suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/9/6…ヒロト選曲:ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズ「ヘイ、可愛い昆虫さん」「お前はおれが必要さ」

14/9/6 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやりますよ。まずは一曲、ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『ヘイ、可愛い昆虫さん』」


ヘイ、可愛い昆虫さん / JONATHAN RITCHMAN & THE MODERN LOVERS


ヒロト  「ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『ヘイ、可愛い昆虫さん』聞いていただきました。夏の終わりに、虫のお話。はい。はじめます。

ムシクソハムシを知っていますか?ハムシというちっちゃな虫たちがいて、とってもかわいいんです。例えば、クロウリハムシなんてかわいらしいしカメノコハムシとかジンガサハムシなんかは、もう信じられないぐらい美しいのです。そんな中に、ムシクソハムシという、食事中の人が聞いたら、気分悪くするような、虫・・・虫がいるんです。うん。

ムシクソハムシのお母さんは、自分の生んだ卵に、自分のフンを塗りつけて、フンの塊で、卵を、囲います。そしてその、卵に包まれた、ウ、ウンチ・・フンに包まれた卵の中で、幼虫が生まれます。その幼虫は、そのフンの中で、えっと頭だけ出してね、成長するんです。ちょうど、ヤドカリが、貝殻を被ったみたいに、フンを被ったまんまその幼虫は、成長して。そんで葉っぱとか食べるんだけど、その幼虫もフンをします。そして、自分のフンを、その、自分の背中に背負ったフンに継ぎ足していって、大きく大きくしていくんです。そんで、フンで出来た、マユのようなものを作るんです。でその中で、サナギになって、成虫になるんです。んで、成虫になって、そのフンからやっと、這い出した時の、見た目も、フンなんです。どうですか、ムシクソハムシ。ちょっと興味がないですか?うん。夏の終わりに、虫のお話でした。

もう一曲、ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、聞いてもらうんだけど。この邦題がね、あの、『お前はおれが必要さ』っていう、ちょっと強気な邦題がついていますが、え~ほんとのこの歌の内容は、「あなたにとっ・・・てね、あなたの人生において、僕は、本当に重要なんだろうか。不安でたまらないよ。教えてください」っていう、なんかね、ちょっと情けない歌でね、うん。かわいらしいでしょ?聞いてください。ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『お前はおれが必要さ』」


お前はおれが必要さ / JONATHAN RITCHMAN & THE MODERN LOVERS

ヒロト  「ジョナサン・リッチマン&ザ・モダン・ラヴァーズで、『お前はおれが必要さ』聞いていただきました。さて、楽しい秋を、どう過ごそうか。いっぱいやりたいことがあるよ。いっぱいやろうね。それではまた来週、甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ。」


DJ・ツネ  「ヒロトの昆虫講座、いかがだったでしょうか(笑)ためになったかどうかは別にして、他所では聞けない貴重な話でしたよね。はい。先週の『ザッツ・サマー・ フィーリング』を受けてか知らずかヒロト、ジョナサン・リッチマンたっぷり紹介してくれましたね。(略)」


(オンエア曲) '14 9月6日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/663-b2f520ae