suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

何とかなるぜと地球は回る。

最近、自分の中で拾い集めてしまう言葉がある。
「何とかなる」
そこに根拠や確証などない。だけど、人の心を軽くさせる。

無責任なだけの心無い「大丈夫」が好きじゃなくて
みんなで「頑張ろう」という雰囲気についていけなくて
捻くれて行き場のない心に、「何とかなる」はスッと入り込んでくる。

クロマニヨンズの『突撃ロック』のカップリングに
『サイダー』という曲がある。



「今だけしかないのだろう 何とかなるぜと地球は回るけど」
これを聞いた時、彼らが一貫して歌い続ける「今」の大事さと
「何とかなるぜ」と回っているこの星のことを思った。

ブルーハーツの『ロクデナシ』では
「全ての僕のような ロクデナシのために この星はグルグルと回る」
と歌われていた。あの頃に比べてこの星は
より複雑に、より大変な世界になっているのかもしれない。

だけど、今も回っている。なんとかなるぜと回っている。
「なんとかなる」ってなんかいい。

先月、芸能人が中学校で人生経験から授業をする番組を見た。
決して珍しくはない企画だけど、その授業がどれも良くて
中でもジュニアさんの授業が凄く心に響いた。

将来に対する不安は?なぜその職業を選んだのか?
という生徒からの質問に答える場面で。

中学2年生、14歳の頃から学校にあまり行かなくなり、
今でいう「引きこもり」状態だったジュニアさん。
学校に友達もいない。学校で学ぶことが将来に繋がる気がしない。
不安を抱えて周囲とぶつかっていた時、兄から電話があって
たまたま誘われて入ったのが吉本だったと・・・

ジュニア 「ほんとに何がきっかけでどうなるかわかりません。だから、例えばちょっとしたことで落ち込んだり、このままやったらどうしよう?とかほんとにね、ネガティブに考えなくて僕はいいと思います。何かあったらこれを思い出していただけたら・・・何とかなる!ね。何とかなります。さあ、続いて参りましょう。」(笑)
2013年2月2日 日本テレビ 「芸能人が教える学校」 より

サラリと力強く言われた「何とかなる!」にハッとした。
ジュニアさんはすぐに次の質問へ行こうとして笑いに。
生徒たちは真剣な顔で聞いていて、彼らがつまづいた時
きっとこの言葉は救いになるんだろうなと思った。

先日、久々にクロマニヨンズの渋谷O-EASTのライブへ。
ヒロトは前方の観客に丁寧に水を撒いたり、多くの人と握手をしていて
以前にも増して対応に温かみを感じた。
MCでは「冗談ばかり言ってるけど、たまには本当のことも言います」と・・・

今日のライブを楽しみに生きてきました。
嘘みたいに聞こえるかもしれないけど本当です。
みんなは頑張らなくていいです。応援しなくてもいいです。
楽しんでください。

「頑張れ」は言いやすい言葉だけど
「頑張らなくていい」はなかなか言える言葉じゃない。
そこには何かしらの覚悟を感じる。
「こっちが頑張るよ」なのか、「頑張らなくても何とかなるよ」なのか
わからないけど、頑張りすぎている人の心には届いたに違いない。

翌日、「オリジナルソング持っている芸人の夕べ」というライブに行った。
色んな芸人が歌ネタからマジ歌まで、思い思いの歌をうたっていた中で
どぶろっくはお馴染みの歌ネタや下ネタソングの後に、
「梅干しの種の中の白いところ」という真面目な歌を披露。

普段はふざけてばかりいるけど、それには理由がある。
根拠はないけど、何とかなると思ってる。
梅干しの種の中の白いところをかみ砕く・・・みたいな感じの歌。

根拠はないけど何とかなる。やっぱりこの言葉が好きだ。
「芸人」という未来が見えにくい世界で、ひょうひょうと生きていく。
「梅干しの種の中の白いところ」がどう繋がるのかはピンと来なかったけど
三拍子・高倉さんのブログを見て、今の自分を例えるものだったのかと納得。

