suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/8/9…ヒロト選曲:セックス・ピストルズ「ANARCHY IN THE U.K.」+ザ・クラッシュ「WHITE RIOT」+ザ・ジャム「IN THE CITY」

14/8/9 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「甲子園の夏の高校野球も始まって、いよいよ夏本番って感じっすよね。先週話した風鈴や蝉や打ち上げ花火もそうだけど、どっからか聞こえてくるこの高校野球の中継は、強烈に僕の中で夏を印象付ける音なんだよね。

それにしても先週から相次ぐ台風の影響でね、長崎はまあずっとよろしくない天気が続いてんですけど。ほどほどにしてもらってね。夏はまあ暑くて嫌なんだけども、でもやっぱ夏は夏の表情をしてくれないとね。まだまだギラギラしたお天道様には威張っといてもらわないと。」

「それから今日は、8月9日っつうことで、長崎にとっては特別な日でもあるんですけども。こないだヒロトもね、戦争についての自論を述べてましたけども。え~集団的自衛権の行使容認を始めね、今の政府主導の危ういこの行く末を思う時に、改めて8月9日の今日という日が最後の特別な日であるように、という思いを強くしてて。

例えば・・・さ、台風とかね、地震、その他色んな自然災害で人が命を落とすのは、ある意味、どうしようもないことでさ。もちろん人が死ぬってことは、どんな理由にせよ受け入れることは簡単なことではないけども。自然相手には、人間は所詮なすすべもないってことをこれからも、たぶん見せつけられていくと思うんだ。ちょっと極端な言い方かもしれないけどね。でもそうではなくて、人間が導いた災いでさ、僕は家族や友達や子供達が巻き込まれるのは絶対に嫌だし、絶対に認めないよ。うん。ただ、これからも、風鈴の心地良い音色や、蝉のうるさい鳴き声や、遠くで聞こえる打ち上げ花火の音や、高校野球の中継が聞こえてくるごくごく普通の、日本の夏を感じたいだけなんだよ。ただそれだけです。ちょっといつもと違う空気になったかな、ごめんね。え~気を取り直して、楽しくやろうかな。うん。

オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!先週、ブッカー・Tの『Jamaica Song』をかけたけど、今日改めてこの歌詞をかみ締めて、聞いてみたいと思います。今日のオープニング、スカ・バージョンで聞いて下さい。エミ・マイヤー、『Jamaica Song』」


Jamaica Song / Emi Meyer

マーシー  「ジャンゴ・バンゴ・デラックスをお聞きの皆さん、そしてツネちゃん、こんばんはー。元気かな?僕はザ・クロマニヨンズの、真島昌利です。この8月は、僕が大好きな、夏の夕暮れに、ビールでも飲みながら、聞きたい曲を選んでみたので、みんなも楽しんで聞いてもらえたら、嬉しいです。」


I ONLY HAVE EYES FOR YOU / THE FLAMINGOS

DJ・ツネ  「今日のマーシーセレクトは、ザ・フラミンゴズ、『I ONLY HAVE EYES FOR YOU』でした。マーシーは過去のセレクトでも必ずと言っていいほど、コーラスグループをチョイスしてるよね。このフラミンゴズも1950年代から60年代が全盛のね、星の数ほどもあったコーラスグループのひとつでもあり、いわゆるドゥーワップを呼ばれたね、シカゴのグループですね。

メインストリームの歴史をひも解くとだね、黒人音楽に置いてこのコーラスグループっていうのはもの凄く、まあその後のモータウンなんかにも大きな影響を与えたと思うんだ。一言でコーラスグループっつってもね、ダンスナンバーを得意とするグループがあったり、ブルースっぽさを持ち味にしたグループもあれば、あとブルージーなR&Bグループとかね。前にマーシーがチョイスしたドリフターズなんかこのタイプですよね。あとはもちろんバラードを得意とするグループがあったり、あとはゴスペルの影響を受けてるグループとかね。

ほんとにたくさんあって、ちなみにドゥーワップっつうのは、ワワワワ~とかさ、シュルル~シュビドゥ~とかさ。下手くそだよな(笑)コーラス・リフレインを多用するのが大きな特徴ですよね。今回のフラミンゴズのこの曲では、チュワチュワ~っていうね、そういうリフレインがそれに当たるわけですけど。まあこの曲のメロウさっつったらね、これがとっても、夏の汗ばんだ夕暮れにマッチして、いい感じだよね。」




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは、ツネちゃんに代わって僕がやります。今日はパンクロックをかけるんだ!かけまくるのだ!聞いてください。セックス・ピストルズで、『アナーキー・イン・ザ・U.K.』」


ANARCHY IN THE U.K. / SEX PISTOLS

ヒロト  「セックス・ピストルズで、『アナーキー・イン・ザ・U.K.』聞いていただきました。はい。僕も聞いていました。真夜中、ヘッドフォンを、耳に、ギューッと押し付けて、大きな大きな音で、セックス・ピストルズを聞くと、なんだか勇気がわいてきて、うん。学校にも行けたし、うん。色んなことががんばれたんだよ。うん。そんで、今日はパンクをかけます。はい。聞いてください。ザ・クラッシュで、『白い暴動』」


WHITE RIOT / THE CLASH

ヒロト  「ザ・クラッシュで、『白い暴動』ホワイト・ライオット、聞いていただきました。んーまだ行けるな!聞いてください。ザ・ジャムで、『イン・ザ・シティ』」


(オンエアは通常音源)
IN THE CITY / THE JAM

ヒロト  「ザ・ジャムで、『イン・ザ・シティ』聞いていただきました。はい。今日はね、時間の許す限りパンクロック、パンクの3大バンド、と言われるもの・・・の、代表曲をちょっとかけみたよ。来週も元気のいいロックンロールかけるから、楽しみにしていてくれよ。甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ!」




DJ・ツネ  「ヒロトが『BRUTUS』で、昆虫の話を養老先生なんかと熱く語ってましたよね。あのクワガタの話は、昔よくしてたもんね。今回の『BRUTUS』はアウトドアの特集でまた、面白かったですけど。ちなみに僕が、一番買って読む雑誌が他でもないこの『BRUTUS』です。はい。どうでもいい。はい、おっしゃる通りです(笑)

さてさてヒロトも強くプッシュしてくれてた、スカイジャンボリーまであと2週間。楽しみだねえ。8月24日スケジュール空いてる方はぜひぜひ、長崎稲佐山まで遊びにいらして下さいよ。もちろん僕もね、スタッフとして参加しますけども。日中は思いっきり弾けてもらって、ほんで夜は夜でね、新世界3大夜景に選ばれた長崎の眺めを楽しんでもらって。満喫できると思いますんで、待ってますよ。Sky Jamboree 2014 、8月24日日曜日、稲佐山公園野外ステージ、supported by 長崎ぶたまん桃太呂、よろしくです。

それから、暑いのでお体お大事に~と、お気遣いのメッセージもみんなありがとね。ヒロトにもマーシーにも伝えときますね。ではでは今日のラストです。ザ・ローリング・ストーンズ、『Beast of Burden』を聞きながらお別れです。じゃあね、また来週。みんなも夏風邪なんぞひかないように。お相手はコウダツネヒロでした、バイビー。」


(オンエア曲)'14 8月9日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/651-0dd410da