suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/5/31…ヒロト選曲:ザ・ビショップス「MR. JONES」「SEE THAT WOMAN」

14/5/31 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

MICKEY'S MONKEY / SMOKEY ROBINSON & THE MIRACLES


Monkey Man / THE SPECIALS


TOO MUCH MONKEY BUSINESS / THE KINKS


チンパンマン / ザ・クロマニヨンズ




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。今日の一曲目は、ザ・ビショップスで、『ミスター・ジョーンズ』」


MR. JONES / THE BISHOPS


ヒロト  「聞いていただきました。ザ・ビショップスで、『ミスター・ジョーンズ』はい。かっちょいいですね。あの、カウント・ビショップスと、ビショップス、はい。どう違うんでしょうか。同じバンドです。同じバンドが途中で名前が変わったんです。うん。

ザ・フーが、え~途中で、ハイ・ナンバーズになってまたフーに戻ったり。それから、んーと、ジェファーソン・エアプレインが、ジェファーソン・スターシップになったり。フィンガー5が、フィンガーズになったり。うん。あの~マンフレッド・マンが、マンフレッド・マン・アース・バンドになったり。名前が変わったんです。

メンバーもね、ちょこっと変わったり。カウント・ビショップスに関しては、最初のボーカルがすぐやめちゃたりとかしてますね。うん。ほんで、このビショップス、カウント・ビショップス、あの~カバー曲がほとんどなんだけれども、オリジナル曲もカッコいいです。

さっきのはね、うん。さっき聞いた『ミスター・ジョーンズ』は、ジョン・ディー・ラウダーミルク(John D Loudermilk)・・・あーこれも、語り始めると長くなる。ジョン・ディー・ラウダーミルクっていうすげえカッコいい、曲をいっぱい作る人がいて。そのジョン・ディー・ラウダーミルクのカバーで、『ミスター・ジョーンズ』を、聞いていただいたわけですが、今度はビショップスのオリジナルです。聞いてくださーい。ビショップスで、『シー・ザット・ウーマン』」


SEE THAT WOMAN / THE BISHOPS


ヒロト  「はい、聞いていただきました。ザ・ビショップスで、『シー・ザット・ウーマン』。かっちょいいねえ、これね。でもどことなく、オリジナルなんだけど、どことなく、あの、ざ・ろーりんぐ・すとーんずの、りぶ・うぃず・みーにちょっと似てるような気がするけど、そんなことはいいじゃないか。ロッケンロールだぜ。それではまた来週。元気でね、甲本ヒロトでした。バイバーイ。」


(オンエア曲) '14 5月31日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/626-b3781432