爆笑歌の合間に一曲「梅干しの種のなかの白い部分」という今の自分の現状、光るものがあると信じて行くというとても熱い歌が入ってきた。
めちゃくちゃいい曲で、危なく泣きそうになった。
ふざけていた人が真剣にうたうといいよね。
三拍子・高倉陵 オフィシャルブログ」より

マジ歌を披露したことで「モテるじゃないか?」と江口さんが言っていたけど、
確かにちょっと格好良かった。ふざけていた人が真剣に歌うといい。
より人間の深さや、芸人の哀愁を感じるからかもしれない。
それは前日に見たヒロトの姿にも通じるものがある。

その翌日、「ガチクズ芸人トークライブ」に行った。
ここで言うクズは、ギャンブル、借金、女、風俗の話が中心。
酷い話だと思う人もいるかもしれないが
彼らはクズ話を見事に笑いに昇華して聞かせてくれる。

債務整理をしたら突然感覚が蘇ってきて、春の匂いがしてきた・・・
死ぬほど追いつめられたら、ここに金があると教えてくれた・・・
スパローズ大和さんのクズいい話は何度聞いてもいい。

「命が一番大事、生きよう!」「生きてるって素晴らしい!」
散々クズ話をした後で、これ以上ないポジティブなメッセージを発する。
笑いながら心の中にそれが刻み込まれていく。

誰が言ったのか忘れてしまったけど、誰かがポロッと言った。
何とかならないことなんてない
何とかなるの先を行く、何とかならないことなんてない。
これって最強じゃないか!

どんなに借金があっても、どんなに酷い境遇にあっても
彼らはクズのまま在り続け、笑い飛ばして笑いに変える。

お金への執着は意外と薄いのに、生への執着はどことなく感じる。
彼らの基準は面白いか面白くないか、粋か野暮か。
生きていることはきっと「面白い」のだろう。

そうしてまた、3月11日がやってきた。
震災後のラジオで、色んな芸人がそれぞれにメッセージを発していた。
伊集院光、爆笑問題、ナイナイ、サンドウィッチマン、バナナマン・・・

(以下のブログに素晴らしくまとめられてます)
・ その時、芸人たちは何を語ったか。- てれびのスキマ
・ 伊集院光のワッハッハおじさんの話 - 凹レンズ(旧館)

オードリーはラジオで漫才を披露した。
その日のエンディングで・・・

若林  「あの~ほんとに色んな先輩方がですね、色んなラジオで宝物のような言葉を言う中で、自分に何が・・・出来るかって僕も、悩みましたが。やっぱりその、自分たちの仕事の延長上で、やるのが一番いいなと思って。オードリー好きな人が聞いてくれてるっていうことを、イメージしてね、やったので、元気・・・出して頂けたでしょうかね。」
春日  「そうね。漫才という形だったということですね。」
若林  「そうですね。」
春日  「いや~、ほとんど春日が思ってること言ってくれましたね。」
若林  「お前、ずるいだろ~!」
春日  「ありがたいねえ。」
若林  「お前、なんか「どうしたらいいですか。不安なんですけど」ってさ、友達に聞かれたらさ、「立ってりゃ何とかなりますよ」って。アハハッ!「ここにいりゃ何とかなりますよ」って。」
春日  「そうね。」
若林  「まあでもほんとそうかもしんないですね。春日さんの・・・スタンス、態度、精神性なのかもしれないですね、こういう時は。ということで、放送は以上となります。ここまで聞いてくれて2時間、ありがとうございました。絶対、大丈夫です頑張りましょう。オードリー若林でした!」
春日  「この後また、夢で“必ず”お会い致しましょう。また来週。アディオス!」
2011年3月19日 ニッポン放送 「オードリーのANN」 より

実は常識人の春日さんは春日然と
「立ってりゃ何とかなりますよ」と言ったという。
実は天邪鬼な若林さんは真っ直ぐに
「絶対、大丈夫です」「頑張りましょう」と言った。

