suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【IPPONスカウト】13/5/25…設楽・小木・バカリズムのコメントメモ

2013年5月25日 フジテレビ 【 IPPONスカウトより

今夜9時放送!芸人大喜利王決定戦IPPONグランプリへの出場権をかけ、全国1325人の芸人が挑む予戦会。芸歴46年のベテランから新人まで下剋上バトル!

設楽さん、小木さん、バカリズムのコメントのメモりました。




設楽 「マギー(司郎)さんとかオファーしてるってことだよね?」
升野 「いや出たいって言ってるんですって」
小木 「本人からやっぱ。でもIPPONグランプリを見てる人の答えじゃないよね」(笑)
升野 「それはわかんないですよ。見て、自分だったらっていう」
設楽 「小木さんのそういう所が大好きだなぁ」
小木 「今考えたら何で押したんだろうって」


升野 「発想が小学生だから自由ですよね」
設楽 「何でここ(小学生の芸人の回答を)拾ったの?」
升野 「珍しい出場者がいるから・・・」
小木 「(バカリズムは)子供、大っ嫌いだからね」
設楽 「まあ嫌いだからね(笑)」
升野 「やめて下さい」
設楽 「まえだまえだを泣かしたからね」
升野 「泣かしたけど嫌いではないです」


設楽 「この(エスパー伊東さん)ぐらいのキャリアがある人とかが出す答えって、その人の人がもう出てきてさ。そっち見ちゃうから、より面白いというか。深みがあるというか」
升野 「人間性がね、答えに」
設楽 「やっぱ芸歴ってだてじゃないというか」
小木 「やっぱいいよね、芸歴の長い人」
升野 「説得力になってますよね」


設楽 「やっぱ阿佐ヶ谷姉妹の渡辺さんが面白いね」
升野 「ちょっと飯尾さんみたいな感じ。独特の世界があって」


升野 「色んな答え出た後に、ユンボ安藤さんの『みっともない』とか見ると笑っちゃいますね。パワーありましたよね」
設楽 「答えが出たのかと思ったね」
升野 「後半に出たら強いっすよ」
小木 「もう一本でしょ」
設楽 「俺はもうねづっちにロックオンされちゃってるからね。自分のフィールドにどう戦っても全部引き入れちゃう」


小峠 「IPPONグランプリの予選に出られるなんて、なんて日だ!」
設楽 「もう安く使うようになったね」(笑)
設楽 「表情が明るい」
升野 「余裕がありますね」


升野 「僕はあまり持ちネタを入れてる人を押さないようにはしてるんです。何となく」
小木 「そういうの嫌いだもんね」
升野 「嫌いとかいうわけじゃなくて。公平にするためにね。入れてちゃんと独立した面白さがあればいいんですけど」
設楽 「でもキャラクターだと思うね、俺は。だから小峠のやつとか笑っちゃったもん。だけどあれが知らない人だったら笑わないと思う」
升野 「そうですね」
小木 「キャラクターですね」


設楽 「だって俺もうエスパーさんとかは何出しても笑っちゃう気がする」「でもけっこう(お題の写真の)あの子が言いそうなこと言ってる(笑)」
小木 「全然ちゃんとしたやつなんですよ」
升野 「想像を下回る答え出したんです」
設楽 「でも王道の」
升野 「設楽さんがだから一周しちゃってますよ。大喜利の答えとしてはこれ弱いですよ」
小木 「明らかに弱いから」
設楽 「いや小木さん、だったら春(春一番)さんの『酒をくれ』も弱いから」
小木 「あれ最高じゃん」
升野 「笑っちゃうんですけど、それを基準に入れちゃうと」
設楽 「いいのよ。俺らはあれだから、ヒデ(バカリズム)がその・・・」
升野 「僕、ブレちゃいけないなと思いながら」
設楽 「春さんとかさ、エスパー伊東さんがさ、もし送り込まれちゃったらさ、本選どうなるんだろう」
升野 「ぐちゃぐちゃですよ」


升野 「彼(狩野英孝)が一番今回大喜利に、真っ正面から向き合ってる気がしたんでよね」
設楽 「真面目だよねえ」
升野 「あいつ、ひょっとしたら一番この本選に出たがってる・・・かもしれないですね。出れるって思ってますから。俺こっち系だって思ってますから」
小木 「イジられるの嫌いだもんね」
升野 「今の状況が不本意なんです。もっとトークやセンスで笑いを取りたいっていつも思ってるんです」
小木 「ほんとはそっちの人なんだもん」


設楽 「ユンボさんとかさ、エスパー伊東さんとか春一番さんとか、ああいう人だけ集めて、実際のIPPONグランプリをやってる同時間に同じお題で、地下かなんかで・・・やらせる」(笑)
升野 「地上でいいじゃないですか。なんで地下なんですか」
設楽 「地下闘技場でも」
小木 「そういう感じのイメージでしょ」
設楽 「もうほんとの猛者たちがさ、なんか本選は違うんだけど、あるじゃんよく格闘技で。地下闘技場が実はあって、みたいな」
升野 「グラップラー刃牙の世界ですね。もっとエグい戦いをやってるみたいな」
小木 「ノーガードの戦いね」
設楽 「そういうとこで同時間にやってる」
升野 「反則なしのやつですね」
設楽 「あとでそれを見てね」
升野 「お金持ちしか見れないやつですよね」(笑)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/524-e14ad82c