suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ラブレターズのオールナイトニッポン0】#カリスマラジオ

金曜日の深夜3時、ニッポン放送
カリスマラジオこと
「ラブレターズのオールナイトニッポン0」
を聞いている。

前回のレイティング(聴取率調査)では、1000人に1人も聞いてないらしいと、数字さえ出ない ※コメラジオだと自虐的に話していた。さながら平成のコメ騒動は面白かった。

今回はキングオブコント後の放送で、ボロの負けだったと空元気の雰囲気だった。やたら「デスペラード」が流れて、カリスマこと溜口さんが涙ながらに語り出しては…結局、笑いが止まらないミニコントが何度も。今後「デスペラード」を聞いたら笑ってしまいそうな、色んなことがフリになっているのが楽しい。残念な結果でも笑いになるのが、お笑いの良いところ。

「ラジオがあって良かった」「ラジオを頑張っていく」「ラジオで売れたい」「毎週聞いてほしい」と話すラブレターズの2人。ラジオ好きな感じ、ラジオにかける思いがひしひしと伝わってくる。「ナイナイのオールナイト」「オードリーのオールナイト」「爆笑問題カーボーイ」は姉妹番組だと勝手に名乗っている。

以前、スパローズのラジオにラブレターズが出た時、塚本さんは聞いているラジオに、ナイナイ、有吉さん、スパローズ、オードリーを挙げていた。自分とほとんど同じじゃないか!と思った。ラジオ好きはラジオ好きに、妙に親しみを感じてしまう。

初回からずっと聞いていた「ラブレターズのオールナイトニッポン0」。一時期、ラブレターズはまだ若いのにけっこう上手くいってるよな…と、何となく聞かなくなってしまった時があった。もっと上の世代の芸人さんのラジオを聞くのが好きなので、若々しいテンションについていけない時もあったり。別に自分が聞かなくてもいいんだろうなと。

そんな時、「笑殺3」というライブで、溜口さんがお笑いの将来について凄く悲観的なことを語っていた。30手前の世代ですでにそんなに悲観してるなんて!と驚いた。40前後の芸人さんに比べたら、まだ夢いっぱいの世代だろうと思っていた。もうそういう時代でもないのか。お笑いの世界の暗い現状を知るたびに切ない気持ちになる。今はどの世界でも厳しいのかもしれない。

ラブレターズもそんなに上手くいってる感じじゃないのか…と、またラジオを聞き始めた。上手くいってそうだからラジオを聞かなくなる、というのもだいぶ変だけれど。ある種、嫉妬の類いなのかもしれない。若い世代で才能に溢れて輝いている人を見ると、何となく落ち込んでしまう部分がある。

ラブレターズのラジオでは、溜口さんは「カリスマ」、塚本さんは「カリデカ」、番組は「カリスマラジオ」、リスナーは「ラブメイト」、ネタ職人は「超人」、優秀な超人は「カリスマン」と呼んでいる。そして聞いていなかった間に、夏のカリスマンを「麦茶」と呼ぶことになったらしく、その経緯はよく分からない。

ツイッターでは「#カリスマラジオ」というハッシュタグが使われている。けれど、自分はそのハッシュタグを使っていない。それは、「ラブレターズのANN0」と書いた方が多くの人に伝わるのでは…と思うから。「#カリスマラジオ」で気軽に呟いて共有し合うのは楽しいだろう。だけど、リスナーにしか分からない内向きの書き方には何となく抵抗がある。

昔から深夜ラジオは一見さんが入り込みにくいもので、壮大な内輪ノリこそが楽しくて、多くの人とこの楽しさを共有するのは無理だろうことも知っている。それでも、なるべく多くの人に伝わる書き方をしたい。

内輪ノリに抵抗があるのは、自分がそこに入れないことが多いからかもしれない。興味がないものに対しては不快に感じることもあるし、興味があるのに入れない場面は孤独を感じることもある。内にいる時は内輪感に気づかない。だからこそ、気づいている時は多くの人に通じる言葉を使うように心がけている。

ラジオに限らず、ツイートにはほとんど必ず番組名を添えるようにしている。面倒くさくても、鬱陶しくても。何のことか分からないとちょっとしたストレスになるし、面白いと思ったことも伝わりにくい。少しでも手がかりを残したい。やたらと説明を加えてしまうのは、色々と考えすぎる小心者なのかもしれない。

他の人もこういう書き方をするべきと言いたいわけじゃなくて、自分はこういう書き方をしてしまう…ということをちょっと書いておきたかった。

あと、単純にツイッターに「カリスマラジオ」と書くのが恥ずかしい。冗談にしても「カリスマ」と呼ぶのは恥ずかしい。「ラブメイト」と自称することは今後もないだろう。

それぞれ番組のリスナーは、ナイナイ(岡村さん)は「ヘビーリスナー」、オードリーは「リトルトゥース」、Hi-Hiは「キッズ」、ラブレターズは「ラブメイト」と呼ばれている。リトルトゥースの時点でもう無理だ。「ナイナイのヘビーリスナーです!」だけはたぶん大声で言える。やはりある程度は伝わるものでないと言いにくいし、ある程度の年月が必要なのかもしれない。

自分はラブメイトとは言えない。今さらカリスマラジオとも呼べない。だけど、ラジオは毎週聞いている。1000分1以下のリスナーのうちの1人で誇らしい。※コメで上等じゃないかと思う。番組存続には関わるのだろうけど、数字は面白さとまるで関係ない。数字を見ただけでは分からないことが、世界にはたくさんある。自分はコメラジオを聞いているコメリスナーだ。

ナイナイ、オードリーのオールナイトの系譜は
ラブレターズにあるような気がしている。
何となく、意味もなく
こんな文章を書かせてしまう熱さがある。

今後も「ラブレターズのオールナイトニッポン0」が
彼らの望み通り、2部で10年続きますように。
ラブレターズがラジオで売れますように。
カリスマがカリスマでいられますように。

#カリスマラジオ


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/670-6c81471c