suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

歯食いしばってパンクロック聴いて寝ましょう

ラブレターズのオールナイトニッポン0を
朝まで聴いていた。


今日はカリスマこと溜口さんが入院中のため、カリデカこと塚本さんひとりでの放送。「#カリデカラジオ」というハッシュタグを、今日も恥ずかしくて使えないはみ出しリスナーである。

フリートークでは、ナナエマンこと彼女と旅行に行った話を。業界の人である彼女は番組でしばしばネタにされている。典型的な女の子の面倒臭さと、男の本音がにじみ出る。でもそこが可愛かったり、面白く感じる部分なのかもしれない。

生電話に出たナナエマンは、提案されたマラソン企画を知り、ニッポン放送に向けて息を切らせて走っている様子。ZARDの「負けないで」が流れ、リスナーからのFAXを読むお馴染みのパロディ。最後はブースの中にナナエマンが到着。受け答えがいちいち可愛らしい。いちゃつく茶番のような、リアルなカップルの雰囲気も漂わせながら終わり…

さすがに、うるせえ!しゃらくせえ!なんだこれ!と思って飲み込んで。これはお笑いだから、面白いやつだからと笑って、でもやっぱしゃらくせえ!と思って書き殴っている。

先週のオードリーのオールナイトで、春日さんが話してた女性との旅行話も、そこまで言っちゃうのか…!と思ったけれど。塚本さんと彼女さんとのやり取りもなかなかだ。この手の話は、悪く言おうものならモテない奴の僻みだと糾弾され、微笑ましいね~素敵ね~と言えないような人間はクソだという烙印を押されてしまう。

長年独り身である岡村さんは、坂田師匠の言葉を借りて「歯食いしばって屁こいて寝ましょう」とオールナイトの最後に言うのが恒例になっている。私生活でツッコまれる要素が全くないわけではないけれど、やはりストイックな考え方と姿勢を貫き通している岡村さんは格好良いと思う。

岡村さんの言葉を借りて、自分なりに。
歯食いしばってパンクロック聴いて寝ましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/701-bcb565ea