suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/9/13…ヒロト選曲:エルモア・ジェイムス「ROLLIN' AND TUMBLIN'」「LOOK ON YONDER WALL」

14/9/13 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト

DJ・ツネ  「(略)セミが鳴かなくなったと思ったら、デング熱をもたらす蚊に振り回されちゃってね。東京だけじゃないらしいじゃん、感染した人。かかってる人、いないだろうね?大丈夫?みんな。

そういや最近あの~クロマニヨンズのマーシーとのメールのやり取りの中で、この夏は雨ばっかで消化不良だったよね~って送ったら、そん時「久しぶりに太陽を拝んだよ。やっぱり太陽は偉大だね。気持ちが上がるね」って(笑)そして最後に「デング熱に気をつけよう」だって。そん時、そういえばハイロウズの『つき指』っていうね、マーシーの曲に“デング熱”って言葉が出てくるのを思い出してさ。まあその詞の内容のね、時代背景その他あるんだけども。でも改めてその、マーシーの言葉選びの秀逸さっつうかね、痛感したんですけど。しかし大体“デング熱”なんて言葉、歌詞に使わないだろうよなんて思うよな、普通。ところがどっこいそこがまた・・・痛快なとこなんですけど。

さあさあ、お天道様もさることながら、先日のね、十五夜のお月様も見事でしたけども。外に出てね、月見酒なんて・・・してね、この時期のとっておきの時間なんですけども。これからの季節、静かでね、過ごしやすい長い夜に改めて、グッド・ミュージック&ロックンロールでもって、週末の土曜日のこの時間を楽しんでもらえたらと。いつになく、美しい着地点に、自画自賛です。はい(笑)オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴ・バンゴ・デラックス!今日のオープニング、エルヴィス、『Blue Moon』」


Blue Moon / Elvis Presley

GRAPEFRUIT MOON / TOM WAITS




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは、ツネちゃんからバトンタッチ。まずは一曲、エルモア・ジェイムスで、『ローリン・アンド・タンブリン』」


ROLLIN' AND TUMBLIN' / ELMORE JAMES

ヒロト  「エルモア・ジェイムスで、『ローリン・アンド・タンブリン』聞いていただきました。この曲にはたくさんのバージョンがありますけれど、エルモア・ジェイムスが代表的な、バージョン・・・だとは、思わないんだけど。何となく、かけてしまいました。『ローリン・アンド・タンブリン』エルモア・ジェイムスでした。はい。

えっと~、なんかあったかな。最近・・・そうだ。えーと、東京ジャズ。東京ジャズっていう、イベントに、行ってきました。お客さんとして行ってきました。そして、上原ひろみさんとミッシェル・カミロの、すごい、やつ見ました。んで、そのあと、ちょっと足を伸ばして、千駄木っていうところにある、ファーブル昆虫館、に行ってきました。

そこにはね、虫塚っていう、虫のお墓みたいのがあって。そこでね、1年間、また・・「遊ばせてくれてありがとう!」つってお礼を言ったり。「また来年も会おうね!」って言ったりね。うん。ほんで・・・面白いねえ、色んなこと考えるよ、日本人は。なんか、針供養っつって、針をね、「針ありがとう」とかやるんですね。うん。まあそんなことです。はい。えへへ、そんなことじゃねえか。はい、行ってきました。

あと何かあったかな・・・が~まるちょばも見たな。が~まるちょばも楽しかったなぁ~。また見たいなぁ。そんな、夏の、終わりでした。もう一曲、エルモア・ジェイムス聞いてください。エルモア・ジェイムスで、『ルック・オン・ヤンダー・ウォール』」


LOOK ON YONDER WALL / ELMORE JAMES

ヒロト  「エルモア・ジェイムスで、『ルック・オン・ヤンダー・ウォール』聞いていただきました。なんだか柄にも、似合わず、え~、近況報告、のような、番組作りにしてみたくて、やったらなんか、あんまりハマッてなかったなぁ。また来週。元気でね、甲本ヒロトでした。バイバーイ。」


(オンエア曲) '14 9月13日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/664-544aa51a