suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/5/10…ヒロト選曲:アンドウェラ「BACK ON THE ROAD」「HOLD ON TO YOUR MIND」

14/5/10 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)・・・明日は、母の日だよね。ごくごく普通に、日頃の感謝の思いを伝えたり、花をあげたり、プレゼントをあげたり、ね。そんな日でもあれば、例えば、亡きお母さんを偲ぶ人もいるだろうし。色んな理由で直接そのお母さんと会えない、連絡が取れない人だっているだろうしね。今日はそんな母の日にちなんで、お母さんはもちろん、女性をテーマにして、選んでみようかな。

オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!先日、恋人のローレン・スコットさんの追悼会でね、ミックが、この曲を捧げたらしいね。今日のオープニング、ボブ・ディラン、『Just Like A Woman』」


Just Like A Woman / BOB DYLAN

She Really Wants You / AIMEE MAN


MOHER NATURE'S SON / THE BEATLES




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。今日の一曲目は、アンドウェラで、『バック・オン・ザ・ロード』」


BACK ON THE ROAD / ANDWELLA


ヒロト  「アンドウェラで、『バック・オン・ザ・ロード』 聴いていただきました。よくあの、ジャケ買い、ジャケ買いっていうんです。ジャケットだけ見て、中身を、中身がわからないで買ってみるレコード、があるんですけれど。それで言うとこのアンドウェラの、このアルバム、『ワールズ・エンド』を、ジャケ買いする人は、いっ・・・ちょっと、面白い人だと思います。うん。なんかね、気味が悪いんですよ、すごく。ほんで、このLPを、買う・・・買うと、中におまけがついていて、その気味の悪~い部分を、拡大したような大きなポスターが付いていて、うん。貼る人がいるんだろうか~って思いながらね、うん。これはでもいいアルバムですね。

ちょうど、これが1970年に出た、『ワールズ・エンド』っていうアルバムですが、その2年前に、え~ザ・バンドの、『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』が出ていて、かなり影響を受けたなっていうのはもう、微笑ましいほどによくわかりますね。うん。ほんで、えーと68年と言えば、アメリカでザ・バンドでしょ。ほんで、え~イギリスでは、『ベガーズ・バンケット』。ローリング・ストーンズが、『ベガーズ・バンケット』っていう、もうロックの歴史に残る名盤を作っています。その一曲目には、『悪魔を憐れむ歌』っていう、これももう金字塔のような曲ですけど、うん。

で、次にかける曲はね、またこれ影響を受けたんだろうなぁってのがよくわかって、微笑ましいのですが、え~文句なしにカッコいいと僕は思います。聞いてください。アンドウェラで、『ホールド・オン・トゥ・ユア・マインド』」


HOLD ON TO YOUR MIND / ANDWELLA


ヒロト  「アンドウェラで、『ホールド・オン・トゥ・ユア・マインド』。カッコいいなぁ、やっぱり。うん。なんかね、こういうのはね、いいんです。あの~マネとかじゃないんです。あの~いいんです。はい。カッコ良ければ何でもいいんです。はい。それではまた来週、甲本ヒロトでした。バイバーイ、元気でね!」


(オンエア曲) '14 5月10日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/621-363ada58