suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/1/25…ヒロト選曲:ジュニア・ウェルズ「MESSING WITH THE KID」+デイル・ホーキンス「SUSIE-Q」

14/1/25 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。まずは一曲聞いてください。ジュニア・ウェルズで、『メッシン・ウィズ・ザ・キッド』」


MESSING WITH THE KID / JUNIOR WELLS

ヒロト  「ジュニア・ウェルズで、『メッシン・ウィズ・ザ・キッド』聞いていただきました。はい。独特な雰囲気を持つこの曲、色んな人が、カバーしていますけれども。一番独特なのがこのジュニア・ウェルズの、も・・このバージョンかなぁ。うん。と思います。

そんで、一回だけね、あのライブを観たことがあるんですよ。うん。ジュニア・ウェルズ。で、あの~僕が感じたのはね、やっぱり、マディ・ウォーターズがいたあの時代に、あの場所にいて、あの時間を過ごした、人だけが持つ、特別な感じをやっぱり、持っていたと思います。うん。僕の思い込みかもしれないけど。なんかその時の、あの空気がそこにあった気がします。うん。はい。すぐ近くにいたよ。

さて、次の曲です。次はね、え~やっぱり、これも、多くのカバーバージョンを、生んだ有名曲ですね。デイル・ホーキンスっていう人の、『スージーQ』っていう曲をかけるんだけども。うん。なんかね、酔っぱらっ・・た人がね、千鳥足で歩いてるような、そんなリズム。っていうか、独特なやっぱり、雰囲気があります。聞いてみてください。デイル・ホーキンスで、『スージーQ』」


SUSIE-Q / DALE HAWKINS


ヒロト  「デイル・ホーキンスで、『スージーQ』聞いていただきました。はい。今日聞いてもらった2曲ともほんとにあの、うん。たくさんのカバーバージョンがあります。はい。そういうやつの、オリジナルを今日は2曲聞いていただきました。

えーっとね、古いレコードなので、かなりノイズは、乗っかってたと思いますが、それはもうしょうがないんですよー。はい。この番組に関しては、ご容赦、願います。はい。それではまた来週。元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」




DJ・ツネ  「(略)ストーンズ来日を記念してのスペシャルプログラム、『ジャンゴバンゴデラックス~THE ROLLING STONES SPECIAL!~"LET IT ROCK"』2月22日土曜日、いつもより早い夜7時から55分間の拡大版でね、ヒロトはもちろん、CHABOさんをゲストに迎えてお届けしますんで、どうぞお楽しみに。」




(オンエア曲) '14 1月25日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/591-d4082e81