suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[ジャンゴ・バンゴ・デラックス]12/12/15・・・ヒロト選曲:REOスピードワゴン「涙のレター」+レイフ・ギャレット「ニューヨークシティー・ナイト」

12/12/15 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)・・・前にもちょっと触れましたけど、この年末におもろい企画をたくらんでるって話なんですけど。実はですね、この大晦日にですね、ジャンゴの特番を放送することになりまして。ストーンズを丸々特集してお届けする、その名も・・・FM Nagasaki thanks 30th!ジャンゴバンゴデラックス 大晦日スペシャル2012!【IT'S ONLY ROCK'N'ROLL~年忘れ!まるごとストーンズ!】とちょっと長いんすけど。題しましてね、お昼12時から55分間、ドドーンと放送しますんで。

で、ヒロトはもちろん。今回は、ストーンズ・フリークで知られる斉藤君、夜は紅白で見れる斉藤和義も、コメントゲストに迎えまして。ストーンズに寄せる思いなんかを、語ってくれてね、お気に入りの選曲までやってくれたり。あと、ヒロトもいつもより長く時間をさいてくれるはずなんで、これが面白くないわけがない。ほんでね、ヒロトはこの番組だけのために、オリジナルのジングルを作ってくれたりね。これがね、またかっちょいいんだ!あと、番宣もね、来週頭から流れると思いますんで、もろもろ乞うご期待です。

まあ何かとお忙しいでしょうけど、今年の大晦日は、大掃除のお供に、おせちの準備のブレイクタイムに、あるいは年越しそばを食べながら、そして年末ジャンボのラッキーチューンに、【IT'S ONLY ROCK'N'ROLL~年忘れ!まるごとストーンズ!】どうぞご期待下さーい。オーケー、ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!今日のオープニング、景気付けに、ザ・ローリング・ストーンズ、『Doom And Gloom』!」

Doom And Gloom / THE ROLLING STONES

DJ・ツネ  「まいど参りました~って感じっす。ザ・ローリング・ストーンズ、『Doom And Gloom』お届けしました。まあストーンズネタはね、大晦日にとっておくとして。でも明日ね、一連の50周年記念ライブのファイナルになる、ニューアークのライブがね、WOWWOWで生放送があるっつうね。凄いよね。日本独占放送だってよ。もちろん明日はね、友達んちでどっぷりハマるつもりですけどね。昼前の11時から?ビール飲んでね、楽しみです(笑)

で、それはそうと、先週の土曜日、ジョンの命日だったじゃん。俺としたことが、スルーしちゃって。気づいた時にはあいた~!なんて、それちょっとないんじゃない?って自分で思ったんだよね。浮かれてクリスマスソングなんてかけちゃってね(笑)「あれ、ジョンかけないの?ツネさん」って思った人もいたんじゃない?面目ないっす。ちなみに来週22日の、ジョーの命日も、ちょうど土曜日なんだよね。

だからってわけじゃないけど、あえて今週、ジョンを思って、一曲かけさせてもらおうかなーなんて思ってんですけど。よかでしょうか?この時期はね、『Happy Xmas(War Is Over)』なんて曲はよく耳にすると思うけど、今日はそのラブ&ピースの使者ではなく、ワイルドなロックンローラーとしてのジョン・ボーカルの、この曲を選んでみました。聞いて下さい。ザ・ビートルズ、『DIZZY MISS LIZZY』!」

DIZZY MISS LIZZY / THE BEATLES




ヒロト・コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。今日はこの曲から行ってみようかなあ。「今日届いた、彼女からの手紙。別れのワーズが、想い出の涙ににじむ。REOスピードワゴンが放つ、81年の大ヒット決定盤!」REOスピードワゴンで、『涙のレター』」

涙のレター / REOスピードワゴン


ヒロト  「REOスピードワゴンで、『涙のレター』聞いていただきました。はい。ほんで、え~次かけるのは、アイドル中のアイドル、レイフ・ギャレットっていう人のね、シングル『ニューヨークシティー・ナイト』っていう曲を、かけようと思うんだけど。え~と、これジャケットが、一種類じゃないはずなんですよ。うん。

で、僕が今手にしているのは、青いジャケットで、黄色い文字で『ニューヨークシティー・ナイト』って書いてあって。「来日記念盤、ポップス・ディスコ・ナンバーワン」って書いてあるやつなんだ。うん。それに使われている写真がね、なんか誰かに似てるな~と思ってずーっと考えてたんだけどね、わかった。オカモトズっていうね、バンドを知ってますか?みなさん。オカモトズのね、ボーカルのショウ君にそっくりなんだよ、この顔が。うーん。ショウ君にも見せてあげたいなあ。と思いながら、このシングルをじっと見つめております。

それでは聞いてください。「大ヒット!君が待っていたのはこの曲!『ダンスに夢中』を上回る、軽快なポップ感覚で迫る、レイフ期待のニューディスク!」レイフ・ギャレットで、『ニューヨークシティー・ナイト』」

ニューヨークシティー・ナイト /レイフ・ギャレット


ヒロト  「レイフ・ギャレットで、『ニューヨークシティー・ナイト』聞いていただきました。え~まあこれは聞いていただければ、おわかりの通り、田原俊彦さんの「Bye-Bye 哀愁でいと」のね、『哀愁でいと』の、元になったやつですね。これに日本語の歌詞をつけて、「Bye-Bye 哀愁でいと♪」となったわけです。はい。

さてさて、え~これで、70年代80年代の、楽しい楽しいヒットパレード・シリーズは、一段落しました。来週は何をかけようかなあ?また元気で、待っててね。甲本ヒロトでした。バイバーイ。」



DJ・ツネ  「いや、レイフ・ギャレットはさすがにウケた(笑)『哀愁でいと』ね。年がバレるっつうね。でもさすが、ちゃんとツボを押さえたセレクトですね。ヒロトの。

さあさあオープニングでお知らせしましたけど、FM Nagasaki thanks 30th!ジャンゴバンゴデラックス 大晦日スペシャル2012!【IT'S ONLY ROCK'N'ROLL~年忘れ!まるごとストーンズ!】12月31日大晦日、お昼12時からの55分間、ドカーンとオンエア決定ですよー。ヒロトはもちろんね、斉藤君ものっかって、それぞれストーンズに寄せる思いを語るのに加えて、お気に入りのナンバーを選曲するっつうね。

あとなんと!なんとミックと、キースと、ロニーのそれぞれのオフィシャルインタビューも交えて、お届けする予定ですんで。この番組でしか、つうか、この番組ならではのラインナップでお届けしますんで。大晦日ですから、今年の締めに、そして来年の弾みにね、ぜひぜひチェックして下さい!

ではでは今日のラスト。今年はね、ロックンロール・クリスマス!と題して、ザ・クロマニヨンズのマーシーが選曲してくれました。12月恒例のマーシー・セレクト・ナンバー、今日もね、またロカビリー好きのマーシーらしいセレクトですよ。エルヴィス・プレスリーの『SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN』でお別れです。」

SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN / ELVIS PRESLEY


(オンエア曲) ’12 12月15日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/475-f09b73c8