suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/12/7…ヒロト選曲:ボビー・ウーマック「SWEET CAROLINE」「LOOKIN' FOR A LOVE」

13/12/7 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。えーとね、ボビー・ウーマックで、『スイート・キャロライン』」


SWEET CAROLINE / BOBBY WOMACK


ヒロト  「ボビー・ウーマックで、『スイート・キャロライン』聞いていただきました。はい。えーとあの~、ポール・マッカートニーさんの、コンサートに、キャロラインさんが来ていて。はい。あの、ケネディ大統領の、娘さんのキャロラインさんが来ていたので、つい、かけてしまいました。はい。

様々なバージョンの中で、このボビー・ウーマック・バージョンの『スイート・キャロライン』は、この番組ではもう何度もかかったかもしれませんが。うん。かけてしまいました。

え~ポール・マッカートニーのコンサートが凄く、良かったという話を、したいけれども、たぶんこの放送が流れる頃には、うーんと、ちょっとアウト・オブ・タイムな感じになってしまうかもしれないので。うん。困っています。

えーと、あの~内容については、もう説明ができないんですけれど。え~初日、東京初日をね、東京ドームの初日を観て、お家に帰っ・・・て、気がついたらですね、CD-Rを、一枚編集していました。うん。タイトルは当然、ポール祭り。“ポール祭り”とディスクに書き込みまして、次の日はそれを朝から聞いて、うん。え~2日目も観たんです。

そして2日目のあと、その夜、“ポール祭りその2”というCD-Rを作り、うん。それからまたそれをずーっと聞き続け、そして、最終日も、観ることができて。合計僕は3回観ることが、ほんとに、幸せなことに、うん。それができて、良かったです。はい。さすがに“その3”は作りませんでした。

え~最終日のあとはなんか名残惜しくて、友人と、うん。バーで、ちょっと遅くまで、飲んでしまいました。当然そのお店では、ポール・マッカートニーを、かけてくれましたよ。はい。

で、ポールの話はちょっと、んーと尽きないので、ボビー・ウーマック。もう一曲かけます。これもこの番組ではもうお馴染みの、このバージョン。聞いてください。ボビー・ウーマックで、『ルッキン・フォー・ア・ラヴ』」


LOOKIN' FOR A LOVE / BOBBY WOMACK


ヒロト  「ボビー・ウーマックで、『ルッキン・フォー・ア・ラヴ』はい。今日もそうです。えーと、お馴染みの曲、何度かリピートした曲もかけていますが、えーと、最近聞き始めた、方も、いらっしゃると、いうことなので、これからは、一度かけた曲でもどんどん遠慮せず、何となく、気が向いたらかけていこうと思います。はい。それではまた来週。甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ。」




DJ・ツネ  「(略)で、オープニングの曲に戻るんだけど、トレイシー・ソーンの『Maybe This Christmas』。これは去年出たね、彼女の初のクリスマスアルバム『Tinsel and Lights』からのナンバーで。ちなみにこの曲は、ロン・セクスミスのカバーなんだよね。

で、トレイシー・ソーンと言えばさ、エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔にしてね、90年代オルタナポップシーンの代表的存在・・・でしたけども。その後、発表したね、ソロの作品もまたとっても良くってさ。

そう。で、あの~去年、一昨年なるのかな、8月のマーシーセレクトのコーナーでね、彼女の『Femme Fatale』って曲をマーシーが、選曲してくれましたけどね。

ちなみに、今回の、12月のマーシーセレクトの件でね、マーシーと色んなやり取りをメールでね、した中で、このトレイシー・ソーンの、『Tinsel and Lights』ってクリスマスアルバムの話題が出てきて、「凄くいいよね~」って。「あのアルバムのLP盤におまけについてたラッピングペーパーがかわいいね」って(笑)ことだったんですけどね、マーシー。

さあさあ、つうわけで、お待ちかねです。そのマーシー厳選のナンバーをお届けする今年の、12月の、マーシーセレクトのコーナーですよー!イエーイ。けっこうお察しの方も、多かったですね、今回は。そうです、来日を祝しての、満を持しての、ポール特集っつうことで、ポール・マッカートニー・セレクトで、今日から4週に渡ってね、4曲を選んでくれてんですけど。

ちなみにこの選曲にあたってマーシーからのコメントを紹介するとだね・・・「ライブは、とにかく最高に幸せな時間でした。バラードで語られがちなポールですが、ロックンローラーとしても、筋金入りなんだよー。なんせ、リトル・リチャード譲りのシャウトだもんね。痺れるよー」と、いうことでした!

ではでは今日のラストです。マーシーセレクトの、ザ・ビートルズ、『LONG TALL SALLY』でお別れです。じゃあね、また来週。お相手はコウダツネヒロでした。バイビー!」


LONG TALL SALLY / THE BEATLES




(オンエア曲) '13 12月7日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/579-67966cc2