suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/2/9…ヒロト選曲:マニック・ストリート・プリーチャーズ「MORTORCYCLE EMPTINESS」+バッド・レリジョン「STRANGER THAN FICTION」

13/2/9 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

I CAN'T CONTROL MYSELF / THE TROGGS


燃えあがる情熱 / ザ・クロマニヨンズ

DJ・ツネ  「ザ・トロッグス『I CAN'T CONTROL MYSELF』に続いては、我がザ・クロマニヨンズ『燃え上がる情熱』お届けしてます。先日、リリースになったばっかりのね、ニューアルバム『イエティ対クロマニヨン』のラストを飾るナンバーですけども。我ながらいい感じの、流れじゃないです?なんて。そうでもないか(笑)

トロッグスはね、まあ最初の「Oh No!」でもわかる通り、そう。え、エロいんです。エロくて、ねちっこいボーカルの際立つ・・・ともするとね、イロモノ系、ブリティッシュ・ガレージバンドにとられがちですけども。ところがどっこい、あの~『恋はワイルド・シング』ってヒットナンバーもあるけど、でもそれだけじゃなくて。」


THE TROGGS / WILD THING


DJ・ツネ  「他にも、よくよく掘り下げて聞いてみるとね、カッコいいんですよ。ヤードバーズとかさ、アニマルズとか、正統派ブリティッシュ・ビートバンドにも通じることもありーの。且つポップで、サイケな感じもあったりでさ。だいたい・・・1960年代のUKで、こんなワイルドでルーズで、ガレージっぽくて、そんなバンドって珍しくって。とある評論家では、イギリスで初めてのパンクバンドなんて言われ方もしてて。

まあ実際、イギー・ポップとかね、あとMC5なんかにも、多大な影響を与えたっつうのもあるしね。今かけた『I CAN'T CONTROL MYSELF』これは、バズ・コックスや、ラモーンズもカバーしてるしね。良かったら、チェックしてみて下さい。」


BUZZCOCKS / I CAN'T CONTROL MYSELF


THE RAMONES / I CAN'T CONTROL MY SELF


DJ・ツネ  「ほんでさ、たまたま知ったんだけど。ほんとついこないだよね、このトロッグスのボーカル・・・だった、レグ・プレスリーが亡くなったらしいんですよね。まあ天国じゃね、放送禁止もクソもねえだろうからさ。思いっきり、エロく、シャウトして下さい!プレスリー!イエー。」




ヒロト・コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。まずは一曲聞いてください。マニック・ストリート・プリーチャーズで、『モーターサイクル・エンプティネス』」


MORTORCYCLE EMPTINESS / MANIC STREET PREACHERS


ヒロト  「マニック・ストリート・プリーチャーズで、『モーターサイクル・エンプティネス』聞いていただきました。あの~なんかね、このアルバム・・・マニック・ストリート・プリーチャーズっていう、イギリスの、バンドの『ジェネレーション・テロリスト』っていうアルバムが、発売から20周年で。んっと、えーと、リマスター盤が出ていて、それのアナログ盤を売っていたので、買って聞いてみたんです。あれからもう20年も経つのか~と、いう思いで、もありました。うん。

ほんで確かね、このグループは、デビューする時に、他の・・・奴らはみんなクソだぜみたいな、ことを言って。ジジイになってもバンドやってるなんて考えられないぜ。俺たち、ファーストアルバム、1枚出したら解散するんだもんねーなんて、言ってたんですけど。がんばったねえ。うん。このアルバムが最後のアルバムどころか、凄くあの~メインストリームで・・・がんばったバンドですね。

そんで、えーとお・・・これをきっかけに何となく90年代の、うん。僕のコーナーでめったにかかることのない、90年代の、ロックを、かけてみようかなぁという気になりました。はい。次に聞いていただくのは、こちらです。聞いてください。バッド・レリジョンで、『ストレンジャー・ザン・フィクション』」


STRANGER THAN FICTION / BAD RELIGION


ヒロト  「バッド・レリジョンで、『ストレンジャー・ザン・フィクション』でした。あ~90年代も、カッコいいねえ。うん。ほんで、来週は、予告・・・しておきます。来週は、レンタルズをかけます。レンタルズです。それではまた来週。甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ。」


DJ・ツネ  「自分でも言ってましたけど、ほんとヒロトが90年代の曲をかけるってのは、まあ珍しいですよね。あんま記憶にないかなぁ。でもそれはそれでね、その何がしかを、ヒロト自身の言葉で聞くことができて、まあ面白いですよね。来週も、こうご期待です。」


(オンエア曲) ’13 2月9日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/497-238f3dfd