オードリーの中には、自分の苦手な「大丈夫」「頑張ろう」と
すんなり入ってくる「何とかなる」の両方のメッセージがあった。

素直な心でも捻くれた心でも、どちらの心を持った人間でも
オードリーのラジオはすくい取ってくれる。
だから、オードリーのことがずっと好きなのかもしれない。

若林さんの覚悟を決めた真っ直ぐな言葉は凄いと思う。
だけど、自分はやっぱり「立ってりゃ何とかなりますよ」と言ってしまう
春日さんのスタンスに笑わせられて、フッと心が軽くなる。

クロマニヨンズの『ナンバーワン野郎!』がよぎる。
震災後のカップヌードルのCMでガンダムは立ち上がった。
そこで流れていたのが『ナンバーワン野郎!』だった。



「やることはわかってる 立ち上がる 立ち上がる
 いつまでもどこまでも 立ち上がる 立ち上がる」

常に前向きな姿勢のクロマニヨンズに元気付けられる一方で
貧弱な心は、やることがわからないから立ち上がれない・・・
という弱音を吐いてうずくまっていた。

でも「立ってりゃ何とかなりますよ」と言われたら
じゃあ、立ってみようかなと思える。
意気込んで立ち上がらなきゃ!と思うと、身体は重くなる。

とりあえず立ってみたら、少しだけ景色が変わる。
そのうち気分も変わる。何かやってみようと思える。
何かうまくいかないこともある。でも何とかなる。

何かに助けられる。何かに支えられる。
気づいたら笑ってる。まあいいかって思えてる。
クソみたいな人生でも、何とか生きられてる。

本当は、自分だって
誰かの支えになれる「大丈夫」が言える人になりたい。
素直に助け合える「頑張ろう」が言える人になりたい。
誰かの心を軽くさせる「何とかなる」が言える人になりたい。

当分は無理そうだけど・・・
何とかなるぜと、今日も生きる。
「何とかなる」を拾い集めて。

Comment

みたまご says... ""
何とかなるよね(^^)

心に響く素敵な文章ありがとう
2013.03.13 10:32 | URL | #- [edit]
bambi says... "> みたまご さん"
何とかなりますね!
たまに書いちゃうんです、こういうの(*´ω`)
2013.03.14 04:41 | URL | #9jgEo1Cg [edit]
呉のロックンローラー says... ""
はじめまして。広島ではラジオが聴けないのでヒロトが今週どんな曲を流したか気になりいつも丁寧に紹介してもらっているのでいつも拝見させてもらっています。この投稿とゆうかブログをみて僕泣きそうになりました。全く一緒だ!今の自分の状態とバンビさんが思っている事がと。何故か今ロックンロールが聴けないんです。クロマニヨンズ聴いても元気がでない。聴くとしたら団地の子供にサイダーだけ。嫌いになったんかなって?そうじゃないんです。現実に押し潰されたんです。嫌な事に。恋愛に仕事の現実に押し潰されてもうわけがわからなくなっちゃいまして。笑
「なんとかなるぜ」「立ち上がる」頼もしい言葉ですよね。今なんとなくその言葉達が頭から離れない状態になっています。同んなじ言葉達で勇気をもらっているバンビさんの意見が聞けて思わずコメントさせていただきました。ありがとうございました。
2013.03.14 23:55 | URL | #- [edit]
bambi says... "> 呉のロックンローラー さん"
コメントありがとうございます。ロックンロールが聴けない時、
クロマニヨンズを聴いても元気がない時・・・ありますよね。
嫌いになったわけじゃないから余計にモヤモヤする。
そういう時があってもいいと思うんです。
違うものに目を向けてみたら、意外に世界が広がったり。
久しぶりにまたロックンロールを聞いたら、凄く響いたり。
何かと考えすぎてしまうくせに、何てことない言葉に救われる今日この頃です。
気持ちが前向きになるちょっとしたきっかけになりましたら、嬉しいです。
2013.03.16 03:29 | URL | #9jgEo1Cg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/503-bb2baec5