいこと。全米大ヒット中」リンダ・ロンシュタットで、『イッツ・ソー・イージー』」


イッツ・ソー・イージー / リンダ・ロンシュタット


ヒロト  「リンダ・ロンシュタットで、『イッツ・ソー・イージー』聞いていただきました。はい。え~とね、曲かける前に、全米大ヒット中って言ったのは、レコードのジャケットにそう書いてあったから読んだだけです。実際は1977年のヒット曲で、した。はい。ほんで、曲は、バディ・ホリーの『イッツ・ソー・イージー』。バディ・ホリーの『イッツ・ソー・イージー』を、リンダ・ロンシュタットがカバー、70年代にヒットさせたんです。

で、レーベルは、アサイラム・レコード。アサイラム・レコードっていうね、なんとなく、なんだかいい感じの、レーベルがあるんですよ。で、僕・・・好きです。アサイラム・レコード。はい。でね、次にかけるのもね、やっぱりアサイラム・レコードの、レーベルから出た、シングル盤をかけたいと思います。

え~これはね、んーと、イーグルスっていうグループ、70年代に『ホテル・カリフォルニア』とかで大ヒットした、イーグルスです。はい。そのイーグルスが、なくなっちゃって、ドン・ヘンリーという、人がソロで、元イーグルスのドン・ヘンリーが、ソロで出したシングルを、次かけようと思うんだけど。うん。

これはもう1982年になっての、曲なんですけどね。えーとね、タイトルはね、『ジョニーの青春』っていうんだけど。原題がね、『ジョニー・キャント・リード』。ジョニーは字が読めない、っていう歌でね、歌詞の内容もちょっと面白いんだよ。ジョニーはね、サッカーもできるし、野球だってバスケットだってなんだってできるんだけど、字が読めないんだよ。っていう歌なの。なんか面白いんだよ。

なんかね、お母さんが悪いのかなあ、いやそうじゃない、社会が悪いのかなあ、いやいやそうじゃない、じゃあ学校の先生がいけないのかなあ、うんそうじゃないんだよ、じゃあジョニーが悪いのか、いや絶対違う、でもジョニーは字が読めないんだよ。そしてジョニーはね、数年後ね、失踪してね、拳銃を手に入れて、っていうストーリーが続いていくんだ。ちょっと面白い歌なんだけど、うん。え~じゃあ聞いていただきましょう。

「『ホテル・カリフォルニア』で、全世界を魅了した、孤高のハスキーボイスが帰って来た!60'sの甘い香りをまき散らすメロディーに、小気味良いビートが弾ける。ドン・ヘンリーが送る強力シングル」聞いてください。ドン・ヘンリーで、『ジョニーの青春』」


ジョニーの青春 / ドン・ヘンリー


ヒロト  「ドン・ヘンリーで、『ジョニーの青春』聞いていただきました。はい。来週もう一回、これあの~70年代80年代くらいの、ヒット曲を、もう一回かけます。はい。うん。それじゃあまた元気でねえ。甲本ヒロトでした。バイバーイ。」


DJ・ツネ  「あの~ヒロトが言ってたアサイラム・レコードってさ、そう、いいんですよ。トム・ウェイツの初期のアルバムは確かアサイラム・レコードじゃなかったかなあ。

ではでは今日のラストです。12月のマーシー・セレクト、ロックンロール・クリスマス!チャック・ベリー『MERRY CHRISTMAS BABY』でお別れです。」


MERRY CHRISTMAS BABY / CHUCK BERRY


(オンエア曲)'12 12月8日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Comment

ゲツヨウ says... ""
the birthdayがラジオで生演奏するらしいですね!ミッシェルに比べるとそんなに好きでもないのですが、楽しみです。

それと、柏と渋谷あたったんですね。おめでとうございます!!僕も、できたら柏に行きたいです。

内容と関係なくてすみません(笑)
2012.12.12 14:14 | URL | #- [edit]
bambi says... "> ゲツヨウ さん"
バースデイのラジオ生演奏、ちょっと楽しみですね!
同じくミッシェルの方が好きなのですが、ちゃんと覚えてたら聞いてみようと思います。

柏は前回は当たらなかったのですが、今回は運よく当たりました。小さめのハコなので嬉しいです。久々のライブなので楽しみです!
2012.12.15 03:47 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/474-8c6e8028