suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】13/12/14…ヒロト選曲:ザ・ザンボニス「HOCKEY MONKEY」+トゥー・マッチ・ジョイ「A NEW ENGLAND」

13/12/14 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)先週ビッグなニュースが飛び込んできたよね。もしや!まさか!と噂されてた、そうです。ザ・ローリング・ストーンズの8年ぶりの来日ですよ。いや、嬉しいね!嬉しい。もう速攻来年2月末から3月にかけてのスケジュールの検討に入りましたけど。

ちょうどね、俺ここんとこ、この夏のハイドパークのライブの『Sweet Summer Sun』のDVDをずっと見ていたもんで。一気に興奮してしまったので、いやテンション上がるね。『14 ON FIRE JAPAN TOUR』正直これが最後の来日かも?なんてこともちょいとね、頭をよぎる中で、いやもちろんそうは思いたくないけどさ。ずっと初来日から見てきててね、見逃すわけにいかないからね。

で、勝手なこと言わせてもらえればさ、ストーンズが現役でやってるこの時代を共に生きた、ラッキーっつうかね。またその思いを、噛みしめられるかと思うと、感無量でございます。もちろん俺にとってそれは、ヒロトやマーシーにも同じことが言えるんだけどね。

さあさあ、クリスマスシーズンに合わせて、またひとつ、ドキドキわくわくが加わった所でですね、今週も楽しくやるよ。オーケー!ハリケーン、ロックンロール、レディオ!ジャンゴ・バンゴ・デラックス!今日も、ハッピーなクリスマスナンバーに合わせて、引き続き、12月25日リリースの我らがザ・クロマニヨンズのニューライブアルバム、『ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013 イエティ 対 クロマニヨン』から。

まずは、今日はもちろん、キース・リチャーズ、『RUN RUDOLPH RUN / KEITH RICHARDS』」


RUN RUDOLPH RUN / KEITH RICHARDS


「ザ・クロマニヨンズ ツアー2013 イエティ対クロマニヨン」より
欲望ジャック / ザ・クロマニヨンズ

ゴーゲバゴー / ザ・クロマニヨンズ

他には何も / ザ・クロマニヨンズ



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。さむ~くなりますよ。さむ~い冬、ホッケーをする、お猿さんがいたら、楽しいですねえ。聞いてください。ザ・ザンボニスで、『ホッケー・モンキー』」


HOCKEY MONKEY / THE ZAMBONIS


ヒロト  「ザ・ザンボニスで、『ホッケー・モンキー』聞いていただきました。はい。非常にね、90年代な音をしていますね。はい。え~と、70年パンク、70年代パンクの、影響を受けながら、やってきたこの・・・感じの、90年代版な、音がしていると思います。はい。ちょっとロック評論家みたいな言い方でしたが。うん。

でね、え~今日はね、冬の曲をなんかかけてみようと思ったんだけど、このサウンドに引っぱられました。冬とは関係ないです。おんなじように90年代を感じるサウンドを、もう一曲かけます。聞いてください。トゥー・マッチ・ジョイで、『ニュー・イングランド』」


A NEW ENGLAND / TOO MUCH JOY

ヒロト  「トゥー・マッチ・ジョイで、『ニュー・イングランド』聞いていただきました。この曲は、え~ツネちゃんも大好き。カースティ・マッコール、のバージョンで、僕は何度かかけていると思います。ツネちゃん、カースティの曲だよ!はい。それを、90年代、トゥー・マッチ・ジョイ、というグループが演奏してものを、今日はかけました。『ニュー・イングランド』曲がいいからなぁ、やっぱり。それではまた来週。元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」




DJ・ツネ  「今は亡きカースティ・マッコールのカバーナンバーでしたね、『ニュー・イングランド』。ヒロトも俺も大好きなね、スティッフを代表する、女性シンガーでしたけどね。お父さんは、イアン・マッコールっつってね、イギリスのトラディショナルシンガーでしたけど。

ポーグスがやってたね、『Dirty Old Town』のオリジナルを歌ってた人で。まあそれが縁かどうかわかんないけど、ちょうどクリスマスシーズンのこの時期ね、みんなも耳にすること多いと思いますけど。ポーグスの『Fairytale of New York』ではね、カースティはシェーンと、デュエットしてますよね。ちなみに、今バックでかかってんのは、その『Fairytale of New York』の、俺の自慢の、12インチアナログシングル盤なんですけどね。

ではでは、この12月の毎週ラストを締めくくってくれる、ザ・クロマニヨンズ、マーシー厳選のナンバーを紹介する、マーシーセレクト2013冬のコーナーですけども。今回はね、先月の来日を祝して満を持してのポール特集、つうことでね、みんなもわくわくする時間だと思いますけど。今日がちょうど、誕生日って人がいたら、ラッキーだね。

ザ・ビートルズ、『BIRTHDAY』でお別れです。じゃあね、また来週。お相手はコウダツネヒロでした。バイビー。」


BIRTHDAY / THE BEATLES




(オンエア曲) '13 12月14日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE 【エフエム長崎】

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/583-e6f12dac