suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

[ジャンゴ・バンゴ・デラックス]13/5/18・・・ヒロト選曲:沢村忠「キックの鬼」+藤波辰巳「GO GO ドラゴン」

13/5/18 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(前略)ギラギラした夏がググーッと身近にイメージ出来るようになってね。あと、ライダースやマーチンを取り出して、カビふかないようにな。風通しして、その辺ロックに敬意を払った所で・・・(笑)ってよくわかんねえけど。今日は久々、おバカなことをやってみようかな~なんて思っておりますが。オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!オープニングから、5曲続けて聞いて下さい。バカ!」

LOVE SONG / THE DAMNED

RAMONES / RAMONES


FUEL / METALLICA


FOR BOSTON / Dropkick Murphys


DRUNKEN LULLABIES / FLOGGING MOLLY




ヒロト ♥ コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかなあ?甲本ヒロトです。まずはこの曲を聞いてみてください。沢村忠で『キックの鬼』」

キックの鬼 / 沢村 忠

ヒロト  「沢村忠で『キックの鬼』聞いていただきました。はい。え~この沢村忠さんっていうのは、キックボクサーの人です。ものすごく強かったんです。僕の子供の頃に、キックボクシング・ブームがあって。そのブームはなぜかっていうと、この、沢村忠ブームだったんですよ。

もうとにかく強くて、次から次へやってくる、強敵・挑戦者をね、もう、真空飛び膝蹴りっていう必殺技で、勝っていくんですよ。うん。でね、あまりにも人気があって、現役中、チャンピオンベルトを、防衛している最中にですね、あの、テレビで、アニメ化されましてね。そのアニメ化・・・アニメの、タイトルが『キックの鬼』っていうタイトルだったんだよ。

で、その、当然主人公は、沢村忠。うん。実話ですね。沢村忠さんが、がんばって練習して、え~強い挑戦者に、勝っていったり。その・・・破った挑戦者との友情を深めたり、とかね。うん。そういうアニメがね、同時進行であったんですよ。普通はね、引退してから、伝説的に語られるもんなんですけど。現役時代、同時にね、あったんですよ。で、主題歌を、本人が歌ったっていうね。ものすごい、ブームだったんだねえ。

ほんで、あの~で、この~なんとも言えないこの味わいのあるボーカルですよね。ほんとに強い人・・・の、歌声ってこんなんだなあって思います。うん。でね、それがよくわかる曲がもう一曲あるんでね、それを聞いてみてください。藤波辰巳で『GO GO ドラゴン』」

GO GO ドラゴン / 藤波辰巳


ヒロト  「藤波辰巳で『GO GO ドラゴン』聞いていただきました。ねっ。強い人の歌ってこんなんだよ~。うん。これは、こういう人にしか出せない、味わいだと思います。そして、なんと、今の『GO GO ドラゴン』。作詞作曲、山本正之、となっております。はい。我が敬愛する山本正之。ここでですね、え~来週の予告をします。来週は、山本正之作品の中から何かかけてみようと思います。甲本ヒロトでした。また来週、元気でね。バイバイッ。」



DJ・ツネ  「気まぐれにやってくる、この辺りのヒロトのセレクトですが(笑)これをヘンタイと言ってしまえば、ちゃんと真面目に歌ってるね、沢村忠や藤波辰巳に失礼なような、そうではないような。ってかこの2人知ってる人いんのかね?歳、バレバレだけどね。まあ間に受けるもよし、スルーするも、大いによろしって感じでしょうか。

(中略)今日は俺とヒロト共々、おバカなことをついつい、気まぐれにやってしまいましたが、ご愛嬌っつううことで。引き続き、よろしくです。」

(オンエア曲) '13 5月18日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/525-dfc4f7ca