suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】14/12/27…ヒロト選曲:ドリス・アレン「A Shell Of A Woman」+ジョニー・キャッシュ&ジョー・ストラマ「Redemption Song」

14/12/27 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト  「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやるのだー。まずは一曲、ドリス・アレンで、『ア・シェル・オブ・ア・ウーマン』」


A Shell Of A Woman / Doris Allen

ヒロト  「ドリス・アレンで、『ア・シェル・オブ・ア・ウーマン』聴いていただきました。前にもかけたことがあったんだけれど、ある中古レコード屋さんで、おんなじものを、見つけて。僕の持ってるやつより、程度が良かったら、買い直してもいいなあ、と思い、値段を見たら、300円だったので、迷わず購入しました。良かった、良かった。

さて、今年最後の、放送だということに、今気がついたんですけれど。僕がしゃべっているこの場所は、まだ12月の、16日なのです。長崎の、ライブも、終わっていないのです。なんか変な感じですが、今年の最初の、ごあいさつです。今年を締めくくる一曲をかけたいなと思い、選曲してみました。聴いてください。 ジョニー・キャッシュとジョー・ストラマーで、『リデンプション・ソング』」


Redemption Song / Johnny Cash & Joe Strummer

ヒロト  「ジョニー・キャッシュとジョー・ストラマーで、『リデンプション・ソング』聴いていただきました。今年一年が、どんなだったかとか、考えたことないけれど、それはそれで幸せなことだと思います。ラジオの前のみんなも、ツネちゃんも、一年間ありがとね。それじゃあまた、お元気で。来年会いましょう。甲本ヒロトでした、バイバイッ。」


DJ・ツネ  「年末に、それも2週続けて、ジョーの声を、聴けましたね。で、クロマニヨンズ長崎ライブも、ソールドアウトのうちに、相変わらずの疾走感満載の熱狂のステージだった・・・とのことで。実は僕、今回ライブ観れなくて。すげー残念だったんだけど。まあしかしそのあと、夜にはヒロトとマーシーと合流してね、あとジャンゴのディレクションをやってくれてるマークと、4人で飲んだんですけどね。百戦錬磨の、全国各地いたる所でのライブを経験してる彼らに、有数の、熱い会場と言わしめた、長崎DRUM Be-7ですけども。汗だくはもちろんね、マーシー曰く、ちょっと酸欠っぽかったらしいですけどねえ。

いやしかしいいね、アルコールも入って、色んな話をしたけども、中でもね、ボビー・キースもユアン・マクレガーも亡くなって、12月ってなんだか訃報が多いよねーって。ジョーもそうだし。まあジョーもね、病気ではないしろって言ったら、ヒロトがね、「人はやっぱり寒い時に、死ぬんだよ。生き物の使命っつうかさ、動物にしろ昆虫にしろ、冬眠するのもそうだし。花や木の植物が冬に枯れるのも同じことだよ」って話はね、ちょっと興味深かったですけどね。

あと「ごめんね青春、面白いよねえ」って言ったら、見てるんだって。ヘヘヘッ。ニヤッと笑ったマーシーですけど。何でもね、来年、サリンジャーの未発表作品が出るらしくって、ひどく楽しみにしてた、マーシーとは本の話で盛り上がったりしてね。そこそこ長く彼らと付き合わせてもらってますけど、毎度彼らの、アンテナの張りようったらね、つくづく関心させられますけどね。 で、なんだかんだ今年もじき終わるけど、そのラストに相応しいナンバーをね、ヒロトよろしくマーシーも、選んでくれました。この場を借りてマーシーにも感謝ですけど。その曲をかみ締めて、また新しい年に思いをはせようじゃないの。

今日の、今年のラストです。マーシーセレクト、ザ・ビートルズ、『GOOD DAY SUNSHINE』でお別れです。じゃあね、また来週。みんな今年もありがとう。良いお年を。そして、来年もよろしくね。お相手は、コウダツネヒロでした。バイビー!」


Good Day Sunshine / The Beatles

(オンエア曲)'14 12月27日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/697-c8655ac9