suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/11/30…ヒロト選曲:オーティス・クレイ「YOU DON'T MISS YOUR WATER」+ハーモン・ヒットソン「YOU ARE TOO MUCH FOR THE HUMAN HEART」

13/11/30 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)それはそうと、ジャンゴやクロマニヨンズのホームページでもすでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。来月、12月のジャンゴではね、もうね、毎年夏の8月はもちろん、冬の12月も恒例と言っても過言じゃないでしょう。我らがザ・クロマニヨンズのマーシーが選曲したナンバーを紹介する、マーシー・セレクトのコーナーの、オンエアは決定したんだよねえ。いえーい、パチパチパチ。

思えば、2009年からね、この12月のコーナーがスタートしたんですけども、今年で5回目を数えるわけでね。ちなみに2009年の初回はね、ジョン・レノンにスポットを当てたビートルズナンバー。そして翌年がキース・リチャーズ。それから2011年が、ジョージ・ハリスン。そして去年がね、週替わりもクリスマスソングでしたけども、今年はどんな曲を選んでくれたのか、マーシー。楽しみだよね。乞うご期待です。

オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!つうわけで、聞こえているのは、そうです。『イエティ対クロマニヨン 愛のテーマ』うん。今年の2月20日からスタートした全国ツアー。『ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013 イエティ対クロマニヨン』の各会場でね、まさにオーディエンスのみんなのボルテージがレッドゾーンを振り切らんとしたあの熱狂と、興奮と、そして突き上げた拳をもう一度。

12月25日リリースのニューライブアルバム『ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013 イエティ対クロマニヨン』から今日は、時間の許す限り聞いてちょうだい。オープニングはもちろん、『突撃ロック』」


突撃ロック / ザ・クロマニヨンズ

黄金時代 / ザ・クロマニヨンズ

人間マッハ / ザ・クロマニヨンズ



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「やぁ~みんな元気だったかなあ?甲本ヒロトです。今日はねえ、スローバラードから聞いてください。オーティス・クレイで、『ユー・ドント・ミス・ユア・ウォーター』」


YOU DON'T MISS YOUR WATER / OTIS CLAY


ヒロト  「オーティス・クレイで、『ユー・ドント・ミス・ユア・ウォーター』聞いていただきました。はい。うん。数あるバージョンの中でも、このオーティス・クレイ・バージョンはなかなかイケてるんじゃないか。まっどのバージョンもイケてるのが、この『ユー・ドント・ミス・ユア・ウォーター』ですけどね。うん。録音はあの、かのフェイム・スタジオです。そんな話したことあったっけ、この番組で。フェイムです。はい。リック・ホールです。はい。

えーと、これはね、今日はね、えーと、このアルバムからかけました。え~『ソウル・ディープ』うん。『ソウル・ディープ vol.2』はい。えーと、70年代にね、『ソウル・ディープ』vol.1、vol.2、vol.3と出たんですよ。それはもう・・素晴らしいコンピレーションで、ソウルのね、僕のお手本教科書になった。うん。3枚、ものですね。シリーズものです。

で、その・・・その『ソウル・ディープ』がね、なんと、え~CD化され、CDでその・・・再編集されたんですよ。うん。それが今、出てます。ワーナーの、通信販売かなんかで、買えると思うんですけどね。うん。で、当時の3枚は、桜井ユタカさんっていう方が監修されていて、もうその人の、監修するソウルのレコードは全部全部いいんですけれど。この『ソウル・ディープ』は僕とびきり好きでした。はい。

で、その桜井ユタカさんは今年、残念ながら亡くなっちゃったんだけども、うん。その意思を継ぐ形で、鈴木啓志さんって方が、再編集した、ものが、CD化されて今出てます。内容はちょっと違うんだけれども、鈴木啓志さんバージョンも素晴らしかったのを、僕はこないだ、CDで聞いて感心しました。感動しました。うん。

で、また説明になっちゃうけど、鈴木啓志さんっていうのは、先週かけた、『RCAブルースの古典』の監修にも、携わっていらっしゃって、黒人音楽の先生ですね。はい。助かってます。勉強になるなぁ~。うん。それでは、『ソウル・ディープ vol.2』から、もう一曲聞いてください。ハーモン・ヒットソンで、『ユー・アー・トゥ・マッチ・フォー・ザ・ヒューマン・ハート』」


YOU ARE TOO MUCH FOR THE HUMAN HEART
/ HERMAN HITSON



ヒロト  「ハーモン・ヒットソンで、『ユー・アー・トゥ・マッチ・フォー・ザ・ヒューマン・ハート』聞いていただきました。はい。今日はかけた2曲とも、そのワーナーの・・・CD、『ソウル・ディープに入ってます。はい。僕も通信販売で買ったんだよ~ん!はい。それでは来週は何をかけようかぁ。元気でね、甲本ヒロトでした、バイバイッ。」




DJ・ツネ  「ヒロトの解説、勉強になるなぁ!で、『SOUL DEEP』ね、みんなも通販で買ってみてはいかがでしょうか。今月後半はね、ポールの話題で、もちきりだったですけどね。ヒロトもマーシーもね、ポールのライブに足を運んだみたいでね。いちポールファン、ロックファンに戻った時間だったんじゃないですかね。(略)」




(オンエア曲) '13 11月30日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

(Warner Music Direct)
・ Various Artist 「ソウル・ディープ~デラックス・エディション [D2C]」

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/577-e0a4e439