suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/8/10…ヒロト選曲:ビーチ・ボーイズ「R CRAZY CUTIE」「409」

13/8/10 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

日本の夏ロックンロール / ザ・クロマニヨンズ


SURF CITY / RAMONES


DJ・ツネ  「我らがザ・クロマニヨンズ『日本の夏ロックンロール』に続けては、ラーモンズ『SURF CITY』お届けしましたー。ロックの夏ならではの、セレクトかと。はい。で、ラモーンズと言えばさ、ニューヨークのライブハウス・CBGBを思い浮かべる人もいると思うけど。この秋にね、このCBGBを題材にした映画が、公開予定らしいすよ。

イギー・ポップ、ブロンディ、パティ・スミス、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、テレヴィジョンなどなどね、そうそうたるアーティスト達がこのステージからニューヨークパンクを、世に発信したっつっても過言じゃないぐらいのね。間違いなく当時の、シーンの核となったライブハウスですよねえ。

もちろん映画の中にはね、これらのバンドの曲がたくさんフィーチャーされててね、楽しみだよねー。僕がニューヨークに行った時は、もう、クローズしちゃっててね。建物はまだ残っててね、しばし佇んで、思いを馳せてたのをはっきり覚えてますけどね。

CBGB・・・Country, Blue Grass, and Bluesの略ですけれど。元々はそんなカントリーやブルーグラスをやってた箱がね、ブッキングがうまく行かなくなってさ、その伝説となるバンドを輩出するまでのドラマを描いた映画、CBGB、要チェックですね。ちなみに、ブルーハーツもこのCBGBで、ライブやったんだよな。うん。」


世界のまん中 / THE BLUE HEARTS


・ ニューヨークの伝説的ライブ・ハウスを描いた映画『CBGB』、予告編映像が公開 - amass

CBGB - Official Trailer (2013)




ヒロト ♥ コーナー 【 チャンコ・パンコ・テラックス 】

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。まずは一曲いきましょう。ビーチボーイズで、『カー・クレイジー・キューティ』」


CAR CRAZY CUTIE / THE BEACH BOYS


ヒロト  「ビーチ・ボーイズで、『カー・クレイジー・キューティ』聞いていただきました。はい。なんか夏っぽいやつをかけたくてね、え~ビーチ・ボーイズを引っぱり出してきたんだけど。

僕、ビーチ・ボーイズのアルバムん中で、『リトル・デュース・クーペ(Little Deuce Coupe)』っていうアルバムがけっこう好きで。そん中からかけるぞ!ということで、そん中からかけました。ビーチ・ボーイズの、うん。『リトル・デュース・クーペ』の中の、『カー・クレイジー・キューティ』聞いていただきました。うん。

そういえばね、あの~どっ、動物園行ったんですよ。ちょっと前なんだけど、うん。そこでね、なんか、ゴリラがいたんだよ。んで、僕の横で、大学生風の3人組っくらいの男の、子たちが、ゴリラの写真をね、撮っていたんです。うん。

で最近のなんか、デジカメとか、携帯とかの写真のやつってなぁ、色んななんかモードが、あるんですよね。うん。なんとかモードっていうそういうの、切り替えながらこう・・シーンに合わせた、撮影をするっていうことを、今頃の若者はするんですよ。皆さんもそうですね。うん。

ほんで、その会話がね、チラッと聞こえてきたんだけど。なんかゴリラを一生懸命撮り・・ながらね、「やっぱ美肌モードかな」って言ってんだよな。うん。どうなんでしょうか。はい。

え~それでは、もう一曲ビーチ・ボーイズ、聞いてください。アルバム『リトル・デュース・クーペ』の中に入っています。ビーチ・ボーイズで、『フォー・オー・ナイン』」


409 / THE BEACH BOYS


ヒロト  「ビーチ・ボーイズで、『フォー・オー・ナイン』聞いていただきました。はい。さあ、あの~ゴリラは、美肌に撮れたでしょうか。気になるところです。はい。皆さんも、写真を撮る時、色んな工夫をしてみてください。それではまた来週。元気でね、甲本ヒロトでした。バイバイッ。」




DJ・ツネ  「(略) ではでは今日はラストです。先週から始まったね、8月限定、ザ・クロマニヨンズ、マーシー厳選の、サマーチューンをお届けする、マーシーセレクトのコーナーですけども。先週の、『SHADOW OF YOUR SMILE』には、やられたよね。こう来たか~って思った人も、いるんじゃないですか。とっても涼しげなセレクトでね。ある意味とても、マーシーらしいなってね、思いましたけど。今週やいかに!今日のラスト、ペイル・ファウンテンズ、『JUST A GIRL』でお別れです。」


JUST A GIRL / THE PALE FOUNTANS


(オンエア曲) '13 8月10日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/550-804c9fb2